おにぎりフェイス.com

育児・雑貨・お出かけ情報ブログ。子育てや生活の中で「これはいい!」と思ったことを紹介しています。子育て世代を応援!

ディズニー英語システム(DWE) 子供の英語教材・英会話

幼児用教材「ディズニー英語システム(DWE)」のメリット・デメリット

更新日:

「ディズニー英語システム」教材フルセット

子供が英語教材「ディズニー英語システム(DWE)」を始めて2年半が経ちました。2年半使ってきて、DWEにして良かったことや改善してほしいなと思うことを書いてみたいと思います。

今回はDWEのメリットとデメリットをご紹介します。購入を検討されておられる方は参考の一つとして読んでみてください。

スポンサーリンク

「ディズニー英語システム(DWE)」のメリット(良かった点)

「ディズニー英語システム」シングアロング

2年半「ディズニー英語システム(DWE)」を続けてきて感じるっことは、この教材にして本当に良かったということです。

これについては購入してからずっと持ち続けていることです。高いだけのことはあるなと。それについて色々書いてみます。

 

英会話ベースの文法や構文

まずは教材が英語のみであること、簡単な英単語でありながら、色んな文法や構文が組み合わさった曲や文章が入っていることです。

始めの方(ブルー1~3)は簡単ですが、途中から急に長い文章になり難しくなっていきます。文章で見ると簡単ですが、聞き取るとなると子供には難しいようです。

英会話をベースにした文章ですね。日本語でも難しい熟語は会話の中では出てきません。それと同じです。

 

各教材の組み合わせ方がスゴイ

プレイアロングシングアロングを中心に教材を進めてきて、ストレートプレイでシングアロング曲を会話として覚えることができます。しかも色んな視点から。

ストレートプレイDVDを見た時は結構スゴイなと感じましたよ。もちろんこれはシングアロングで長い間リスニングしてきたからこそ感じることです。

 

正規品はサポートが充実

正規品を買って良かったなと思っています。会員代の毎月3,000円は一見高い気もしますが、使いこなしている人から見ると、実は高くないのかもしれません。

例えば、子供がイングリッシュラーニングセンターで学んでいる英会話教室「CFK」週末イベント、毎週のテレフォンイングリッシュ、誕生日とクリスマスにZIPPYの英語DVDがプレゼントとして送られてくること、教材が破損したら無料で交換してくれること(送料はかかります)、アプリ「World English TV Plus」(有料)など、様々な角度から英語のインプット・アウトプットをすることができます。

そのおかげで教材以外にも常に身近に英語があるのを実感しています。他社の教材と比較するとその点が違いますね。教材だけで終わりではないと。

 

兄弟・姉妹がいる家庭にはお得

DWEは兄弟や姉妹がいると、同じ教材を一緒に学習できるのでお得です。そして2人目、3人目の子供の方が英語の吸収が早いようです。

これは英会話教室「CFK」のメンバー4人から聞いたことですが、長女・長男の時は1~2歳の間に購入していますが、2人目の時は既に家に教材があるので、産まれる前、そして産まれた時からリスニングしています。

そのおかげで「下の子は上の子より英語が好きだ」とCFKメンバー4家族が言っているのを聞いて「なるほどな」と感じました。嫌がる前からDWEをリスニングして育ったということです。

ウチは一人っ子なので、これは本当にうらやましいです。

 

スポンサーリンク

「ディズニー英語システム(DWE)」のデメリット(改善点)

「ディズニー英語システム」教材フルセット

DWEはディズニーキャラクターの映像を使った教材です。それが売りなのですが、ディズニーの映像がが初期の作品なので、古さを感じてしまいます(もちろん画質はアップグレードされています)。

その為、比率が4:3。「ミッキーマウスクラブハウス」などを使った16:9にしてほしいなというのはあります。

子供はディズニーの中ではミッキー&ミニーというよりは、「ラプンツェル」や「アナと雪の女王」のアナやエルサが好きなので、その最新キャラクターが出来て来たらもう少し熱中して見てくれるんですけど…というのはありますね。

男の子なら「トイストーリー」や「カーズ」など。そういう今の子供が好きなディズニーキャラクターとのずれを感じるところは少しあります。

因みに、フルセットを購入した時に付いてきた英単語辞典、ステップバイステップの一部のみ最新キャラクターが登場しています。

個人的には「プレイアロング」のフロギー&バーニーをもっと出演させてほしいかな。「Zippy & Me」には出てきますが、別売りですからね。

子供はアニメより実写の方が興味があるようです。プレイアロングは教材のプレにあたるので難しいかもしれません(個人の感想です)。

 

まとめ

幼児用英語教材「ディズニー英語システム(DWE)」のメリット(良かった点)・デメリット(改善点)をご紹介しました。

デメリットは強いて挙げてみました、基本的にDWEに満足しています。教材を使いこなしていくと英語を身近に感じるほど充実していますが、逆に使わなかったら宝の持ち腐れで、ただの家具や飾りのようになってしまいます。

そういう意味ではいつも書いていますが、親の情熱で幼児期を乗り越えることが必要な教材ではあります。

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを
スポンサーリンク

-ディズニー英語システム(DWE), 子供の英語教材・英会話

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.