ディズニー英語システム(DWE) 子供の英語教材・英会話

ワールドファミリークラブの各サービスまとめ

更新日:

DWE週末イベント[CAPキッズ」写真スポットプレート

子供向け英語教材「ディズニー英語システム(以下DWE)」を購入してから5年目になりました。今思うとよくフルセットを購入したなと思います。

購入までの流れについては下の記事にまとめているのであわせて読んでみてください。葛藤と購入時の勢いなどが伝わってくると思います▼

関連DWEを購入するまでの流れと4年以上使っての感想、まとめ

 

DWE教材の購入料金が安くなる方法の一つに「ワールドファミリークラブ(WFクラブ)」に6ヶ月入会するというのがありました。

一度退会しかけましたが、そのまま継続し現在に至っています。

この「ワールドファミリークラブ」にはたくさんのサービスがあります。各サービスの説明についてまとめてみました。

スポンサーリンク

ワールドファミリークラブとは?

ワールドファミリークラブとは「ディズニー英語システム(DWE)」を使いこなしていくための会員制のサポートクラブです。

DWEの教材を使って毎日英語をインプットしていくのですが、覚えた英語を使ってアウトプットする機会を設けてくれています。

日本の場合、ネイティブイングリッシュを話せる人が身近にいないのが現状。「ワールドファミリー」の会員になることでネイティブの英語を簡単に見たり聞いたりすることができます。

(もし近所に英語を話せる友達がいれば入会する必要はありません。もし入会したとしても6ヶ月で退会してOKだと思います。)

WFクラブのサービスは色々ありますが、大きなサービスは以下の通りになります。

  1. テレフォンイングリッシュ
  2. e-pocket
  3. CAP
  4. Fun Phone English
  5. 週末イベント
  6. World Family English. tv plus
  7. その他

これらのサービスを一つずつ紹介します。詳細については関連の記事もあわせて読んでみてください。

 

スポンサーリンク

1.テレフォンイングリッシュ

テレフォンイングリッシュ

週に1回、ネイティブの先生と電話で英会話できるサービスです。

ワールドファミリークラブに入会した時に「テレフォンイングリッシュ」の曜日が決まるので、その曜日に電話します。

英語が上達していれば先生と英会話したりもできますし、最初の時は先生から「シングアロング」や「プレイアロング」の歌を歌ってもらうことができます。

途中からCAPの課題でテレフォンイングリッシュで先生の問題に英語で応えることというのも出てきます(CAP PLUS)。

テレフォンイングリッシュをすると、レインボーポイントが貰え、週末イベントでそのポイントを使えます。毎週のことなのでポイントが結構たまります。

このポイントを使って「週末イベント」などに利用できます。

テレフォンイングリッシュについて詳しくは下の記事にまとめているのであわせて読んでみてください▼

関連DWEのテレフォンイングリッシュを続けてみての感想と2歳の子供の変化

 

スポンサーリンク

2.e-Pocket

e-Pocket「Face Call」フロギーが動画で登場し英語の歌を歌っている様子

iPadなどのタブレットがあれば「e-Pocket」を使いましょう。(パソコンのブラウザからでもOK)

上で紹介したテレフォンイングリッシュでリッスンオンリーが中心の方は、「e-Pocket」はたくさんのネイティブの先生の歌が収録されているのでおすすめです。

個人的にはこのサービスは嬉しいサービスです。電話をして最初に英語で何を歌ってもらうかを伝えたりするのがタイヘンという方も多いと思います。

それがあるからテレフォンイングリッシュの参加に積極的に慣れないという方も多いと思います。そういう方はぜひこの「e-Pocket」を使ってみてください。

使い方や感想については下の記事に詳しくまとめています▼

関連DWE「e-Pocket」は気軽に楽しめるサービス

 

3.Fun Phone English

ワールドファミリークラブ「Fun Phone Egnlish」の画面

もう一つタブレットで楽しめるサービスとして「Fun Phone English(ファンフォンイングリッシュ)」があります。

これは以前「ワールドファミリーマガジン」が送付された時にプリント形式に同封されていたもので、当時は実際に電話をして楽しむサービスでした。

最近ではwebで使えるように変更になったことから、わざわざ電話をする必要がなくなり、手軽に楽しめるサービスになりました。

なので「Phone(フォン:電話)」という名前がついています。

内容は毎月1つの写真を見て、それに関する内容やフレーズ、歌を見たり聞いたりすることができます。

必ずシングアロングの歌が関係しています。例えば上の画像の月は「Dancing Bear」がベースですね。

マーク先生たちが誰が何をしているのかを英語で話してくれたり、英語で歌ってくれたり、クイズを出してくれたりするというサービスです。

これについては近々詳しく記事にします。

 

4.CAP

[DWE]ワールドファミリーのグリーンCAP

プレイアロングやシングアロングの各パッケージの色ごとに課題があり、それを暗記して録音し応募、合格するとCAPが貰えるというサービスです。

暗記するということがいかに大事であるかが、CAPをすることでわかってきます。

一度覚えると子供はもう忘れずに何度も歌えるようになります。このCAPに取り組むことで英語力が上がっていくように感じています。

グリーンCAP[DWE]グリーンCAPに合格!課題の練習で苦労したこと

ブルーCAP[DWE]ブルーCAPに合格するために練習したこと

ライトブルーCAP[DWE]2年7ヶ月目でライトブルーキャップに合格したよ

まだまだ応募までは難しい年齢なら、レポートCAPというのもあるので、そちらから始めましょう。

レポートCAPWFクラブのレポートキャップに応募してみたよ。CAP応募方法と結果について

 

5.週末イベント

DWE週末イベント[CAPキッズ」の背景プレート

ワールドファミリーマガジンに載っているイベント予定一覧でチェックして参加する「週末イベント」。最初は「フロギー&バニーショー」や「プレイアロング」から参加しましょう。

下の関連記事に、イベントの申込方法以外に、以下の各イベントに参加した感想なども書いています

週末イベントに参加すると子供がDWEに興味を持ったりするので、気軽に参加してみてください。

  • フロギー&バニーショー
  • プレイアロングイベント
  • ファミリーカレッジ
  • パペットショー
  • ファンウィズザップ
  • イングリッシュカーニバル
  • CAPキッズ

関連DWE週末イベントの詳細内容・料金・申込&キャンセル方法

 

よく聞かれるのが『「フロギー&バニーショー」と「プレイアロング」の次にはどのイベントに参加したらいい?』という質問。

この答えは「ファミリーカレッジ」がおすすめ。DWEの教材をどう使っていくのかの参考にもなりますよ。

幼児年長から小学生になると「イングリッシュカーニバル」や「CAPキッズ」「Go!Go!キッズ(小学生以上)」を中心に参加していきましょう。

 

6.World Family English. tv plus

DWE「WorldEnglish TV Plus」ビデオ

月額540円で英語ビデオが見放題の「World Family English. tv plus」。結構面白い内容でどの英語ビデオも楽しめます。

※以前はアプリでしたが、今はブラウザに変更

個人的にはこれも「ワールドファミリークラブ」月額料金内に入れてほしいなと思うのですが…。月に1回ネイティブの先生とのskypeレッスンが入っているので仕方がないのですね。

英語ビデオの内容などは下の記事に書いているので、興味がある方は読んでみてください▼

関連DWE「World English TV Plus」に加入したら英会話が身近になった

 

7.英会話教室「CFK」と「ABCクラブ」

子供英語教室「CFK」の「HELLO BOOK 2015」

DWEの教材をベースとする英会話スクール「CFK(Classes for Kids)」と「ABC Club」の2種類があります。どちらもワールドファミリーの会費以外に月謝が必要です。

  • CFK:ネイティブの先生、教室数が少ない、料金が高い
  • ABCクラブ:教室数が多い、家で行う、料金が安い

CFKはネイティブの先生ですが、教室数が少ないので、家から遠い方は参加しづらいのと、月謝が高いのが難点です(2018年度からさらに料金がアップ)。

それに対し、ABCクラブは、家などを使うので教室数が多く、月謝が安いので続けやすいのが特徴ですが、非ネイティブの先生(DWEユーザー)が担当します。

ウチはまずCFKの体験レッスンに参加して入会しました。ネイティブの先生は良いのですが、小学生になり続けにくくなったのと、月謝が高いのと、週に1回しかないのでそれほど上達しないというのがあり辞めました。

外国人の先生と一緒でも物怖じしなくなったのは良いですね。やはり週に3回ぐらいはレッスンをしないと劇的に上達はしないなと感じてます。

1年続けてきての感想については下の記事をあわせて読んでみてください▼

関連DWEの英会話教室CFKを1年続けて良かったこと、感じたこと

 

8.その他

  • ワールドファミリーマガジン
  • ワールドファミリークラブショッピング
  • プレゼント
  • 会員特別保証制度
  • ホットライン
  • DWE卒業式

その他、隔月に届く雑誌「ワールドファミリーマガジン」やDVDや誕生日カードのプレゼントなどもありますよ。

CAP全てに合格すると卒業式が東京ディズニーランドで行われ、それに参加することができます。

 

感想

これらのサービスの中ではファンフォンイングリッシュ」や「e-Pocket」が手軽に使えて便利だなと感じています。

月額料金内でタブレットを使ってできるサービスがもう少し増えると、会員の良さを実感し継続していこうという気になるのかなと思います。

長年続けていると子供がDWEに飽きてきたり、嫌がったりする時期があり続けるのが難しくなります。

その時は「ワールドファミリークラブ」のサービスにより参加していくと、子供がやる気になったりするようにと思います。

ワールドファミリークラブの会員でいるためには月謝を払い続ける必要があります。これは個人的に高いと感じていますが今も支払い続けています。

DWEの教材だけでも英語を理解できるようになりますが、時間がかかりすぎるのと、子供のモチベーションをアップさせるのが難しいという問題があります。

それを解決してくれるのがワールドファミリーの会員だと思います。英語力を向上させたい、子供にやる気をださせたい、近くに同じDWEの友達を作りたいという方は会員になるのがおすすめです。

子供が小さい時にはそれほど参加できませんが、年齢が経つにつれ参加できるサービスが増えるので、続ける意味はあるのかなと思います。

 

下の3記事は子供が年中~年長、小学1年の時の内容ですが、英語上達を実感した時に書きました▼

関連ワールドファミリーの週末イベントは英語上達への近道、撮影し家でも見せると効果的

関連DWE成長記録、イングリッシュカーニバルDVDの歌や英会話を丸暗記し始める

関連小学校の英語の授業内容がDWEと合っていると感じたこと

スポンサーリンク

関連記事と広告

Twitter でおにぎりフェイスを

-ディズニー英語システム(DWE), 子供の英語教材・英会話
-

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2018 All Rights Reserved.