ディズニー英語システム(DWE) 子供の英語教材・英会話

DWEを購入するまでの流れと4年以上使っての感想、まとめ

更新日:

ディズニー英語システム(DWE)

子供向け英語教材「ディズニーの英語システム(DWE)」のフルセット購入してから4年以上が経過しています。これまでにたくさんのDWE記事を書いてきました。

我が家は以下の流れでフルセットを購入しています。

①英語をいつ始めるのか、②英会話教室か教材か、③どこの英語教材にするのか、④正規品か中古か、⑤アドバイザーの話、⑥DWEフルセットを購入したという流れです。

DWEを検討されている方に参考になるかとまとめています。

「ディズニー英語システム」を購入するまでの流れと、2018年3月で5年目に突入!4年以上使っての感想も紹介します。

スポンサーリンク

ディズニー英語システム(DWE)を購入するまでの流れ

ディズニー英語システム

子供向け英語教材「ディズニー英語システム(DWE)」の教材を購入するまでの流れを6つに分けて紹介します。

  1. 英語をいつ始めるか
  2. 始めるなら英語教室か教材か
  3. どこの英語教材にするか
  4. 正規品か中古か
  5. アドバイザーの話
  6. DWEフルセットを購入

当時はまさか我が家が購入するとは思ってもみませんでした。その理由は教材の価格が高すぎるからです。

下の1~6にある関連をクリックしてもらうと、別ウインドウが開き詳しく読むことができます。

 

1.英語教材はいつ始めるの?

ディズニー英語システム(DWE)

「ディズニー英語システム(DWE)」については、子供が2歳になろうとする直前、1歳11か月に購入しスタートしました。

今思うと「もう少し早く始めていたら良かった」という思いは強いですね。

「子供に英語を学ばせたい」という思いはありましたが、当時はそれはもう少し先の話だろうと考えていました。

 

当時見せていた無料サンプルDVDとテレビ番組

英語教材サンプルDVD

とりあえずテレビの幼児向け英語番「えいごであそぼプラネット(「えいごであそぼ with Orton」の前番組)」、「しまじろうのこどもチャレンジENGLISH」、「ワールドワイドキッズ」そして「ディズニー英語システム(DWE)」の各サンプルDVDを取り寄せて、英語のテレビ番組を中心に見せていました。

当時は無料サンプルDVDを取り寄せて、順番に見せるだけでいいかなと思っていた時期です

「ディズニーの英語システム」のサンプルDVD/CDは無料なので気軽に始められました。英語のスタートはもっと先で良いかなと。その時が来るまでは、お試しDVDを見せておこうと取り寄せました。

サンプルDVDには、DWEの基本となるプレイアロングシングアロングの曲が入っています。DWEを知るには丁度良い内容です。

晩御飯を作る間の時間など、何か子供にテレビを見せる時間があれば「サンプルDVD」を見せていました。

公式サイト>>「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント

 

DWEで学習した子供たちの番組を偶然見て触発される

そんな中、偶然テレビで「ディズニー英語システム」を使って英語を話せるようになった子供たちの特番を見て、以前よりも親の方が興味を持ち始めます。

その時の様子については下の記事をあわせて読んでみてください。始めたきっかけを書いています。▼

関連英語教材の始め時 英語脳・英語耳

 

2.「英会話教室」にするか「英語教材DVD」にするか

英会話スクール

次に考えたことが「英会話教室」にするか、「英語教材DVD」にするかです。それぞれのメリット・デメリットについて調べてみました。

関連英語教材DVDに決めた4つの理由 英会話教室との比較から

 

3.どこの英語教材を購入するのか

英語教材サンプルDVD

その次に考えたことは、どこの英語教材を選ぶ方です。しまじろう英語、えいごであそぼ、ワールドワイドキッズ、ディズニー英語と各社のサンプルDVDを比較しながら考えてみました。

この時点ではまだ興味本位です。本気で購入するとは考えていませんでした。

関連英語教材DVD、各社の比較

 

4.正規品を買うか、中古教材を買うか

Sing Along DVD

DWEは結構値段が高いので「正規品を買うか、中古教材を買うか」について考えました。▼

関連ディズニー英語システムを正規で購入するか、中古教材を買うか

 

5.アドバイザーに話を聞いてみた

DWEアドバイザー

中古教材と悩んだ結果、正規品を購入することに決めました。正規品を購入する流れとして、アドバイザーさんが家で色々な教材を見せてくれる「わくわく英語体験」があります。

「ディズニー英語システム」の特番を見たのと、アドバイザーさんの話が切っ掛けが、教材購入に傾いた瞬間です。

その時の内容は下の記事に書いています▼

関連ディズニー英語システム(DWE)について、アドバイザーに話を聞いてみる

 

6.「ディズニー英語システム」フルセット購入

ディズニー英語システム

我が家に「ディズニー英語システム」フルセットがやってきました!すごい量でした。

関連ディズニー英語システム(DWE)フルセットが到着。早速開封

以上の1~6がDWEを購入するまでの流れになります。

 

スポンサーリンク

フルセット購入直後の感想

「ディズニー英語システム(DWE)」フルセット

まずは「ディズニー英語システム(DWE)」フルセット購入直後の話から。子供がDWEの英語教材を見始めて4ヶ月目頃の話です。

まずはアドバイザーさんの話の通り、プレイアロングシングアロングを3ヶ月連続で集中的に見続けてきました。その後4か月目に入りストレートプレイ(Straight-Play)DVDを見ています。このDVDはよくできていますね。

シングアロングの曲中心のプログラムとクロスさせることで、子供への興味を倍増させ、過去の映像や音声の記憶とリンクさせています。「アクロバット」を「アカベッ」と発音する娘はスゴイ!

DWEのCMでも言ってます。子供が「ミルク」を「ミゥク」と発音してます。

 

好き嫌いを主張する前に始めるべきだったという後悔

しかし我が家は始め時が遅かったと感じました。日常放送しているテレビ番組の魅力にはかないません…。常に他のテレビを見たがります。なんとかDWEに興味を持ってもらおうと頑張っています。

今は親子一緒にDWEを見ることで、なんとか興味を持続させています。前回も書きましたが、今は我慢の時期です。毎日なんとかしてDVDを書け流している状態です。

 

以前質問がありました。

Q:「DWEをいつ始めれば良いですか?」

A: 子供・乳幼児にテレビを見させようとする時期がきます。その時がDWE英語教材の始め時です(個人的な意見です)。

映像=DWEというようになれば理想ですね。他のテレビ番組の映像は魅力的なんで(笑)。我が家はその時期にテレビを見せてしまいました。もちろん当時はDWEを買ってなかったので。

その結果、我が家はDWEよりは「いないいないばぁっ!」や「おかあさんといっしょ」になっています…。いつか逆転させてやるという親のモチベーションの高さも必要ですね。

 

スポンサーリンク

4年以上続けてわかったこと、毎日続ける理由など

DWEフルセット

4年以上続けています(2018年5月現在)。その時に思った事・感じたことをその都度記事にまとめているので興味がある方は読んでください。

教材を検討されている方には、ディズニー英語システムついてよくわかるのではと思います。

子供がイヤイヤ期に入り、続けることの難しさがあります。親の情熱が必要だと実感しています。

当初は子供と一緒に座りながら見ようという親の考えがありましたが、実際は一緒に座って見てくれません(苦笑)。テレビの前からどうしても離れてしまうので、どう教材をかけ流していくかが大きな課題だと思っています。

テレビの前から離脱されると英語のリンプット量が減りますからね。そこが大きな課題かなと。家にいるときはずっとCDやDVDをかけ続けるようにしました。良いやり方を考えて続けています。

最近は幼児期は楽しみながらやれたらいいのかなと思うようになりました。後は小学校で音読書き取りが出来れば、英語の吸収が早くなるのかなと感じながら続けています。

発音だけはとてもいいですからね。耳で覚えたことをそのまま話しているので、親としては驚かされる瞬間です。

ここで諦めずに今は毎日の教材のかけ流しと週末イベントで刺激を貰うということを続けることだと思います。

 

子供が小学生1年生に入学し7歳になりました。小学校で英語の科目が週に3回あり、急に子供自身がやる気になってきました。

これまで我慢して続けてきたDWE、小学校で英語力がアップしそうな予感を感じています。

 

まとめ

[DWE]CAP BOOKとBOOK3

「英語脳・英語耳」(ネイティブの発音のまま聞き取れる技術が0~2歳半でなくなってしまうということ)の話を知ってから、急に興味を持ち出して、同時にあわてて「ディズニーアドバイザー」とお話をすることになりました。

そこからは、とんとん拍子でフルセットを購入。いやぁ、勢いとは怖いものです(笑)。英語脳は目に見えないものですが、やはりあるうちに始めたいというのが親の思いですからね。

実際教材フルセットは高かったのですが、小学生中学生ぐらいまでは最低でも使います。それを思うと「ディズニー英語システム(DWE)」には買い替えの必要がないので、総合的にお得なだなと今は思っています。(単語は簡単ですが、英会話ベースなので、大人まで使える教材だと思います)。

今4年以上続けてきて思うことは、子供がイヤイヤ期に入る前から始めていれば良かったということです。リスニングのインプットが出来たのになぁと思います。

親がつけたテレビを子供は何でも見てくれていた時期がありました。あの時に「ディズニー英語システム(DWE)」を見せられていたら、もっとインプットできたのになぁと思いますが、今からでも遅くはないので毎日一緒に続けています(英語には最初にインプットの膨大な時間が必要なため)。

幼児期に毎日インプットを続けてきたの結果、小学校の英語の授業のおかげもあり「英語が好き」と言ってくれるようになりました。

5歳ぐらいから子供の英語の吸収が早くなっているような気がします。後は子供のやる気を上げたり持続させるために、毎日の親の情熱が引き続き必要ですね。

 

ディズニー英語システムに興味がある方はまずは気軽に「無料サンプル」から始めてみてください。日本でネイティブ並みの英語を身につけるにはDVDのリスニング(インプット)時間をできるだけ多くする必要があります。

できるだけ早く子供に英語のCDやDVDを見せるところから始めましょう。

公式サイト>>「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント

スポンサーリンク

関連記事と広告

Twitter でおにぎりフェイスを

-ディズニー英語システム(DWE), 子供の英語教材・英会話
-,

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2018 All Rights Reserved.