「ディズニー英語システム(DWE)」教材と体験談 ディズニー英語システム(DWE) 子供の英語教材・英会話

ディズニー英語システム(DWE)を3年間続けてきた口コミと評判

更新日:

ディズニーの英語教材

幼児向け英語教材「ディズニー英語システム(以下DWE)」を続けて3年が経過しました。

子供の英語力を見ていると「よくここまで来たな」というのが感想です。そしてこれからも続いていくのですが。

昨年より英会話教室「CFK(Classes for Kids)」に通い始めたのが良かったようです。

ここが転機だったと思います。

今回はDWEを3年間続けてきての感想や評判、英会話教室「CFK」1年間続けて感じたことをご紹介します。

さらに詳しく

DWEを購入するまでの流れをまとめています。購入の切っ掛け、他の教材との比較、値段など。

関連ディズニー英語システム(DWE)を購入するまでの流れと8年以上使っての感想、まとめ

スポンサーリンク

DWE購入後2年間は英語のかけ流し(インプット)を習慣化した

「ディズニー英語システム(DWE)」フルセット

子供が嫌がろうがDWEディズニー英語システムを毎日かけ流す(インプットする)ようにしてきました。もちろんこれは現在も続けています。

今日はやめておこうというのではなく、毎日ブルーレイ/DVDやCDを再生しているのを習慣化しました。

ただ、最初の2年間はテレビに英語が流れていても、子供は全く興味はありません。アドバイザーの方の話にあった「最初はそれでOK」を信じて再生し続けていました。

これは英語のリスニング力を養うのに良いのだそうです。

かけ流し(インプット)はできるだけ早い年齢でやるのが効果的だそうで、ウチの場合は子供が2歳になる直前の4月からスタートしたのです。

個人的にはもっと早く始めるべきでしたね。

この時期は子供がDWEに興味を示そうとしなかったので、ディズニー英語システムを買ったことを後悔しました。

丁度何事にも嫌がる年頃・イヤイヤ期がスタートした時期と重なっていたので難しくなりました。

少し前までは親がつけたテレビを何でも見ていた時期もありました。この時期だったら良かったかなと思います。

それでも3歳ぐらいまでは英語脳や英語耳というものが自然と入る年齢だそうで、それを信じて当時は続けてきました。

週末イベントがあればたまに参加して、そこにいる子供たちがかぶってるライトブルーキャップなどの帽子を見たり、先生からサインをもらっているのを見て刺激を受けてきましたね。

子供もそうですが、どちらかと言うと親も刺激を受けていたのではと思います。

週末イベントに参加するたびに「我が家も頑張ろう」ってなりました。

この時期の関連記事を下のリンクしておきます。▼

関連DWEを中古でなくて、正規品を買って良かったと思えること

関連[WFクラブ]週末イベントの詳細内容・料金・申込&キャンセル方法

 

スポンサーリンク

転機は3歳から。DWE会員の英会話教室CFK(Classes for Kids)に通い始める

ワールドファミリークラブのライトブルーキャップ

そんなDWEインプットの2年が経過ましたが、子供がそれでもやる気になりません。

他のことをやりたい年頃ですからね。そこで子供がやる気になるように英会話教室を探してみることにしました。

まずは一般の子供英会話教室を調べては体験レッスンに行ってみたりしました。

色々と調べた結果、DWE会員「ワールドファミリークラブ」のアウトプットの場を提供している英会話教室CFK(Classes for Kids)に通うことにしました。

幸い電車で通える場所で良かったです。もし通えなかったら「ABC Club」に参加する予定でした。

DWEの子供英会話教室「CFK」

子供英会話「CFK」は幼稚園から帰宅後に通っています。

CFKに通うことで、子供が目覚めたのです(DWEのインプットが3年目に入っていたのも関係しているかもしれません)。

毎週出会うお友達と仲良くなり、お互いが刺激を受けあっています。

次週CFKに行ってみると、ライトブルーCAPブルーCAPグリーンCAPとどんどん課題をクリアしているお友達がいると、子供自身も頑張ろうってなりました。

おかげさまでウチもライトブルーキャップを合格できました。

もしCFKに通っていなかったら未だに合格していなかったでしょうね。親の方のモチベーションもアップしています

 

日常生活でも変化が、幼稚園でも簡単な英会話や英語の歌を歌うようになる

幼稚園でも英語の歌を歌ったり簡単な英会話をしているそうで、発音が良いと言われるようになっていきました。

それ以外でも日常外出すると、観光客から英語で道を聞かれ、それに親が対応する機会が多くなっています。

その後で子供は「次は私が話す」って言っていたりと、特に物怖じすることがなくなってきています。

英会話って話せたとしても、恥ずかしいのが先行するところがあるので、そういう点でもCFKに通わせて良かったなと思います。

もちろん、これはDWEディズニー英語システムの日々の下積みがあるからできることだと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

「ディズニー英語システム(DWE)」フルセットと棚

子供が英語教材「ディズニー英語システム(DWE)」を続けて3年が経過したので、振り返った感想をまとめてみました。

DWE教材によるリスニングだけでなく、英会話教室に通うことが早道であり、必要だなと実感しています。これによって子供も親も刺激を受けて、やる気が増していますよ。

子供はもうすぐ5歳になります。

ここ1~2か月を見て感じるのは、これまではDWEの歌を歌えなかったのが、オーディオCAPで出されている課題以外の曲までどんどん歌えるようになってきているのです。

もちろん細かいところは間違っているのですが、これって日本語だって最初はそうですよね。

英語力が付いてきているのを実感できる効果がこの年齢で現れてきています

オーディオCAPの毎月3つまで応募できる課題に取り組んだり、年齢や、継続してきたことが合わさって、相乗効果がでてきたのかなと感じています。

DWEに興味がある方は、まずは公式サイト無料サンプルを取り寄せて、子供に聞かせて反応を見てくださいね↓

公式サイトはこちら↓

 

さらに詳しく

ディズニー英語システム(DWE)についてさらに詳しく知りたいという方は下の記事もあわせて読んでみてください▼

関連ディズニー英語システム(DWE)を購入するまでの流れと8年以上使っての感想、まとめ

カテゴリーディズニー英語システム(DWE)に戻る

おにぎりフェイスのSNSをフォローする

-「ディズニー英語システム(DWE)」教材と体験談, ディズニー英語システム(DWE), 子供の英語教材・英会話
-

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2022 All Rights Reserved.