子供の英語教材・英会話 楽天ABCマウス(Rakuten ABCmouse)

楽天ABCマウス/ABCmouseには子供が夢中になる魅力が一杯

投稿日:

「楽天ABCマウス(Rakuten ABCmouse)」靴を買う場面

子供向けネイティブ英語教材「楽天ABCマウス(Rakuten ABCmouse)」を娘が継続しています。

「楽天ABCマウス(Rakuten ABCmouse)」の特徴については下の記事にまとめているので、あわせて読んでみて下さい▼

関連楽天ABCマウス/Rakuten ABCmouseの料金や口コミ・感想まとめ

我が家の場合、子供は「嫌なものは嫌!」となるので、「ディズニー英語システム(DWE)」は嫌がるのですが、この「楽天ABCマウス(Rakuten ABCmouse)」に関しては飽きずに続けています。娘にとってはこれはなかなか珍しいこと。

その理由は飽きさせない魅力がたくさん含まれているからです。

そこで今回は子供が「楽天ABCマウス(Rakuten ABCmouse)」に熱中する魅力を2つの視点から紹介します。

スポンサーリンク

ゲームや遊び感覚で英語学習ができる

楽天ABCマウス(Rakuten ABCmouse)」英語で神経衰弱ゲーム

「楽天ABCマウス(Rakuten ABCmouse)」は1つのテーマがずっと続きますが、1レッスン自体は短くなっています。だいたい3分ぐらい。

例えば、衣類などの名前を全部覚えるテーマでは「hat, gloves, jacket, shirt」などを別角度から何度も繰り返し学習することで英語を覚えていきます。

先生と生徒たちとのやり取りのムービーが終わると、それらの単語を使ったゲーム、クイズが中心になります。

これが結構面白く、遊び感覚で英語が覚えられるようになっています。

例えば上の画像は神経衰弱をしている場面。対象年齢は一応8歳までになっているので、開けるのは6つだけ。出てきた物を英語で読み上げてくれます。

子供は遊んでいるだけですが、何度も同じ英単語が出てくるので、知らない間に覚えています。

日常生活に関係する英語が中心になるので、最初から知っている単語やフレーズが多いのも楽しめている要因です。

 

「楽天ABCマウス(Rakuten ABCmouse)」塗り絵

同じ衣類を覚えるレッスンでも、今度は塗り絵ができます。

右のカラーパレットから好きな色をタッチして、衣類にタッチすると色が塗られます。好きな色で遊べるので、娘は結構遊んでいます。

塗り絵はポイントするとあっという間に塗られるタイプと、自分でドラッグしないといけないタイプの2種類の塗り絵があります。

完成したものは、自分で塗った塗り絵でジグソーパズルにしてもう一度遊べるので、その都度発音される英単語を何度も聞くことによって全部の英語を覚えられるようになっています

(英単語だけではなく、英語のフレーズで出てくるものもあります)

 

「楽天ABCマウス(Rakuten ABCmouse)」英語クイズ問題

英語クイズの場面。楽天ABCマウス(Rakuten ABCmouse)には英語学習をしているのができるだけ出ないようにつくられています

 

スポンサーリンク

英語を学習するとお金(ポイント)が貰える。それを貯めて物を買ったり、ペットを飼えたりできる

「楽天ABCマウス(Rakuten ABCmouse)」1レッスンで3ポイント貯まる場面

「楽天ABCマウス(Rakuten ABCmouse)」は1レッスンが終わると毎回お金(チケット・ポイント)がもらえます。だいたい3ポイント。

これを貯めることで、レッスンとは違う別の遊びができるようになっています。

 

「楽天ABCマウス(Rakuten ABCmouse)」ショッピングモール

「楽天ABCマウス(Rakuten ABCmouse)」の街にはショッピングモールがあります。

ここで貯めたお金(ポイント)を使って、商品を買うことができます。

 

「楽天ABCマウス(Rakuten ABCmouse)」ショッピングモールのおもちゃ売り場

おもちゃ売り場の一場面。ここから好きなものを買ったりできます。

 

「楽天ABCマウス(Rakuten ABCmouse)」靴を買う場面

「Girls Clothing Store」。買った衣類や靴を自分で着替えることもできます。

右上に出ている数字がそれぞれの値段。貯めたお金(ポイント)で買えるので、子供はお金(ポイント)を貯めるために、英語を続けるようになります

 

「楽天ABCマウス(Rakuten ABCmouse)」亀を飼っている

またハムスターや亀、金魚などのペットも飼うことができます。写真は子供が亀に餌をあげている場面。

 

「楽天ABCマウス(Rakuten ABCmouse)」魚を飼っている

次は魚を飼っている場面。餌をあげたり、ゴミを取ったりお世話ができます。

 

「楽天ABCマウス(Rakuten ABCmouse)」英語学習をすると商品がもらえる

レッスンごとにお金(ポイント)がもらえますが、それ以外にある区切りが来るとボーナスもあり、6つの中から商品をプレンゼントされることもあります。

中央にあるのはハムスターが通れるチューブですね。あつめて連結するとハムスターが自由に行き来できるようにもなっています。

 

スポンサーリンク

まとめ

rakuten ABCmouse(楽天ABCマウス)クラスメイトのパズル

子供が「楽天ABCマウス(Rakuten ABCmouse)」に夢中になる魅力をいくつかまとめてみました。

  • メインの英語学習が遊び感覚で進められる
  • 英語を学習しただけ貰えるお金(ポイント)で、物を買ったり、ペットが飼えたりできる

英語学習を継続しないと、ショッピングしたり、ペット用品を買ったりできないので、子供にとってはモチベーションになっているようです。

以上のように「楽天ABCマウス(Rakuten ABCmouse)」は2段階で子供が熱中できる仕組みになっています。

学習するというよりは、遊んでいる感覚が多いのですが、それでもいつの間にか英語をおぼられているのが「楽天ABCマウス(Rakuten ABCmouse)」の特徴です。

 

「楽天ABCマウス(Rakuten ABCmouse)」は年払いすると、一月あたり1,000円ちょっとで続けられるので、この機会に始めてみて下さい。

 

公式サイトはこちら↓

おにぎりフェイスのSNSをフォローする

-子供の英語教材・英会話, 楽天ABCマウス(Rakuten ABCmouse)
-

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2020 All Rights Reserved.