子供の英語教材・英会話

子供英会話教室9社比較。気になるお値段・無料体験レッスンなど

更新日:

子供英会話教室

子供が3歳になり、DWE(ディズニー英語システム)のインプットだけでなく、アウトプットの重要性を特に感じています。

現在、英語・日本語関係なくどんどん吸収しています。それについては「2~3歳の1年間、英語学習をしてきての感想~DWEを使って」という記事で書いたのであわせて読んでみて下さい。

アウトプットと言えば英会話教室ということで、有名教室のコースや受講費、無料体験レッスンがあるか?など、情報を調べて比較してみることにしました。

スポンサーリンク

1. ECC

ECCには2種類の英会話教室があります。一つはECCジュニア、もう一つはECC外語学院「ECCキッズ」

1-A.「ECCジュニア」

ECCジュニア公式サイト

  • 無料体験レッスン:有り
  • 英会話:英語と日本語ミックス
  • 先生:日本人バイリンガル
  • コース:2-3歳、4-5歳、小学1-3年生、小学4-6年生
  • 入会金:5,400円
  • 受講費:6,480円/月、週1回40分、教材費別、

ECCジュニア」2歳以上対象。授業内容は歌とダンス、絵カード、知育遊び、絵本読み聞かせ、アルファベットなど飽きさせない仕組みになっています(2-3歳児クラス)。

英語・英会話だけでなく、iPadを使うデジタルスタディコースもありますよ。

先生は日本人バイリンガルの先生なので、発音は問題ないとのこと。一度、無料体験レッスンで試してみるといいかもしれません。

ホームティーチャー方式を採用しているので、先生の家でレッスンを行います。

 

1-B.「ECCキッズ(KIDS)」

「ECCキッズ」webサイト

  • 無料体験レッスン:あり
  • 英会話:オールイングリッシュ
  • 先生:ECC独自の採用基準を満たした講師
  • コース:1歳半~3歳、3歳、4・5歳、小学1~3年生、小学4~6年生、スーパーマスター(小1~小6)など
  • 入会金:8,640円
  • 受講費:10,590円~10,800円(3歳の場合)

ECC キッズ」1歳半以上を対象。1レッスン50分。

ECC独自の教材、英語圏の遊び、歌やダンスなどを取り入れています。年齢が高くなると覚えたことを友達や家族の前で話す練習をします。

上で紹介した「ECCジュニア」はホームティーチャー(先生の家でレッスンする)方式ですが、「ECCキッズ」はECC外語学院の外国人講師によるレッスンです。ウェブレッスン以外は教室です。

教室、英検、ウェブレッスン、マンツーマンレッスンなど、色々な目的に応じたコースに分かれています。

本気で英会話を習得したい場合は、スーパーマスターコースでの集中的な練習が良さそう。外国人講師とバイリンガル講師のダブルティーチングなので、英語力アップが期待できます。

入会金はどの教室でも同じ金額ですが、受講費は年齢や各コース、住んでいるエリアによって異なります。首都圏・関東エリアが一番価格が高くなっています。

「イード子供英語教室アワード」お顧客満足度NO.1を受賞

 

スポンサーリンク

2. ベネッセの英語教室「BE studio(ビースタジオ)」

ベネッセの英語教室「BE studio(ビースタジオ)」webサイト

  • 無料体験レッスン:キャンペーン期間中のみ
  • 英会話:英語・一部日本語あり
  • 先生:日本人先生・外国人先生
  • 教室:ホーム校、プラザ校、提携校
  • 入会金:5,400円
  • 受講費:5,940円/月+教材費

以前は「ベネッセ(Benesse)こども英語教室」という名前でしたが、ベネッセの英語教室「BE studio(ビースタジオ)」という名前に変更されました。

教室は先生の自宅を使ったホーム校、教室のプラザ校、そして学校や園などの提携校があります。

レッスン時間は年齢・クラスによって異なります。ベビー(9か月~3歳)は40分、年少・年中・年長(3歳~6歳)は50~55分、小学生は60分、中学生は70分又は90分になっています。

日本人の先生ではスタンダードプログラム(英語で聞く、話す、読む、書く)で、外国人先生の場合はインターナショナルプログラム(英語で伝える)になっています。

無料体験レッスンはキャンペーン期間中にあります。

幼児クラス(年少・年中・年長)の場合は、歌、アクティビティ、絵本、単語、プレイタイム、ワークブックという流れ、時間ごとに細かく分けてレッスンします。

 

スポンサーリンク

3. イーオン(AEON)こども英会話

ネイティブの教師によるインターネットレッスンと日本人・外国人の教師による英会話教室があります

3-A. インターネットレッスン

イーオン(AEON)こども英会話インターネット公式サイト

  • 無料体験レッスン:有り
  • 英会話:オールイングリッシュ
  • 先生:ネイティブ
  • 入会金:5,400円
  • 受講費:25,920円/10回(有効期限3ヶ月)

イーオン・インターネットレッスン」インターネットによる英会話です。小学生以上が対象。

ネイティブの先生(アメリカ・イギリス・ニュージーランド・カナダなど)で、マンツーマンなので、その分授業料が高く設定されています。

10枚チケット制で、1枚2,592円、1レッスン20分。こちらも無料体験レッスンがあります。

 

3-B. こども英会話

イーオン(AEON)こども英会話教室公式サイト

  • 無料体験レッスン:有り
  • 英会話:オールイングリッシュ / 日本語+英語
  • コース:ベビー、幼児3歳(母と子/分離)、4-5歳、6歳、1-2年生、3-4年生、5-6年生、中学生
  • 先生:ネイティブ/日本人(バイリンガル)
  • 入会金:10,800円(web割5,000円引きなど)
  • 受講費例①:ベビー30分×週1・6,696円/月、1クラス3組
  • 受講費例②:幼児3歳(母と子)45分×週1・10,044円/月、1クラス4組
  • 受講費例③:幼児3歳(分離)45分×週1・8,640円/月、1クラス6名

イーオン子供英会話」コースが細かくわかれていて、それによって受講費も変わってきます。1歳以上対象。外国人と日本人(バイリンガル)のWサポートです。

インターネットと違いマンツーマンではなく、少人数制になっています。コースによって最大人数が異なります。

 

4.子どものためのオンライン英会話「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」

子どものためのオンライン英会話「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」webサイト

  • 無料体験レッスン:有り
  • 英会話:オールイングリッシュ
  • 先生:ネイティブ・バイリンガル講師
  • レッスン時間:1回20分
  • レッスン料:週1コース9,800円(月4回)、週2コース12,800円(月8回)、週3コース14,800円(月12回)、週4コース17,800円(月16回)、週5コース19,800円(月20回)、チケット制もあり
  • 入会費、教材費:0円(無料)

オンライン英会話「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」。オンラインレッスンなのでわざわざ教室まで通う必要はありません。

iPadやPC、そしてネット環境があればすぐに行えるおうち英会話になります。

1回20分、バイリンガル講師が行います。内容は挨拶(Nice to meet you)、英単語(What's this?)、日常で使えるフレーズ(Do you want~?)、最後にさよならの挨拶(See you again soon)という流れ。

21段階のレベル訳になっていて、そのレベルに沿った内容のレッスンが行われます。

まず最初のレベルは「好きなものの単語」から始まり、「名前・年齢・天気が言える」、「短文の挨拶」、「好きなもの、欲しいものが言える」などと続き、最後のレベル21では「相手の意見に同意・反対意見・質問する」などまで行います。

途中からは英検ジュニアレベルや英検何級レベル、そして単語習得数などによってレベルの目安になっています。どんどんレベルアップする楽しさがありますね。

英語をすぐに習得できるのは間違いなくマンツーマンレッスンです。ただ教室でのマンツーマンレッスンだと高すぎます。そいういう方にはオンラインレッスンだと比較的受講料が安いのでおすすめです。

月額料金は週3コースあたりからはかなりお得。週に何度もレッスンとさせたい方、英会話ベースで英語力を向上させたい方は、ぜひ無料体験レッスンから始めてみてください

(無料体験レッスンは2回受講できます)

公式サイトはこちら↓

 

5.ヤマハ英語教室

ヤマハ英語教室公式サイト

  • 無料体験レッスン:有り
  • 英会話:日本語/英語
  • 先生:日本人
  • コース:0歳、1歳、2歳、3歳、4-5歳、小学1-2年生、小学3-4年生、小学5-6年生
  • 入会金:3,150円~10,500円
  • 受講費:4,500/月3回、1回50分、教材費別

ヤマハ英語教室」0歳以上対象。授業内容はオープニング、チャンツ、ビッグブックシアター、アクティビティ、コミュニケーション、スティッカータイムと5-10分毎に細かなレッスンに分かれています。

徹底された研修を得た日本人の先生です。バイリンガルかどうかは明記されていませんね。

3歳児コースは1回1,500円です。受講費や最大人数など、年齢コースによって異なります。確認してみて下さい。

 

6.子ども専用オンライン英会話「キッズスターイングリッシュ(Kids Star English)」

キッズスターイングリッシュ公式サイト

  • 無料体験レッスン:有り
  • 英会話:基本的にオールイングリッシュ(日本語でのレッスンにも対応できる)
  • 先生:ネイティブ・セブ島(フィリピン)
  • 入会金:無し
  • 受講費:2,980円/月(1ヶ月6回までレッスンが受けられる)

キッズスターイングリッシュ」インターネットでスカイプを使ってレッスンを行う3歳からの子供向け英会話教室です。

ネットだけにマンツーマンなのがイイですね。フィリピンのセブ島の先生です。

ちょっと特殊ですが、セブ島は、アメリカ、イギリスに次いで3番目に英語を話す人が多い国だそうです。そういうこともあり、発音も良いそうです。日本からセブ島に英語を学びに行く人も多いです。

教室も無いし、物価の安いセブ島の英語の先生ということで、受講費も比較的安く設定されています。無料体験レッスンがあるので、試してみてはいかがでしょうか。


 

7.公文式の英語学習(KUMON)

公文式の英語学習(KUMON)公式サイト

  • 無料体験レッスン:有り
  • 英会話:eペンシルによる発音
  • 先生:日本人
  • コース:0-2歳(ベビーKUMON)、3歳~年少、年中~年長
  • 入会金:0円
  • 受講費:6,480円/月 週2回(教材費含む)

公文式の英語学習」0歳児以上対象。週に2回もある上に教材費も受講費に含まれているので非常にリーズナブルです。英会話というよりは、eペンシルとというタッチペンから英語音をききとる仕組みです。英語学習といった感じでしょうか。

eペンシルについては下の映像を見て下さい。

KUMONの英語ムービー(Youtube・2分15秒)

 

8.ベルリッツ(Berlitz)キッズ

ベルリッツ(Berlitz)キッズ公式サイト

  • 無料体験レッスン:有り
  • 英会話:オールイングリッシュ
  • 先生:ネイティブ
  • コース:少人数レッスン(2~3名)、マンツーマンレッスン
  • 入会金:30,000円
  • 受講費①:13,000円/月(少人数) 教材費別
  • 受講費②:7,800円/1レッスン(マンツーマン) 教材費別

ベルリッツキッズ」4歳から小学6年生までの子ども向け英会話です。ネイティブの先生によるオールイングリッシュなので高額ですね。

少人数(2~3名)とマンツーマンがあります。マンツーマンは1回のレッスンでの値段なので、さらにお高くなっています。質が高そうなのが伝わってきます。いいなぁ。

 

9.ワールドファミリー

「ディズニー英語システム(DWE)」正規購入者限定の会員「ワールドファミリークラブ(World Family Club)」には英会話教室が2つあります。

9-A.Classes for Kids(CFK)

ワールドファミリークラブ「Classes for Kids(CFK)」webサイト

  • 体験レッスン:あり
  • 平日価格:8,640円~9,720円、土曜日価格:9,720円~10,800円
  • クラス:ベイビー、トドラー、ブルー1~2、グリーン、ライム、イエロー
  • 別途レッスンキット(1年分)の購入あり
  • レッスン運営費:あり(保険料など)

ネイティブの先生が教室でレッスンを行うのが「Classes for Kids(CFK)」です(専用ログイン要)。

平日又は土曜日、教室によって月額料金が異なります。ベイビーとトドラーのみ親子での参加要。

ウチの子供はCFKに通っていました。主な内容について詳しくは「CFK」を参照してください。

 

9-B.ABC Club

ワールドファミリークラブ「ABC Club」webサイト

  • 体験レッスン:あり
  • クラス:プレイアロング(12か月~36か月)、キンダー(3歳~6歳)、エレメンタリー(6歳~12歳※中3まで在籍可能)
  • レッスン時間:プレイアロング45分、キンダー、エレメンタリー60分
  • 月額料金:プレイアロング(4320円)、キンダー(5940円)、エレメンタリー(5940円)
  • 入学金:あり
  • 定員:6名(6組)
  • 別途レッスンキット(1年分)の購入あり
  • レッスン運営費:あり(保険料など)

主に先生(チューター)の自宅で行うのが「ABC Club」です(専用ログイン要)。ホームティーチャー方式。

CFKに比べて教室数はたくさんあるので、近くで通うことができます。内容はもちろんディズニー英語システム(DWE)のレベルに沿っています。

ネイティブの先生と教室が無い分、月謝が安くなっています。DWEの教材を使っていた親が先生になっているので理解度が高く、楽しく続けられます。

 

最後に

教室やインターネットと色々ありますね。受講費やコース、時間も様々です。同社でも年齢によっても金額が異なるので、興味のある教室を調べて、無料体験レッスンを受講されることをオススメします。

入会金、受講費、教材費などを気にしなくても良いのなら、当然ネイティブの先生で、マンツーマンになるのですが、それだと高額ですね。難しい…;;

英会話を始める場合、現在の子供の英語レベルやこれからの目標を考えて選ぶのが良いと思います。親子教室の英語版だと思って、友達とのふれあいも含めて受講されるのも一つかもしれませんね。

【関連】幼児の習い事は幼児教室と英語・英会話をおすすめする理由

【関連】DWEを購入するまでの流れと4ヶ月使っての感想。まとめ。

【関連】DWEの英語教材を買う前に、無料サンプルDVDの他社比較は必須

【関連】ディズニー英語システムを始めよう!DWEの効果について

Twitter でおにぎりフェイスを

-子供の英語教材・英会話
-

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2019 All Rights Reserved.