おにぎりフェイス.com

育児・雑貨・お出かけ情報ブログ。子育てや生活の中で「これはいい!」と思ったことを紹介しています。子育て世代を応援!

ディズニー英語システム(DWE) 子供の英語教材・英会話

ディズニー英語システム(DWE)は大人が勉強すると効果があるのか

更新日:

「ディズニー英語システム(DWE)」フルセット

子供が「ディズニー英語システム(DWE)」を2歳直前から始めています。現在5歳になったので3年間継続しています。

これまでの記事はカテゴリーを作っているので、ぜひあわせて読んでみて下さい。

【関連】ディズニー英語システム(DWE)」をサイト内検索

今回はこのDWEが大人の英語学習に使えるのかということです(追記:大人は無料サンプルは取り寄せできません)。実は僕もこの点には興味がありました。「子供と一緒にDWEのCDやDVDを見ていると、自然に英語ができるようになったりして」という期待を込めて、3年前に購入したというのもあります。

幼児向け英語教材「ディズニー英語システム(DWE)」を使って、大人が英語を上達できるのかということについて、過去の経験からご紹介します。

スポンサーリンク

子供のDWE学習に親(大人)はどのように関わっているのか

ディズニーの英語教材

ディズニー英語システム(DWE)」の教材を使って、大人も英語が自然と話せるのようになるのかについて書く前に、親である僕がどのようにDWEと関わっているのかについて書いてみます。

もちろん自分が勉強するために、これまで使ったこともありません。しかし子供の教材の横には必ず大人である親が付き添っています。そういう意味では子供より僕の方が教材を聴き続けています

 

子供のDWEの継続に、大人の努力が必要

我が家がDWEを始めたのが2歳直前、丁度子供がイヤイヤ期に入ってしまったというのもあり、いきなり娘がDWEを嫌がるというところからスタートしました。

これが0~1歳児から始めていたらと良かったと今でも思う時があります。0~1歳児の時は子供は何を見ても嫌がりません。そういう時期がずっと続いていたのに、子供が丁度嫌がるタイミングからDWEを始めたのでいきなり壁にぶち当たりました。

でも、教材は高いので、失敗はできないというのと、アドバイザーからの助言で、そういうものだということで続けてきました。

子供に自我が出てきたときから、基本的に教材を嫌がります。ディズニーのアニメだから興味を持って見るというわけではないのです。

DWEは親の情熱が無いと続けることができません。我が家がやっているのは以下の2点だけ。これを当時からずっと続けていました。

  • 食事中はDWEのCDをかけ流す
  • 一日に1度必ずDWEのDVDを見せる時間を設ける

たったこれだけですが、これがなかなか続けるのが難しいです。どうしても難しい日もありますが、それでも必ずCDやDVDを流し続けてきました。

これは親が強い意志で持ち続けないと難しいことです。一度やめてしまうと、次の日も「まぁ、今日もいいか」ってなり、やがてそれが、DWEを使わないようになるのではということを危惧していたのです。

そんな理由から3年以上も毎日欠かさずDWEのCDやDVDを続けています。フルセットの料金が高かったというもあり、そういう意味でも失敗できないというモチベーションをあげていました。

親の方が子供よりDWEに関わっており、情熱をもっているのをわかってもらえたでしょうか。

以上を踏まえて、大人である僕がDWEの教材で英語が話せるようになったのかについて書いてみます。

 

スポンサーリンク

3年以上、子供と一緒にDWEを続けてきて、英語が話せるようになったのか

DWEストレートプレイDVD

3年以上子供にDWEの教材を続けているということは、その横に必ず親がいます。これを3年以上続けてきた僕は英語が上達したのでしょうか?

その答えは、「以前よりは上達したが、英語が話せるようになるというわけではない」というのが答えです…。

というのは、親はいかに子供にDWEを続けさせるかということに情熱を注いでいるので、それができれば一緒には教材を見たり聞いたりしているものの、そこからは全力で教材見たり、学んだりしているかとというと必ずしもそうではないからです。

ただ3年以上も継続してるので、英語のフレーズやシングアロングの歌詞を覚えているものも増えてきました。そのおかげで、英語のフレーズが次々に出てくる部分もあります

例えば「Put them away(それらを片付けて)」とか「Pic it up(それを拾って)」とか。このような会話ベースのことが歌詞にあるので、こういうのは覚えているものであれば、フレーズが続いて出てきますよ。特にグリーンのDVD4以降からは難しくなるので役に立つと思います。

なので、もし大人が全力でプレイアロングシングアロングの歌の歌詞を覚え、そして歌詞を書けるようになり、全て間違えないように歌えるようになった上で、ストレートプレイやレッツプレイのDVDを字幕なしで聞き取れるようになれば、これは間違いなく話せるようになります。

DWEは子供向けの英会話がベースなので、英単語が簡単です。当然ビジネス英会話も出てきません。ただ日常の簡単な英会話フレーズが多いので、使えそうな気がします。

話し相手が、たまに難しい単語や異なる言い回しをすると思いうので、その点には対応できませんが、ただ英会話の基礎を学べる教材ではあると思います。

 

まとめ

幼児向け英語教材「ディズニー英語システム(DWE)」を使って、大人が英語を上達できるのかということに、子供と3年以上続けてきた僕が解答してみました(個人の感想です)。

確かに全力で英語の歌詞を覚えてみたら面白いかもと、この記事を書きながら思いました。子供も頑張っているのだから、親も一緒に歌が全部歌えるぐらいまでにはしたいですね。そうなると次の段階の親も進めるのかもしれません。

実際にDWEの歌やその歌詞について興味がある方は、無料のお試しDVDがあるので、それを取り寄せて聴いてみて下さい。CDとDVDがセットになっているので、まずはそれを全部暗記してみるところから始めてみるのがオススメです。

追記:確認した結果、無料サンプルは子供がいる家庭にしか取り寄せできないそうです。なので、子供の為に取り寄せて一緒に使って下さいね。

【関連】DWEを購入するまでの流れと4年以上使っての感想、まとめ

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを
スポンサーリンク

-ディズニー英語システム(DWE), 子供の英語教材・英会話

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.