ディズニー英語システム(DWE) 子供の英語教材・英会話

WFC週末イベント「Go! Go! Kids」に参加してきたよ

更新日:

wfc「Go! Go! Kids」イベントに参加している子供たち

「ワールドファミリークラブ(WFC)」の週末イベント「Go! Go! Kids(ゴーゴーキッズ)」に子供が参加してきました。

この英語イベントは他の週末イベントとは異なり、参加条件が小学生以上となっているので、今まで行きたくても行けませんでした。

今年子供が小学1年生になったので、このイベントにやっと参加することができましたよ。これまでの英語イベントとは少し違っていて面白かったです。

WFC週末イベント「Go! Go! Kids」のルールや内容、参加した感想を紹介します。

スポンサーリンク

WFC週末イベント「Go! Go! Kids」条件・料金

wfc週末イベント「Go! Go! Kids」背景プレート

WFクラブの週末イベント「Go! Go! Kids(ゴーゴーキッズ)」は、他の週末イベントとは少しだけ参加条件が異なります。

イベント内容は毎年変わります。

「Go! Go! Kids」参加条件

  • 小学1年生以上限定
  • 中学生・高校生もOK
  • 保護者が参加しても、しなくてもOK

小学生以上限定の週末イベント。もちろん中高生の参加もOKです。いつもと違ってイベントは80分間あります。

いつもの週末イベントだと乳幼児もいるので、5~6歳になるとイベント時間が3時以降になることが多いのですが、このイベントは全員が小学生以上ということで12時から参加することができました。

そしてもうひとつは保護者が参加しなくてもOK。これも参加者が小学生以上だからですね。

終了時間が決まっているので、親はその時間までに戻ってきて子供をピックアップすればOKという点でも助かるイベントになっています。

ただ今回は「Go! Go! Kids」の内容が知りたかったのと、イベント内容をビデオに撮影したかったので、僕も見学することにしました。

 

「Go! Go! Kids」料金

  • 子供参加費:2,050円
  • 見学(大人):510円
  • 見学(子供):無料

例えば子供が1人で親が参加しない場合は2050円だけ。子供が2人の場合は2050円×2=4,100円になり、結構な金額になります。

子供が1人・親が1人見学する場合は。2050円+510円=2560円です。

※CFKやABCクラブの方は半額になります。

親は参加せずに近くの喫茶店などで時間をつぶしてもOKです。我が家は僕だけが見学して、妻は同じDWE仲間の保護者とお茶していました(笑)。

 

スポンサーリンク

WFC週末イベント「Go! Go! Kids」に参加してきました

WFクラブの週末イベント「Go! Go! Kids(ゴーゴーキッズ)」の見学者は座席が用意されていました。

WFクラブの週末イベント「Go! Go! Kids(ゴーゴーキッズ)」参加者や見学者の場所配置図

いつもの週末イベントと同じ会場だったのですが、後ろの方に座席が用意されていました。テーブル付きです。

参加する子供を後ろから座席に座って見るという形になっています。

保護者は座って見学できるので助かりました。撮影したい方は三脚は使えないので前方に座るのをおすすめします。

 

wfc「Go! Go! Kids」先生が話をしているのを聞いてる子供たち

先生は2~4人参加するということでしたが、4人来ていました。子供の参加数によって決まるのだと思います。

まず子供全員で先生の話を聞いた後、3グループに分かれて先生と英語でコミュニケーションをする内容になっています。

例えば最初は「What's your name?」「My name is ○○」と言った挨拶のやり取りをしたり、先生が聞いたことを英語で返したりします。

他のイベントでは全員で歌を歌ったり、何かの質問に対し全員で返したりしますが、小グループにわかれて個人で英語を使う場面が多くあるのが「Go! Go! Kids」の特徴です。

自分で英語を使う場面が多いので、アウトプットの力が発揮されるのと、最初はわからなくても何度も繰り返すことで上達していくようになっています。

wfc「Go! Go! Kids」イベントに参加している子供たち

グループは6~7人の子供に対して先生が1人という形。順番に同じ会話を繰り返すので、後半には英会話のパターンを覚えられるようになっていました。

最初の挨拶が終わるとまた全員が一つになり、次の話に展開し、また3グループにわかれたりという繰り返しになっています。

今回のイベントでは「Away from the city」がテーマでした。目的地までどんな手段で行くのか、車、バス、飛行機、電車(by Bus, by train, by car)などを英語で会話する内容です(イベント内容は毎年変更されます)。

後半は英語で質問した内容の答えを前に用意されているカードの中から探して持ってくるというゲーム形式もあり、子供たちが楽しめる内容になっています。

最後には全員で記念撮影。終了後にはCAPにサインをもらったりと子供がまた来たくなる仕組みがありました。

 

スポンサーリンク

感想

wfc週末イベント「Go! Go! Kids」背景プレート

個人的には英語をハイレベルで話せる子供たちがもっといれば娘に刺激になったのですが、僕が見ている限りでは先生の英語を全て理解している子供は2~3人ぐらいだったと思います。

ほとんどの子供たちは一部分はわかりますが、先生の質問に「???」となっている場面が多く見られました。

発音はみんな良いので、このようなイベントや英会話教室などの英語で話す機会を増やすことは必要だなと感じました。

親としては「Go! Go! Kids」や「CAPキッズ」に何度も参加させたくなりましたよ。英語力をアップさせたい、会話する楽しさを身に着けられるイベントですが、開催数が元々少ないのが残念ですね。

小学生以上になると一気に英語力がアップするように感じているので、小学生以上限定の「ディズニー英語システム(DWE)」ユーザーが参加できるイベントやイベントの回数をもっと増やしてほしいなと感じました。

関連子供英会話教室7社比較。気になるお値段・無料体験レッスンなど

関連DWE週末イベントの詳細内容・料金・申込&キャンセル方法

関連:「ディズニー英語システム」記事一覧を見てみる

Twitter でおにぎりフェイスを

-ディズニー英語システム(DWE), 子供の英語教材・英会話
-

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2019 All Rights Reserved.