PR 子供の英語教材・英会話

おうち英語に役立つYouTubeで英語学習11選:乳幼児・小学生編

おうち英語に役立つYouTubeで英語学習:乳幼児・小学生編

おうち英語の代表である「ディズニー英語システム(DWE)」を9年以上継続しています。

ずっと同じ教材ばかりしていると子供が飽きてくるので、英語を楽しく学習できる方法を探してはブログに書いています。

以前「YouTubeキッズを英語設定にすると無料の子供英語教材になる!条件や設定方法を紹介」という記事を書きました。

この記事はYouTubeキッズの話ですが、一般に使っているYouTubeでもたくさん子供の英語学習に役立つチャンネルがあるので、今回はまとめてみました。

おうち英語に役立つYouTubeで英語学習11選:幼児編小学生編を紹介します。

さらに詳しく

 

スポンサーリンク

歌やダンスで英語学習ができる乳幼児向けYouTubeチャンネル

乳幼児が英語を覚えるにはまずは楽しくなくてはいけません。子供が楽しめるものとと言えば歌。

DWEもシングアロングで歌を覚えることからスタートします。英語も日本語も同じですね。

なのでYouTubeも歌やダンスで楽しく歌って歌詞を覚えられるものから始めましょう。

Little Baby Bum

  • Little Baby Bum
  • チャンネル登録者数:4090万人
  • 動画本数:2500本以上

世界中から見られている乳幼児向けYouTubeチャンネル。歌や物語りなど幅広くあります。

個人的におすすめは食べ物を作るコーナー「Yummuy Food Time」と数字や形などを覚える「Learning Time」です。

子供にずっと見せるために1時間放送もありますよ。最高4時間放送もありました。

 

LooLoo Kids - Nursery Rhymes and Children's Songs

幼児向けの英語の歌やダンスが中心となったチャンネル。

一緒に歌ったり踊ったりできます。しつけの内容や季節限定の内容、家の外に出て冒険する内容や、お友達と助け合う幼稚園向けの歌もありますよ。

 

Super Simple Play with Caitie !

Caitieがギターを弾きながら幼児向けの歌を歌うチャンネルです。

ABCソングから幼児がよく聞く曲が中心。

歌以外にも工作やキャラクターTobeeと一緒のコーナー、ポッドキャストもありますよ

アニメではなく実写のが特徴。特に乳幼児は実写の方が熱中できるところがあるので、アニメに飽きる子供におすすめです。

 

Cocomelon - Nursery Rhymes

キッズ向けの歌が中心ですが、中に実写のBlippiによる教育動画もあります。

動物中心の歌やキャラクターのNinaとその家族がダンスをする映像が集まった歌もあります。

チャンネル登録者数が1.7億人って(苦笑)。

 

BillionSuperToys - Nursery Rhymes & Cartoons

乳幼児向けの英語歌が中心。子供が好きな車や動物もたくさん登場します。

しつけ、ごっこ遊びもありますよ。

ゆきだるまを作ったり、ハロウィンなどの季節限定の内容もあります。

 

Super Simple Songs - Kids Songs

かわいい絵の乳幼児向けの英語歌。優しい歌声です。キャラクターのNoodleとPalsが出ている歌もあります。

夜子供を寝かせる時に使える「ベッドタイムソング」もありますよ。

サメが登場する歌がなぜか多くあります(笑)。

(上で紹介した実写の)Caitieがポッドキャストをしています。

 

スポンサーリンク

キャラクターで英語を楽しむ小学生向けYouTubeチャンネル

ペッパピッグやセサミストリートなどキャラクターが登場する小学生向けのYouTubeチャンネルです。

歌ではなく、ストーリーが中心で話す速度も早いので慣れが必要です。

ただ意味がわからなくても楽しめるかなと。好きになれば後から英語力が付いていきます。

Disney Junior

  • Disney Junior
  • チャンネル登録者数:1790万人
  • 動画本数:4500本以上

ディズニーに幼児向け番組「ディズニージュニア」の英語版をフルエピソードで見られます。

幼児向けなので英語が聞き取りやすいものもありますし、ややゆっくり話していくれる物語もあります。

個人的におすすめはミッキーマウスクラブハウス、ドックはおもちゃドクター、ニーナ(Nina Needs to Go!)、ちいさなプリンセスソフィア(Sofia the First)、おしゃれにナンシークランシー。

CMを見たくない方は「ディズニープラス」に入会するとキャラクターごとにCMなしで見られます。

ディズニープラスの子供向けアニメについて知りたい方は「ディズニープラスの子供向け番組を入会して全作品調べてみた」を見て下さい。

 

Peppa Pig - Official Channel

テレビ東京系列でも日本語盤を放送している「ペッパピッグ」の英語版がYouTubeで楽しめます。

ペッパピッグが暴走しがちなので、内容が小学生向けかなと。ただ家族が優しいです。

普段日本語で見ていて内容を知っている方にもおすすめ。

ペッパピッグのファンになると、絵本もAmazonで比較的安く売っているので、絵本の音読と組み合わせておうち英語をしていきましょう。

余談ですがクリスマス用のアドベントカレンダーに、ペッパピッグ版があります。

絵本が24冊もあるのでお得!絵本が小さいので小学生高学年向けだと思います。

アドベントカレンダーなのですが、なぜかいつでも買えます。

関連ペッパピッグのアドベントカレンダーブックは絵本が24冊入りでお得!おうち英語におすすめ

 

Bluey - Official Channel

お父さんがブルーイたちと一緒に全力で遊ぶ番組「ブルーイ」。

頑張ってるパパを保護者目線で見てしまいますが、オーストラリアの子供番組です。

日本では「ディズニープラス」にも入っています。

ブルーイを初めて知って興味がある方は「アニメ「ブルーイ」の今どき子育て事情が面白い!子供と全力で遊ぶパパ(父親)が見られる」もあわせて見て下さい。

 

Sesame Street

  • Sesame Street
  • チャンネル登録者数:2360万人
  • 動画本数:3660本以上

英語版セサミストリートのフルエピソードが見られるチャンネル。

エルモやクッキーモンスターの話以外に、アメリカ人やスペシャルゲストが出てくるフルエピソードもあります。

話し方がかなり早いのと、キャラクターの話し方に特徴があるので慣れが必要です。

詳しくは「セサミストリートを英語で見る2通りの方法」を見て下さい。

 

PAW Patrol Official & Friends

  • PAW Patrol Official & Friends
  • チャンネル登録者数:813万人
  • 動画本数:2410本以上

日本でも人気のキッズアニメ「パウパトロール」が英語で見ることができます。

フルエピソードもありますが、キャラクターごとに見ることもできますし、キッズ向けもあります。

細かなジャンル分けがされていて、探しやすくなっています。

後半にはパウパトのおもちゃ紹介もあるので注意して下さい(笑)。

 

スポンサーリンク

おうち英語に役立つYouTubeで英語学習:注意事項

おうち英語:YouTubeで英語学習

最後にYouTubeでおうち英語をする時に注意事項です。

YouTubeは基本的にCMが出るようになっているので、CMが気になる方はYouTubeキッズにしましょう。

英語版の設定方法については「YouTubeキッズを英語設定にすると無料の子供英語教材になる!条件や設定方法を紹介」にまとめています。

YouTubeのデメリットとしては、見終わった後に他のチャンネルを紹介され、子供が脱線してしまいます。

それが気になる方は、有料にはなりますが「ディズニープラス」で見るようにしましょう。

ディズニープラスで見られる幼児向けアニメについては「ディズニープラスの子供向け番組を入会して全作品調べてみた」を見て下さい。

さらに詳しく

おにぎりフェイスのSNSをフォローする

-子供の英語教材・英会話