PR Eテレ(NHK教育) おかあさんといっしょ 子供番組

おかあさんといっしょ歴代歌のおねえさん|初代〜22代目現在

おかあさんといっしょ歴代歌のおねえさん

Eテレ「おかあさんといっしょ」」にはお兄さん・お姉さんが出演しています。

その中から今回は歌のお姉さん(おねえさん)を特集します。

現在の歌のお姉さんは22代目のまやお姉さん(ながたまや)です。

今回は「おかあさんといっしょ」の歴代歌のお姉さん初代・眞理ヨシコさん22代目・ながたまやさんまでをまとめました。一覧で紹介します。

さらに詳しく

 

スポンサーリンク

おかあさんといっしょ初代歌のお姉さん:眞理ヨシコ

おかあさんといっしょ初代歌のお姉さん:眞理ヨシコ

名前 眞理ヨシコ
何代目歌のお兄さん 初代歌のお姉さん
生年月日 1938年12月4日
出演した時期 1961年4月〜1962年9月(1年6ヶ月間)

眞理ヨシコさんは1961年4月から1962年9月までの1年6ヶ月の間、初代歌のお姉さんを担当しました。

2代目歌のお姉さん・中野慶子さんとは同時期に「おかあさんといっしょ」の歌のお姉さんを担当しましたが、出演日が1週間早かったことから初代歌のお姉さんとなっています。

(中野慶子さんとは隔週交代で出演)

高校芸術科在学中から東京芸術大学音楽学部声楽科までの間、テノール歌手とシャンソン歌手から指導を受けます。

東京芸術大学2年生の時にNHKのオーディションに合格し「歌の広場」のニューボイスとなりました。

その後、同じNHKの「おかあさんといっしょ(当時は「うたのえほん」)」の初代歌のお姉さんに就任。

歌のお姉さんを卒業後も「おかあさんといっしょ」のコーナーにレギュラー出演し、合計13年9ヶ月間番組に出演しました

「うたのえほん」時代に「おもちゃのチャチャチャ」が大ヒットし、第5回日本レコード大賞の童謡賞を受賞。

その後は、人形劇の声優や歌を担当。プリンプリン物語のヘドロ役の声も担当しています。

東洋英和女学院大学人間科学科の教授を努め、名誉教授となりました。歌唱、声優、女優、大学教授と幅広い活躍をしたことがわかります。

 

スポンサーリンク

おかあさんといっしょ2代目歌のお姉さん:中野慶子

おかあさんといっしょ2代目歌のお姉さん:中野慶子

名前 中野慶子
何代目歌のお兄さん 2代目歌のお姉さん
生年月日 1937年12月8日
出演した時期 1961年4月〜1964年9月(3年6ヶ月間)

中野慶子さんは1961年4月から1964年9月までの3年6ヶ月の間、2代目歌のお姉さんを担当しました。本名は宮崎慶子さん。

初代・眞理ヨシコさんとは同時期に「おかあさんといっしょ」の歌のお姉さんを担当しましたが、出演日が1週間遅かったことから2代目歌のお姉さんとしています。

(眞理ヨシコさんとは隔週交代で出演)

子供の頃からNHKの児童合唱団に所属しており、学習院大学在学中にNHK俳優養成所の第1期生になりました。

NHK俳優養成所ではソプラノ歌手の指導を受け、卒業後は劇団を設立しています。

ラジオドラマでは芸術祭激励賞を受賞。その後「おかあさんといっしょ(当時「うたのえほん」)の歌のお姉さんになりました。

テレビで始めて歌われた「犬のおまわりさん」が大ヒットし、中野慶子さんの代表作となっています。

NHKで作曲家の宮崎尚志(なおし)さんと出会い結婚。次男の宮崎道さんの出産の時に芸能界を引退。

三男は宮崎歩(あゆみ)さん。孫には俳優の志尊淳さんがいます。

その後は音楽事務所を設立し、歌手やプロデューサーとして子供の音楽イベントの活動しました。

 

スポンサーリンク

おかあさんといっしょ3代目歌のお姉さん:竹前文子

おかあさんといっしょ3代目歌のお姉さん:竹前文子

名前 竹前文子
何代目歌のお兄さん 3代目歌のお姉さん
生年月日 未発表
出演した時期 1962年10月〜1964年3月(1年6ヶ月間)

竹前文子さんは1962年10月から1964年3月までの1年6ヶ月の間、3代目歌のお姉さんを担当しました。

卒業後は、音楽学校の講師を努めたり、自宅で子供たちに音楽指導をしています。

音楽に関係するイベントのプロデュースをする時は竹前文美子という名前を使っていることもあります。

 

おかあさんといっしょ4代目歌のお姉さん:水谷玲子

おかあさんといっしょ4代目歌のお姉さん:水谷玲子

名前 水谷玲子
何代目歌のお兄さん 4代目歌のお姉さん
生年月日 1942年5月26日
出演した時期 1964年4月〜1967年3月(3年間)

水谷玲子さんは1964年4月から1967年3月までの3年間、4代目歌のお姉さんを担当しました。

今でも歌い継がれている「カレーライスのうた」や「アイスクリームのうた」などが大ヒットしています。

5代目・中川順子さんとは高校時代の友人だと語っています。

その後はアメリカに在住したことから「おかあさんといっしょ30周年コンサート」を欠席しました。

 

おかあさんといっしょ5代目歌のお姉さん:中川順子

おかあさんといっしょ5代目歌のお姉さん:中川順子

名前 中川順子
何代目歌のお兄さん 5代目歌のお姉さん
生年月日 1942年7月13日
出演した時期 1964年10月〜1967年7月(2年10ヶ月間)

中川順子さんは1964年10月から1967年7月までの2年10ヶ月間、5代目歌のお姉さんを担当しました。

4代目の水谷玲子さんとは高校時代の友人で、水谷さんの番組出演を見て歌のお姉さんに興味を持ち、武蔵野音楽大学声楽科在学中、スタジオに見学に行きました。

そこで当時のプロデューサーにオーディションに参加することを勧められ、オーディションを受けると合格。5代目歌のお姉さんになったのです。

卒業後はカルチャースクールでボイストレーニングや歌の指導をしています。

「おかあさんといっしょ30周年記念コンサート」に歴代うたのおねえさんとして出演しました。

 

おかあさんといっしょ6代目歌のお姉さん:片桐和子

おかあさんといっしょ6代目歌のお姉さん:片桐和子

名前 片桐和子
何代目歌のお兄さん 6代目歌のお姉さん
生年月日 1943年6月22日
出演した時期 1967年4月〜1970年3月(3年間)

片桐和子さんは1967年4月から1970年3月までの3年間、6代目歌のお姉さんを担当しました。愛称はカコちゃん。

東京芸術大学音楽学部声楽科でイタリアオペラやイタリア歌曲を学び、卒業後、歌のお姉さんのオーディションを受け合格しました。

7代目・瀬端優美子さんと同時期に合格となりましたが、片桐和子さんが先に歌のお姉さんになっています。

卒業後はカルチャースクールで声楽の指導、NHK学園講座で歌の講師、東京ガス銀座ポケットパーク音楽教室の講師を行っています。

7代目・瀬端優美子さんと一緒にコンサートをしたり、ピアニストとクリスマスコンサートを行ったりもしています。

「おかあさんといっしょ30周年記念コンサート」に歴代うたのおねえさんとして出演しました。

 

おかあさんといっしょ7代目歌のお姉さん:瀬端優美子

おかあさんといっしょ7代目歌のお姉さん:瀬端優美子

名前 瀬端優美子
何代目歌のお兄さん 7代目歌のお姉さん
生年月日 1944年10月28日
出演した時期 1967年8月〜1970年3月(2年8ヶ月間)

瀬端優美子さんは1967年8月から1970年3月までの2年8ヶ月間、7代目歌のお姉さんを担当しました。

6代目・片桐和子さんと同じ時期にオーディションに合格しますが、4ヶ月遅れて歌のお姉さんになりました。

卒業は片桐和子さんとほぼ同時期となっています。

卒業後は音楽学校で童謡やコーラスの指導をしたり、6代目・片桐和子さんと一緒にコンサートを行ったりしています。

 

おかあさんといっしょ8代目歌のお姉さん:斉藤昌子

おかあさんといっしょ8代目歌のお姉さん:斉藤昌子

名前 斉藤昌子
何代目歌のお兄さん 8代目歌のお姉さん
生年月日 1946年3月16日(2023年6月6日死去)
出演した時期 1970年4月〜1972年3月(2年間)

斉藤昌子さんは1970年4月から1972年3月までの2年間、8代目歌のお姉さんを担当しました。

(9代目・森晴美さんとは同時期に歌のお姉さんになりましたが、1日だけ早く出演したため8代目としています。)

東京芸術大学大学院を卒業、ソプラノ歌手としてオペラなどで活躍し「おかあさんといっしょ」で歌のお姉さんになりました。

卒業後はNHK教育(今のEテレ)の「母と子のテレビ絵本」で歌を担当しています。

1979年からは劇団四季のミュージカル「オペラ座の怪人」や「キャッツ」などにも出演。平成音楽大学教授でもありました。

2023年に癌のため77歳で死去。

 

おかあさんといっしょ9代目歌のお姉さん:森晴美

おかあさんといっしょ9代目歌のお姉さん:森晴美

名前 森晴美
何代目歌のお兄さん 9代目歌のお姉さん
生年月日 未発表
出演した時期 1970年4月〜1971年10月(2年7ヶ月間)

森晴美さんは1970年4月から1971年10月までの2年7ヶ月間、9代目歌のお姉さんを担当しました。

(8代目・斉藤昌子さんとは同時期に歌のお姉さんになりましたが、1日だけ遅く出演したため9代目としています。)

宝塚歌劇団を卒業(52期生)し「おかあさんといっしょ」で歌のお姉さんになりました。はいだしょうこさんの先輩になりますね。

森晴美さんが卒業する1971年10月に初めて歌のお兄さん・田中星児さんが出演するようになります(1ヶ月だけ重なっている時期がある)。

森晴美さんは卒業後は引退し主婦となりました。

「おかあさんといっしょ30周年記念コンサート」に歴代うたのおねえさんとして出演。

 

おかあさんといっしょ10代目歌のお姉さん:小鳩くるみ

おかあさんといっしょ10代目歌のお姉さん:小鳩くるみ

名前 小鳩くるみ
何代目歌のお兄さん 10代目歌のお姉さん
生年月日 1948年1月20日
出演した時期 1972年4月〜1974年3月(2年間)

小鳩くるみさんは1972年4月から1974年3月までの2年間、10代目歌のお姉さんを担当しました。

3歳でNHKの子供向け歌唱コンテストに飛び入り参加し、唯一の合格者となります。童謡歌手としてレッスンを受け、4歳で日劇最年少デビューとなりました。

「ちえのわクラブ」に童謡歌手と司会者を担当し、16年間レギュラー出演しています。

小学生では雑誌「なかよし」のモデル、ドラマ「どんぐり日記」や「ぽんぽこ物語」に出演する天才子役としても人気でした。

高校生から大学生ではEテレ「ドレミファ船長」や「なかよしリズム」に出演。

その後「おかあさんといっしょ」の歌のお姉さんとなったのです。

卒業後はディズニー映画「白雪姫」の吹き替えと歌も担当したり、Eテレの高齢者向け番組の司会者として10年間出演したりと、NHKに長年出演しています。

その後、レギュラー番組が初めて途切れたタイミングでイギリス留学し、帰国後、目白大学大学院言語文化学科の教授になりました。

小鳩くるみは芸名ですが、本名である鷲津名都江(わしづなつえ)名義で仕事をすることもあります。

 

おかあさんといっしょ11代目歌のお姉さん:斉藤伸子

おかあさんといっしょ11代目歌のお姉さん:斉藤伸子

名前 斉藤伸子
何代目歌のお兄さん 11代目歌のお姉さん
生年月日 1951年12月6日
出演した時期 1974年4月〜1979年3月(5年間)

斉藤伸子さんは1974年4月から1979年3月までの5年間、11代目歌のお姉さんを担当しました。愛称はのぶちん

12代目・松熊由紀さんとは同時期に歌のお姉さんになり、同時期に卒業しています。

これまで2〜3年交代でしたが、5年間担当したのは斉藤伸子さんと12代目・松熊由紀さんが初めて。

歌のお姉さん以外に、テレビのモーニングショーにも出演したりしています。

国立音楽大学声楽科卒業のソプラノ歌手。卒業後は、平成音楽大学声音科の教授を務めています。

「おかあさんといっしょ30周年記念コンサート」に歴代うたのおねえさんとして出演。

 

おかあさんといっしょ12代目歌のお姉さん:松熊由紀

おかあさんといっしょ12代目歌のお姉さん:松熊由紀

名前 松熊由紀
何代目歌のお兄さん 12代目歌のお姉さん
生年月日 1951年
出演した時期 1974年4月〜1979年3月(5年間)

松熊由紀さんは1974年4月から1979年3月までの5年間、12代目歌のお姉さんを担当しました。愛称はくまちゃん

11代目・斉藤伸子さんとは同時期に歌のお姉さんになり、同時期に卒業しています。

東京芸術大学声音科卒業。小さい時から歌のお姉さんに憧れていて、念願叶っての出演となりました。

「おかあさんといっしょ」の歌のお姉さんになるのに相応しい、よく伸び遠くに響き渡る明るい歌声です。

 

おかあさんといっしょ13代目歌のお姉さん:奈々瀬ひとみ

おかあさんといっしょ13代目歌のお姉さん:奈々瀬ひとみ

名前 奈々瀬ひとみ
何代目歌のお兄さん 13代目歌のお姉さん
生年月日 1957年3月29日
出演した時期 1979年4月〜1981年3月(2年間)

奈々瀬ひとみさんは1979年4月から1981年3月までの2年間、13代目歌のお姉さんを担当しました。

桐朋学園芸術短期大学演劇科卒業、いずみたく主催のミュージカル劇団員として活躍しながら「おかあさんといっしょ」の歌のお姉さんとなりました。

初日は歌のお兄さん宮内良さんと一緒に登場しています。

卒業後は、幼稚園教諭の資格を取り、補助教員として勤務。8年後は高千穂幼稚園の園長を務めています。

 

おかあさんといっしょ14代目歌のお姉さん:しゅうさえこ

おかあさんといっしょ14代目歌のお姉さん:しゅうさえこ

名前 しゅうさえこ
何代目歌のお兄さん 14代目歌のお姉さん
生年月日 1956年10月18日
出演した時期 1981年4月〜1983年3月(2年間)

しゅうさえこさんは1981年4月から1983年3月までの2年間、14代目歌のお姉さんを担当しました。愛称は「さっこお姉さん」。

小学生の時から合唱団に入団。

東京藝術大学卒業後に「おかあさんといっしょ」の歌のお姉さんになりました。

「ハイポーズ」のお姉さん馮智英(ひょう・ちえ)さんも同じ歌のお姉さんのオーディションを受けましたが、しゅうさえこさんが合格しました。

「おかあさんといっしょ50周年特集」「60年スペシャル」にもゲスト出演しています。

2人の息子がおり、長男はミュージシャン「カルナバケーション」のメンバーである村田匠さんで、次男はラグビー選手、NECフランカーの村田毅さんです。

最近は、けんたろうお兄さん、つのだりょうこさんと一緒に「WONDER3」というコンサートを開催しています。

 

おかあさんといっしょ15代目歌のお姉さん:森みゆき

おかあさんといっしょ15代目歌のお姉さん:森みゆき

名前 森みゆき
何代目歌のお兄さん 15代目歌のお姉さん
生年月日 1961年12月4日
出演した時期 1983年4月〜1987年3月(4年間)

森みゆきさんは1983年4月から1987年3月までの4年間、15代目歌のお姉さんを担当しました。

国立音楽大学音楽学部声楽科在学中に、歌のお姉さんのオーディションを受け合格しました。

卒業後は結婚し、アメリカに移住しています。

たまに日本に帰国した時は、歴代お兄さん&お姉さんと一緒に集まったりしています。

「50周年特集」と「60年スペシャル」にゲスト出演しました。

アメリカから一時帰国中につのだりょうこさん、しゅうさえこさんと一緒にお茶している様子▼

 

おかあさんといっしょ16代目歌のお姉さん:神崎ゆう子

おかあさんといっしょ16代目歌のお姉さん:神崎ゆう子

名前 神崎ゆう子(かんざきゆうこ)
何代目歌のお兄さん 16代目歌のお姉さん
生年月日 1966年3月12日
出演した時期 1987年4月〜1993年3月(6年間)

神崎ゆう子さんは1987年4月から1993年3月までの6年間、16代目歌のお姉さんを担当しました。

子供の頃からNHK東京児童合唱団に所属しており「歌はともだち」の合唱団メンバーとして出演していました。

「NHK放送センターは家の庭のようなもの」と語っています。

歌手や歌のお姉さんを目標にしていて、武蔵野音楽大学声楽科に入学。在学中に「にこにこぷん」のステージショーのお姉さんも担当したことがあります。

在学中にオーディションを受け、大学4年生のときから歌のお姉さんに就任しました。

卒業後は歌手やテレビ番組の司会、「こどもちゃれんじ」のDVDにも出演(ウチの娘の時にお姉さんとして出演していました)。

現在は自身の会社の社長になっています。

 

おかあさんといっしょ17代目歌のお姉さん:茂森あゆみ

おかあさんといっしょ17代目歌のお姉さん:茂森あゆみ

名前 茂森あゆみ
何代目歌のお兄さん 17代目歌のお姉さん
生年月日 1971年12月15日
出演した時期 1993年4月〜1999年3月(6年間)

茂森あゆみさんは1993年4月から1999年3月までの6年間、17代目歌のお姉さんを担当しました。

子供の頃から習っていたピアノとバレエを特技に挙げています。

16代・神崎ゆう子さんと同じ武蔵野音楽大学音楽学部声楽科を卒業し、歌のお姉さんになりました。

卒業する年に速水けんたろうお兄さんと歌った「だんご3兄弟」が大ヒットソングとなり、卒業後は「NHK紅白歌合戦」に出演しています。

その後結婚し、Eテレ「クインテット」のアリアの声優を担当したり、コンサートや歴代お兄さん&お姉さんと一緒にイベントに参加しています。

つのだりょうこお姉さん、はいだしょうこお姉さんと「童謡こどもの歌コンクール」に出演した時の写真▼

 

おかあさんといっしょ18代目歌のお姉さん:つのだりょうこ

おかあさんといっしょ18代目歌のお姉さん:つのだりょうこ

名前 つのだりょうこ
何代目歌のお兄さん 18代目歌のお姉さん
生年月日 1976年7月3日
出演した時期 1999年4月〜2003年3月(4年間)

つのだりょうこさんは1999年4月から2003年3月までの4年間、18代目歌のお姉さんを担当しました。

特技はピアノ。小学1年生から習っていましたが土曜日にレッスンで遊べないことから嫌いになったそうです。

その後、引っ越しを機ににやめましたが、自分の意志で再びレッスンを受けるようになりました。

武蔵野音楽大学の器楽科に入学するために、高校時代に東京の先生から毎週日曜日にレッスンを受けていたこともあり合格。

16代・神崎ゆう子さん、17代目茂森あゆみさんと同じ武蔵野音楽大学出身ですが、声楽科ではなく器楽科に進学しています。

器楽科ではピアノをしていましたが、声質が良かったことから歌のお姉さんに合格。

卒業後は「おかあさんといっしょ」の歴代お兄さん&お姉さんとイベントやコンサートに出演しています。

先日つのだりょうこお姉さん、小野あつこお姉さんと一緒に高尾山を登山していました。貴重な写真ですね▼

 

おかあさんといっしょ19代目歌のお姉さん:はいだしょうこ

おかあさんといっしょ19代目歌のお姉さん:はいだしょうこ

名前 はいだしょうこ
何代目歌のお兄さん 19代目歌のお姉さん
生年月日 1979年3月25日
出演した時期 2003年4月〜2008年3月(5年間)

はいだしょうこさんは2003年4月から2008年3月までの5年間、19代目歌のお姉さんを担当しました。愛称はしょうこお姉さん。

父は国立音楽大学の准教授で、母は声楽家という家系。子供の頃に「おかあさんといっしょ」にスタジオ参加したことがあります。

小学校の時には「全国童謡コンクール」でグランプリを受賞。国立音楽大学付属高校の声楽科に進学しています。

母が宝塚ファンだったことから舞台を何度も見てきたこともあり、自身もファンになり宝塚歌劇団を目指すようになります。

高2の時に2度目の受験で宝塚音楽学校に合格。国立音楽大学付属高校を中退し入学しました。

宝塚音楽学校卒業後は芸名を「千琴ひめか(ちこと・ひめか)」にし宝塚歌劇団に入団しています。

2002年に宝塚歌劇団を退団し、2003年から「おかあさんといっしょ」の歌のお姉さんになりました。

その時に本名「拝田祥子」をひらがなにし、「はいだしょうこ」に改名しています。

歌のお姉さんを卒業後は、タレント、女優、歌手としてテレビ番組を中心に活動しています。

 

おかあさんといっしょ20代目歌のお姉さん:三谷たくみ

おかあさんといっしょ20代目歌のお姉さん:三谷たくみ

名前 三谷たくみ
何代目歌のお兄さん 20代目歌のお姉さん
生年月日 1986年5月8日
出演した時期 2008年4月〜2016年3月(8年間

三谷たくみさんは2008年4月から2016年3月までの8年間、20代目歌のお姉さんを担当しました。

歴代歌のお姉さんの中で最長期間。愛称は「たくみお姉さん」。

高校生の時にピアノの先生に進学の相談をしたら「歌をやってみたら」とアドバイスを受け、洗足学園音楽大学音楽学部声楽コースに入学。

大学時代は好きな音楽が毎日できることに感動していたそうです。

大学在学中に歌のお姉さんのオーディションを受け合格。

卒業後は、芸能事務所に所属せず活動を長期休止中です。だいすけお兄さんは卒業後、たくみお姉さんに会い「元気だった」と語っていました。

音域の幅がとてもあるお姉さんで、どの歌でも歌えそうな歌唱力の持ち主。それに加えアニメのような声も出せるので声優もできそうなタレント性のあるお姉さん。

芸能界復帰が待ち遠しいです。

関連おかあさんといっしょ、小野あつこお姉さんに交代、たくみお姉さん卒業

 

おかあさんといっしょ21代目歌のお姉さん:小野あつこ

おかあさんといっしょ21代目歌のお姉さん:小野あつこ

名前 小野あつこ
何代目歌のお兄さん 21代目歌のお姉さん
生年月日 1991年12月12日
出演した時期 2016年4月〜2022年3月(6年間)

小野あつこさんは2016年4月から2022年3月までの6年間、21代目歌のお姉さんを担当しました。愛称は「あつこお姉さん」。

東京音楽大学で声楽を学び、大学院ではフランスやロシアのクラシック歌曲を勉強していました。

大学院のときは歌のお姉さんを目指しており、児童館で子どもたちに音楽を聞かせてきました。

オーディションを受け歌のお姉さんに就任。とても優しくて明るく元気なお姉さんであるのが伝わってきますね。

たくみお姉さんの後だったこともあり、次のお姉さんに期待と不安がありましたが、音域と歌唱力があるお姉さんでホッとしたのを覚えています。

特技は4歳から習っていたピアノ、ファミリーコンサートで披露したこともあります。

卒業後は子供向けのコンサートやイベントを中心に活動しながら、テレビ番組にも出演しています。

関連おかあさんといっしょ、あつこお姉さん卒業、ながたまやお姉さんに交代

 

おかあさんといっしょ22代目歌のお姉さん:ながたまや

おかあさんといっしょ22代目歌のお姉さん:ながたまや

名前 ながたまや
何代目歌のお兄さん 22代目歌のお姉さん
生年月日 12月(1999年?)
出演した時期 2022年4月〜現役(2023年度現在2年目)

ながたまやさんは2022年4月から、22代目歌のお姉さんを担当しています。2023年度現在2年目になります。

愛称は「まやお姉さん」。

5歳の時からミュージカルに出演、エアロビクスダンスなど歌やダンスの舞台に出演したことがあります。

子供の頃から「おかあさんといっしょ」が大好きで、歌のお姉さんになることを目標にしていました。

18代歌のお姉さん・つのだりょうこさんの時代から、おかあさんといっしょをチェックしていると本人が語るほど「おかいつファン」

国立音楽大学音楽学部声楽科の4年生の時にオーディションを受け合格。

卒業すぐに「おかあさんといっしょ」の歌のお姉さんとして活躍しています。

歌の巧さだけでなく、ダンスがしなやかでありながらキレキレ。子役の時から歌とダンス舞台中心に活動してきたのがよくわかります。

当分の間、歌のお姉さんはまやお姉さんが続くと思います。

 

おかあさんといっしょ歴代歌のおねえさん一覧|何年交代?

何代目 おかあさんといっしょ歴代歌のおねえさん 活動時期
初代 眞理ヨシコ 1961年4月〜1962年9月(1年6ヶ月間)
2代目 中野慶子 1961年4月〜1964年9月(3年6ヶ月間)
3代目 竹前文子 1962年10月〜1964年3月(1年6ヶ月間)
4代目 水谷玲子 1964年4月〜1967年3月(3年間)
5代目 中川順子 1964年10月〜1967年7月(2年10ヶ月間)
6代目 片桐和子 1967年4月〜1970年3月(3年間)
7代目 瀬端優美子 1967年8月〜1970年3月(2年8ヶ月間)
8代目 斉藤昌子 1970年4月〜1972年3月(2年間)
9代目 森晴美 1970年4月〜1971年10月(2年7ヶ月間)
10代目 小鳩くるみ 1972年4月〜1974年3月(2年間)
11代目 斉藤伸子 1974年4月〜1979年3月(5年間)
12代目 松熊由紀 1974年4月〜1979年3月(5年間)
13代目 奈々瀬ひとみ 1979年4月〜1981年3月(2年間)
14代目 しゅうさえこ 1981年4月〜1983年3月(2年間)
15代目 森みゆき 1983年4月〜1987年3月(4年間)
16代目 神崎ゆう子 1987年4月〜1993年3月(6年間
17代目 茂森あゆみ 1993年4月〜1999年3月(6年間
18代目 つのだりょうこ 1999年4月〜2003年3月(4年間)
19代目 はいだしょうこ 2003年4月〜2008年3月(5年間)
20代目 三谷たくみ 2008年4月〜2016年3月(8年間
21代目 小野あつこ 2016年4月〜2022年3月(6年間
22代目(現在) ながたまや 2022年4月〜現役(2023年度現在2年目)

Eテレ「おかあさんといっしょ」歴代歌のおねえさんを表にまとめました。

一覧表を見ると、初代眞理ヨシコさんから22代目現在のながたまやさんまで途切れることなく続いていることがわかります。

「うたのえほん」時代は歌のお姉さんが2人いました。隔週ごとに交互に歌っていたことから同時期に必ず2人いることになります。

そのため、歌のお姉さんだけが22代という人数になっています。

13代目・奈々瀬ひとみさん以降は歌のお姉さんが1人だけになっていることが表からわかります。

途中までは2年〜3年で交代することが普通でしたが、途中からは4年〜8年と長期間歌のお姉さんを担当するようになりました

最長は三谷たくみさんの8年間になります。

歌のお姉さんになりたい方は、音楽大学の声楽科が必須になっていますね。そこにオーディションのお知らせが来るのでしょう。

最後に「今現役のまやお姉さんは何年で交代するのか?」についてですが、しょうこお姉さん5年間、たくみお姉さんは8年間、あつこお姉さんが6年間担当したことから考えると、まやお姉さんは今後最低でも3年以上は継続すると予想されます。

関連おかあさんといっしょファミリーコンサート2023年度日程・申し込み・テレビ放送日

おにぎりフェイスのSNSをフォローする

-Eテレ(NHK教育), おかあさんといっしょ, 子供番組