PR 大阪のお出かけ 大阪の室内遊び場 子供とお出かけ 関西のお出かけ

海遊館の割引料金やお得なクーポン12個まとめ【2024年版】

海遊館の割引料金

大阪市内の水族館と言えば大阪港になる「海遊館」です。

海遊館については下の記事に詳しく書いてあるので、あわせて読んでみて下さい。

関連ベビーカーで海遊館を見て回ることができるのか、実際行って調べてきました。

今回は「海遊館」をできるだけ安く利用するために、割引料金お得なクーポンについてまとめてみました。

平日と土日祝日で料金が異なる変動料金制を採用しています。

スポンサーリンク

海遊館の通常料金・チケットについて

海遊館

海遊館の通常の入館料をまず知った上で割引料金やクーポンを見ていきます

現在、海遊館ではできるだけ非接触型の「海遊館eチケット」が推奨されています。

「海遊館eチケット」の場合は、とわざわざ入口でチケットを買う必要はありません

チケット料金は平日は安く、土日祝は高くなっています土日祝はWEBチケットの方が安くなります

  • 大人(16歳以上・高校生以上):2,700円〜3,500円
  • 子供(小学生・中学生):1,400円〜1,800円
  • 幼児(3歳以上):700円〜900円
  • 0歳〜2歳:無料

※シニア料金はなくなりました
※ゴールデンウィークは特別料金になる

参考:入館料・その他チケット(海遊館)

2歳までは無料になっています。

※シニア料金は年齢を確認できる運転免許証や保険証などをチケット窓口で提示する必要があります。

海遊館の入館券に付いているQRコードを提示すると以下の特典が利用できます。

  • サンタマリア号 乗船料20%割引

以上の料金を踏まえて、割引料金やクーポンを見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

1.年間パスポート[現在は販売を中止]

海遊館「年間パスポート」

  • 大人(16歳以上・高校生以上):5,000円
  • 子供(小学生・中学生):2,000円
  • 幼児(3歳以上):1,000円

一番安くてお得なのは「年間パスポート」を購入することです。

大人の一般料金は2,400円、子供1,200円、幼児600円なので、それと比較すると大人と子供は1年に3回以上行くと通常料金よりもお得になっています。

幼児だと2回以上からお得になります。

大阪市在住の方や海遊館が好きで何度も1年に3回以上は行くという方は、年パスを購入するようにして下さい。

ココに注意

追記2024年現在は年パスの発売を中止しています。

 

2.コンビニの前売り券[販売を停止中]

コンビニ「ローソン」

海遊館の「コンビニ前売り券」はローソン、ファミリーマート、ミニストップ各店で購入できます。一時的に販売を中止しているという連絡がありました。

  • 大人(16歳以上・高校生以上):2,700円
  • 子供(小学生・中学生):1,400円
  • 幼児(3歳以上):700円

コンビニの割引券は料金だけ見ると全く同じ料金ですが、特典が付いています

その特典とは、館内4階カフェ「ROF」のジンベソフトが50円引きエントランスビル2階のドリンクスタンド「SEA SAW」で使える50円引き券がセットで付いています。

※特典は現在変更になっている可能性があります。

 

3.海遊館・サンタマリア共通券

海遊館から見えるサンタマリア号

海遊館のすぐ横にある大阪港から出港している「サンタマリア号」とのお得な共通セット券です。

WEBは直接入館できます。土日祝の値段が高くなります

  • 大人(16歳以上・高校生以上):4,000円〜4,800円
  • 子供(小学生・中学生):2,700円〜3,100円
  • 幼児(3歳以上):2,050円〜2,450円

海遊館とサンタマリア号を両方利用したい方にはおすすめ。デートなどに使えそう。

 

4.海遊館・キャプテンラインセット券

海遊館とキャプテンラインのセット券です。片道と往復があります。

土日祝の値段が高くなります

  • 大人(16歳以上・高校生以上):片道3,400円〜4,400円、往復4,200円〜5,400円
  • 子供(中学生):片道2,200円〜2,800円、往復3,000円〜3,800円
  • 子供(小学生):片道1,800円〜2,300円、往復2,200円〜2,800円
  • 幼児(3歳以上):片道1,000円〜1,300円、往復1,300円〜1,700円

 

5.海遊館&レゴランドディスカバリーセンター大阪セット券

レゴランドディスカバリーセンター大阪の様子

海遊館のすぐ隣りにある「レゴランドディスカバリーセンター大阪」とのセット券です。

土日祝の値段が高くなります

  • 大人(16歳以上・高校生以上):5,500円〜6,500円
  • 子供(小学生・中学生):4,200円〜4,800円
  • 幼児(3歳以上):3,500円〜3,900円

購入は海遊館チケット窓口のみ。15時までになっています。

※レゴランドディスカバリーセンター大阪は大人だけでの入場は不可

 

6.障がい者割引

身体障がい者手帳、療育手帳、被爆者健康手帳、精神障がい者保健福祉手帳を持参すると、本人介護者1名の入館料が半額(50%割引)になります。

  • 大人(16歳以上・高校生以上):1,350円〜1,450円
  • 子供(小学生・中学生):700円〜750円
  • 幼児(3歳以上):350円〜450円
  • 0歳〜2歳:無料

 

7.一般団体割引

20名以上の団体(外国人団体は15名以上)の方は「一般団体割引」が適用され10%オフになります。

予約は2週間前までに申し込む必要があります

  • 大人(16歳以上・高校生以上):2,700円〜
  • 子供(小学生・中学生):1,400円〜
  • 幼児(3歳以上):700円〜

一般団体のご案内(海遊館)

 

8.学校団体割引

20名以上の団体(訪日団体は15名以上)の方は「学校団体割引」が適用されます。

  • 16歳以上・高校生以上:2,160円
  • 子供(小学生):1,120円
  • 子供(中学生):800円
  • 幼児(3歳以上):500円

学校団体割引については、電話またはFAXで海遊館団体受付をする必要があります。

学校団体のご案内(海遊館)

 

9.ジンベエバックヤード(お食事タイム)付き入館チケット[休止中]

海遊館の入館と、ジンベエザメの水槽で餌やり体験ができる特別チケットです。現在、休止中

  • 大人(16歳以上・高校生以上):4,700円
  • 子供(小学生・中学生):3,400円
  • 幼児(3歳以上):無料

通常料金に2,000円追加するとジンベエザメの水槽で餌やり体験ができます。

幼児は大人1名に付き1名が無料です(入館料は必要)。

貴重な体験ができるので、一度は体験してみたいですね。

 

10.ジンベエバックヤード入館チケット[休止中]

海遊館の入館と、ジンベエザメの水槽を見学できる特別チケットです。現在、休止中

  • 大人(16歳以上・高校生以上):3,700円
  • 子供(小学生・中学生):2,400円
  • 幼児(3歳以上):無料

通常料金に1,000円追加するとジンベエザメの水槽を見学できます。

幼児は大人1名に付き1名が無料です(入館料は必要)。

普段は入れないジンベエザメの水槽を見学できます。

餌やり体験をしたい方は上の「ジンベエバックヤード(お食事タイム)入館チケット」を購入して下さい

 

11.海遊館プレミアム[期間限定→終了]

  • 大人(16歳以上・高校生以上):6,000円
  • 子供(小学生・中学生):3,000円
  • 幼児(3歳以上):1,500円

※初回入館料を含む

※「プレミアム50」から「海遊館プレミアム」という名前に変更されました。

「海遊館プレミアム」を購入すると、期間中に何度でも入館料が50%オフで利用できます。またジンベエザメの水槽の見学や餌やり体験も50%割引になります。

期間限定なのでご注意下さい。

  • 販売期間:2022年3月19日(土)〜2023年1月9日(月・祝)
  • 有効期限:購入日〜2023年4月9日(日)

プレミアム50購入後の優待価格

  • 海遊館入館料:大人1,200円、子供600円、幼児300円
  • ジンベエザメバックヤード:500円(50%割引)
  • ジンベエザメバックヤード(お食事タイム):1,000円(50%割引)
  • 音声ガイド:1台300円(50%割引)

初回入館料を含む料金ですが、最初に大人6,000円、子供3,000円、幼児1,500円を支払うので、ある程度利用しないとお得にはなりません

 

12.OSAKA海遊きっぷ[休止中]

「OSAKA海遊きっぷ」チラシ

OSAKA海遊きっぷとは、海遊券の入館料や大阪メトロ+私鉄・バスの一日乗り放題がセットになったお得なセット券です。

その他、観光施設30箇所以上でお得な割引も付いています。

  • 大阪メトロ:大人(16歳以上・高校生以上)2,800円、小児(小学生)1,400円
  • 阪神電車版:大人(16歳以上・高校生以上)3,300円、小児(小学生)1,750円
  • 近鉄電車版①:大人(16歳以上・高校生以上)3,500円、小児(小学生)1,850円
  • 近鉄電車版②:大人(16歳以上・高校生以上)3,900円、小児(小学生)2,050円
  • 南海電車版:大人(16歳以上・高校生以上)3,350円、小児(小学生)1,760円
  • 北急版:大人(16歳以上・高校生以上)2,990円、小児(小学生)1,500円
  • 阪急電車版:大人(16歳以上・高校生以上)3,300円、小児(小学生)1,750円
  • 京阪電車版:大人(16歳以上・高校生以上)3,600円、小児(小学生)1,800円
  • 能勢電鉄版:大人(16歳以上・高校生以上)3,600円、小児(小学生)1,900円

大阪メトロで見ると、一般料金が2400円なので400円以上電車代がかかる方はお得です。

電車代は往復分必要になるので、ほとんどの方はこの「OSAKA海遊きっぷ」がお得だと思います

詳しくは各電車の駅構内で確認して下さい。

追記:2024年現在、OSAKA海遊きっぷの発売を休止しています。

また発売が再開されましたら、このブログで追記します。

 

13.3回 回数カード[期間限定→終了]

海遊館「3回 回数カード」

期間限定ですが、3回利用できる回数カードが発売されています。

  • 大人(16歳以上・高校生以上):6,400円
  • 子供(小学生・中学生):3,200円
  • 幼児(3歳以上):1,600円

6400円を3で割ると、1回あたり2,133円になります。

2,400円ー2,133円=267円。1回あたり267円お得です。3回行くと801円お得。

  • 販売期間:2022年3月19日(土)〜10月10日(月・祝)
  • 有効期限:購入日〜2023年4月9日(日)
  • 除外日4月29日(金祝)〜5月5日(木祝)8月11日(木祝)〜16日(火)

「3回 回数カード」は10月10日までに買っておくと、来年の4月9日まで使えます。

ただし、GWとお盆だけは除外日になっているのでご注意下さい。

 

最後に

海遊館の割引料金

海遊館で利用できるお得な割引料金やクーポンは、合計13個ありました(年パスは休止中)。

一度だけ利用される方は「OSAKA海遊きっぷ」がお得で、何回か利用される方は「年間パスポート」がお得であることがわかりました。

しかし現在、最もお得なチケット「年間パスポート(年パス)」と「OSAKA海遊きっぷ」の2つが発売を停止しています。

そのため、2024年現在でお得な割引が使えないという状況になっています。

関連ベビーカーで海遊館を見て回ることができるのか、実際行って調べてきました。

すぐ隣にある「レゴランドディスカバリーセンター大阪」についてもブログに書いています。

関連無料!天保山・海遊館から桜島・USJに渡し船で行けるよ

関連関西のおすすめ水族館5つまとめ、イルカショーも必見!

 

大阪の遊具公園をまとめています▼

関連大阪の子供向け大型遊具公園&広場40箇所以上まとめ

関連[大阪]雨でもOK!子供や赤ちゃんと楽しめる室内遊び場10以上

  • この記事を書いた人

おにぎり

・運営者名:おにぎり
・一児(娘)の父

公立大学や私立中高一貫校で12年間勤務。塾講師の経験もあり。図書館司書資格も取得。現在はWebサイトの作成・運営を中心に活動中

「子供英語教材(DWEディズニー英語システム)」「幼児教材や小学生の通信教育教材」「育児」や「子供とお出かけ」のブログを始めて11年目。経験をもとにブログを書いています。

SNSフォローはお気軽にどうぞ

-大阪のお出かけ, 大阪の室内遊び場, 子供とお出かけ, 関西のお出かけ
-, , ,