PR 「ディズニー英語システム(DWE)」教材と体験談 ディズニー英語システム(DWE) 子供の英語教材・英会話

DWEをやりなおし!30日間再チャレンジの取り組み内容と感想・口コミ

DWEをやりなおし!30日間再チャレンジの取り組み内容と感想・口コミ

子どもが小学生になってからは、DWEを使う機会がめっきり減ったということは、このブログで何度も書いてきました。

詳しくは「ディズニー英語システム(DWE)を購入するまでの流れと9年以上使っての感想、まとめ」に年ごとにまとめているので、読んでみて下さい。

親としてはDWEはいい教材であることはわかっているので、それをどう使いことなすかについて日々考えてきました。

なんとかして再びスタートラインになってほしいという思いがあったので、今回は「やりなおしDWE・30日間再チャレンジ」をしてみました。

先に書いておきますが、30日間再チャレンジに成功したので、その取り組みや感想(口コミ)を振り返ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク

DWEを嫌がる子供に「臨時お小遣いをあげる」と言ったらやる気になった

ディズニー英語システム(DWE)フルセット

「やりなおしDWE・30日間再チャレンジ」とは言いながらも、やるのは子供なのでやる気になってくれません。

そこで今回は「臨時お小遣いをあげるから」ということを娘に言うことでやる気になってくれました。

お金をあげるのは反則技っぽく感じていたので、これまで使ったことがありませんでした。

しかし「30日間継続したら臨時お小遣いをあげる」というルールにしたので、毎日お金をあげるわけではないので良いのかなと。

毎日お小遣いをあげるルールにしてしまうと、子供が毎日お金の話ばかりするのは予想できたので、「30日間継続したら」という条件にしたのです。

おかげでDWEを再チャレンジするというスタートにも立つことができました。

ちなみに具体的な金額はと言うと、30日間継続すると1,000円あげると言いました。

小学6年生の娘なのでこれぐらいで良いかなと、1日あたり33.3円です(笑)。

ちょっと出かけるだけで1,000円ぐらいは簡単に使っているので、30日間継続して1000円は親子でWim-Winだと思いました。

普段のお小遣いにプラスできるので、子供もモチベーションアップに繋がりました。

 

スポンサーリンク

「やりなおしDWE・30日間再チャレンジ」のルール

DWEを見たよシート(できたよシール」を貼るシート)

始める前にルールを決めました。

  • 30日間継続したら臨時お小遣いをあげる
  • 親が決めたDWEの教材を毎日取り組む
  • 時間がない日でも少しの時間良いので取り組むこと
  • 1日でもDWEを取り組まない日があれば臨時お小遣いはあげない
  • DWEを取り組んだあとに毎日「DWE見たよシート」に「できたよシール」を貼る

重要なのは、1日でも途切れると臨時お小遣いをあげないと初日に言ったことです。

このおかげで結果的に嫌がる日にでも取り組むことができました。

できたよシールを貼る「DWE見たよシート」は、あと何日かを確認するのに有効なので、ぜひ作りましょう。

 

スポンサーリンク

「やりなおしDWE・30日間再チャレンジ」取り組んだ内容と感想・口コミ

「やりなおしDWE・30日間再チャレンジ」については、Twitterで毎日取り組んだ内容と報告をしました。

1日目

ディズニー英語システム(DWE)の教材「ストレートプレイ」

シングアロングはこれまでずっとインプットしてきたので割愛。まずはストレートプレイで映像の内容把握することを重視していました。

2日目

 

3日目

4日目

5日目

6日目

7日目

8日目

9日目

10日目

11日目

12日目

13日目

14日目

15日目

16日目

17日目

18日目

19日目

19日目でストレートプレイ12まで見終わりました

20日目

ディズニー英語システム(DWE)の教材「レッツプレイ」

ここからはDWEの教材の中からレッツプレイのプレビューをスタート

21日目

22日目

23日目

24日目

レッツプレイが終了し、残り時間でイングリッシュカーニバルを見ました。

25日目

ディズニー英語システム(DWE)の教材「ステップバイステップ」

ここからは急に思いついたステップバイステップを始めることに。これが結果的に良かったと思います(この記事の最後にも触れます)。

26日目

27日目

28日目

29日目

30日目

7日目にカウントを間違えて2回連続で6日目にしているので、30日ではなく31日になってしまいましたが「やりなおしDWE!30日間再チャレンジ」を達成しました!

 

「やりなおしDWE・30日間再チャレンジ」まとめ

ディズニー英語システム(DWE)の教材「ステップバイステップ」

娘はよく頑張ったと思います。そして親も頑張りました。

最初のころは、毎日DWEを始める時に「えぇ〜」と嫌がられたので、娘に「都合の良い時間があれば呼んで」というように変更しました。

するとお風呂上がりにいつもやる気になってくれました。この時間帯が子供にはやりやすいようです。

(お風呂上がりの時間は親には難しい時間帯なのですが、子供を優先に変更しました)

途中からは嫌がられることもなく、習慣化していきましたよ。今では毎日取り組むのが当たり前になっています。

DWEを飽きた娘にはスタートラインにつくことも難しかったので、「やりなおしDWE」をして結果的に成功でした。

できたよシールを貼る「DWE見たよシート」を作ったのもモチベーションアップに繋がったと実感しています。

これだけ続けて1,000円って安いでですよね。もっと早くやっていたら良かったです。

取り組んだ内容をまとめると以下の内容です。

レッツプレイまでは考えていましたが、次のプランがなかったので、イングリッシュカーニバルのDVDを見せた日もありました。

その次の日にふと「ステップバイステップ」に取り組んでいこうと変更したのが良かったですね。

幼児期にシングアロングやストレートプレイを続けてきたので、ステップバイステップに入って正解でした。

ほとんど理解しているし、理解していない部分も何度も問題として出てくるので、子供も覚えることができるようになっています。

結果的にステップバイステップの取り組みを、これまで不足していたことを再認識できました

これまで雑に聞いていたのが、ステップバイステップには疑問文(疑問形)の返事の仕方が多いので、注意深くリスニングできるようになったと思います。

習慣化したのをやめたくないので、今はやりなおしDWE(31日目〜60日目)2度目の臨時お小遣いをスタートしています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。今後もTwitterやInstagramでも報告しています。

DWE奮闘記については「ディズニー英語システム(DWE)を購入するまでの流れと9年以上使っての感想、まとめ」にまとめているので、続けて読んでみてくださいね。

おにぎりフェイスのSNSをフォローする

-「ディズニー英語システム(DWE)」教材と体験談, ディズニー英語システム(DWE), 子供の英語教材・英会話