子供の英語教材・英会話

英語学習のやり直しは、好きなテレビ番組を教材にしよう

更新日:

英語(English)の綴りビスケット

以前日本人のネイティブの先生と話をしたことがあります。その時に「日本のカリキュラムで文法と単語の丸暗記で育った僕のようなものが英語をやり直すにはどうしたら良いのか」ということを質問しました。

それに対し、先生はこのように答えました。「自分の好きな番組の英語版を見ること、好きなテレビ番組がアニメならアニメの英語版を見ること」だそうです。

「英語学習のやり直しは、なぜ好きな英語番組が良いのか」や、英語をやり直すための色々なアドバイスを貰ったので、ここでまとめてご紹介します。

スポンサーリンク

好きなテレビ番組を英語教材にしよう

好きな英語のテレビ番組

先生は帰国子女の日本人の先生です。日本人が英語をやり直すためには、リスニングと英会話が出来ないといけないのだそう。文章ではなく「生きた会話」でないといけません

そういう理由から、アメリカやイギリスのテレビや映画がオススメだと言っていました。

途中で飽きてはいけないので、簡単なものが良いそうです。

 

テレビ番組を英語教材として選ぶ条件

  • 番組の時間が短いもの
  • 聞き取りやすい発音(音声)
  • 会話中心のストーリー
  • 好きな番組であること
  • すでにストーリーがわかっているもの

以上のことを条件で話されていました。

ストーリーがわかっているものなら、何度見ても飽きないアニメなどが良さそうです。1本の時間が15~30分ぐらいですからね。

ウチの子供の場合は「ちいさなプリンセスソフィア」や「アナと雪の女王」「塔の上のラプンツェル」がそれにあたります。

僕の場合はDlifeの「ブログ犬スタン」や「うわさのツインズ リブとマディ」ですね。よくアメリカのコメディドラマで笑い声が入っている番組です。ただし何度も見直せるかが問題だ。やはりアニメかなぁ。

特に発音が聞き取りやすいのが重要。例えば「セサミストリート」のエルモだと声が聞き取りにくくなっていますね。そういうもの以外を選ぶと良いそうです。

 

スポンサーリンク

何度も何度も見る!次がわかるぐらい見つくそう

英単語ビスケットが一杯

上の条件で見る番組が決まれば、それを何度も何度も見倒さないといけないそうです。話の後に、次の会話が先に出るぐらい。

子供が1歳児後半にテレビの幼児向け番組を見始めた時に、同じ番組を何度も何度も見せたことがあります。

耳で本当の発音を聞き、暗記するぐらいまで続けるのが良いそうです。確かにそれだと会話として使えますからね。

 

スポンサーリンク

最後に

日本人が英語をやり直す方法をネイティブの先生から聞いたアドバイスをご紹介しました。

最近、子供が英語でソフィアやアナ雪を見たいと言っていたので、以前聞いた話をふと思い出し、書いてみました。

本当はその後に、実際に恥ずかしがらずに英会話をするのが重要と言ってましたが、それは次のステップですね。まずは英語のテレビ番組から始めましょうとのことです。

歌はすぐに覚えられるので、英語の歌も良いそうですよ。DWEは英語の歌(Play AlongやSing Along)からスタートしてます。

ウチの場合は、子供が英語音声でテレビを見たがっているので、折角なので僕も一緒に見られる時は見ています。次の会話がすぐに言えるまでになりたいものです。

【関連】子供が英会話スクールに通い始めて4ヶ月、どう変化したか

【関連】子供英会話教室7社比較。気になるお値段・無料体験レッスンなど

【関連】子供(幼児)の英語・英会話教室を選ぶ最大のポイント

【関連】DWEを購入するまでの流れと4ヶ月使っての感想。まとめ。

【関連】英語学習に役立つBS「Dlife」の子供向けテレビ番組4つ

スポンサーリンク

-子供の英語教材・英会話

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 All Rights Reserved.