子供の英語教材・英会話 子供英会話

小学校英語のフォニックスが中途半端で、基礎づくりや効果が得られていない現状

更新日:

マンツーマン子供英会話教室で使用しているフォニックスの教材

子供が通っている小学校では、小学1年生からフォニックスを中心とした英語の授業がスタート。

小3、小4になると、フォニックスに加え簡単な挨拶日常のやり取りを英会話(カンバセーション)を子供たちがジェスチャーをしながらやり取りし覚えていきます。

ここからが本題。

小4までの4年間、英語の授業で行われてきたフォニックス学習が中途半端であったことが、マンツーマンの子供英会話教室に通うことでわかりました

フォニックスとは英語を読み書きや話すための基礎づくりになるので、それがしっかりしないまま次のステップに進んでいるのが現状のようです。

娘が通っているマンツーマン英会話を通じてわかった、小学校のフォニックス授業の現状や効果について紹介します。

スポンサーリンク

小学校英語のフォニックス学習が中途半端で効果が得られないまま、次の授業に進んでいる

小学校の校舎

小学1年生〜4年生までの英語の授業でメインで進められてきたフォニックス。

※フォニックスとは、読み書きが出来るための手法のこと。

ウチの娘はディズニー英語システム(DWE)を始めて8年以上経っているので、英語の授業は他の授業よりは比較的楽しく進められているようです。

DWEの早期英語で得たものと言えば発音の良さぐらいで、その後は停滞。もっと英語力をアップさせたいという思いが常にありました。

そこで小4の夏休みからマンツーマン子供英会話教室に入会。するとたった1ヶ月ほどで効果が出てきたのです。

英会話教室の初日に子供の英語力を調べるレベルチェックをしますが、その時に先生から言われたことは発音の良さ英語初心者ではないという良い面以外に、小学校で学習しているフォニックスを理解していない部分があるということでした。

理解していない部分をそのままにした状態で授業を進めていくと、英語力が上がらず、もう一度フォニックスをやり直すことになると話されていました。

実績のある先生(イギリス人ネイティブ講師)なので、この点は間違いありません。

 

スポンサーリンク

マンツーマン子供英会話教室でフォニックス学習のやり直しを行う

マンツーマン子供英会話教室で使用しているフォニックスの教材

フォニックスの理解度が中途半端であることがわかり、フォニックスのやり直し学習から始めようということになりました。

娘は英語初心者では無い「レベル2」であることから、フォニックスの教科書4冊の内、最初のテキストだけはクリア。残りの3冊を順に学習しています。

フォニックス学習は地味なやり取りになるので、側から聞いているとマンツーマンレッスンなのに英会話のレッスンが少ないことが気になりました。

しかし、基礎づくりとしては重要なのでここはぐっとこらえて見守ることにしています。

あれから5ヶ月経ち、フォニックス教材はついに4冊目に突入。先生の話では娘は順調にフォニックスが身についているようです。

そのおかげで、見たことがない英単語やセンテンスが載っている英文を少しずつ読めるようになったりと効果が出てきています

このまま4冊目のテキストが終わると、(親が希望していた)本格的な英会話レッスンに進めるので、次のステップを楽しみにしています。

※フォニックス学習のやり直しは合計6〜7ヶ月ぐらいかかっています(体験談より)。

 

スポンサーリンク

最後に

マンツーマン子供英会話教室で使用しているフォニックスの教材

普段は小学校の宿題に追われて、おうち英語というのが出来ない日々が続いていましたが、夏休みにマンツーマンの英会話レッスンを始めたことが良い方向に進められました。

3年間通ってみてわかった子供英語教室の選び方。おすすめの教室は?」でも書きましたが、英語力を身につけていくには1週間に1回の子供英語教室だけでは難しいのが現状です。

しかし娘の場合は、小学校で週に3回ほど英語の授業があり、それにプラスして週に1回のマンツーマン英会話があるので、1週間英語がストップすることなく進められています。

(現状、これ以上英語のレッスンを追加することが不可能)

ウチの場合はディズニー英語システム(DWE)歴8年以上でありながら、小学校の授業でも伸びしろがありませんでした。(最初はありましたが、いつの間にか4年生になっているので:苦笑)

英会話教室の先生のおかげで今回フォニックスの重要性がわかり、地味ではありますが練習を続けています。

実績のある先生から「娘が順調に英語レッスンが進められている」という話を聞くと、先が楽しみになりました。

そして娘自身も「小学校の英語の授業も理解できるようになった、わからない部分が繋がった」と話しているので、英語の幅が広がったように感じています。

マンツーマン子供英会話教室の経過報告は今後も続けていきます。お楽しみに。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

さらに詳しく

小学4年生の夏休みにマンツーマン子供英会話教室に通うことにしました。おかげであっという間に上達してきています。

中途半端だったフォニックスも基礎からやり直した結果、リーディング効果が得られるようになりました。

詳しくは下の記事に書いているので続けて読んでみて下さい▼

関連子供がマンツーマン英会話教室に入会した7つの理由

関連子供マンツーマン英会話1ヶ月でリーディング効果が得られた話

関連マンツーマン子供英会話教室「Gabaキッズ」と「ベルリッツキッズ」の違い

関連マンツーマン子供英会話教室が大阪にあるのか調べてみた

おにぎりフェイスのSNSをフォローする

-子供の英語教材・英会話, 子供英会話

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2022 All Rights Reserved.