PR 子供の英語教材・英会話 子供英会話

3年間通ってみてわかった子供英語教室の選び方。おすすめの教室は?

子供英会話教室(イメージ)

以前「子供英会話教室12社比較。気になる料金・無料体験レッスンなど【2024年最新】」という記事を書きました。

我が家はDWEユーザーなので、その中から娘は子供英語教室CFKに3年通いました。

子供英語教室について感じたことやママ友と情報交換した結果、子供英語教室の選び方についてわかったことがあります。

今回は子供英会話教室の選び方とその選び方をまとめた結果「どこの教室がおすすめか?」についての考えを紹介します。

スポンサーリンク

レッスン中は先生や子供は英語だけしか話してはいけない

子供英語教室を選ぶ重要なポイントの一つに、レッスン中は英語だけしか話してはいけないというのがあります。

ウチが通っていた教室は、授業中は英語しか使ってはいけないというルールがありました。

英語教室ではそれが当たり前だと思っていましたが、知人のママ友の話によると、レッスン中に日本語で話す子供がいたので乗り換えてきたと話していました。

ここでは具体的な教室名は避けますが、結構有名な子供英語教室です。

子供英会話教室のホワイトボード

子供がレッスン中に私語で日本語を話してしまいます。1人が話してしまうと、みんなにそれが伝染し「日本語を話していいんだな」となってしまうのです。

そうなると講師(先生)が注意しても収拾がつかなくなってしまい、コントロール不能という状態になっていたようです。

このようなことが教室によってはありうるので、まず第一にレッスン中は「英語オンリー」を徹底している教室を選びましょう

 

スポンサーリンク

良い発音を聞き取るために英語ネイティブの先生が望ましい

子供英語教室のネイティブの先生

日本語でもそうですが、地方で育つと方言のまま言葉を覚えてしまいます。

それは英語でも同じで、良い発音の方が聞きやすいですし、せっかく子供英語教室に通っているので、聞き取りやすい先生から学べる方が英語習得への近道です。

もちろん色々な英語の発音があっても良いのですが、それは次のステップに進んでからだと思います。

せっかく月謝を払って通わせるので、発音や滑舌の良いネイティブの先生から学べる子供英語教室を選びましょう

※日本人の先生でも発音が良く教え方が上手な先生もいるので、必ずしもネイティブの先生である必要はありません。

 

少人数またはマンツーマンの方がレッスン中に話す機会が増え上達が早い

子供英会話教室(イメージ)

ウチの子供は3年間ネイティブの先生から英語を学びましたが、結果的に話せるようになったのかというと答えは「No」です。

英語ネイティブの先生から学んだので、娘の発音は良いのですが、残念ながら話せません

それはなぜかと分析したところ、レッスン中に話す機会が少なかったから

うちが通っていた子供英語教室は最大人数が8人までのグループレッスンでした。そうなるとレッスン中は英語耳の力は付きますが、先生から聞かれたことに答える回数は多くありません。

順番に先生が質問していきますが、それを答えるまで合計7人待たないといけません。

そのようなことがあったので、スピーキング力は上達しませんでした。個人的な感想ですが、一教室最大7〜8人でも多いです

これはどこの子供英語教室にも言えること。多くて最大3人までが良いと思います。

今やり直せるなら、もう少し料金を支払ってでも「超少人数制」を選んだと思います

 

子供英語教室が週に1回しかないと、英語の上達が遅い

どこの子供英語教室にも言えることですが、だいたい週に1回しかレッスンがありません

そうなるとせっかく質の高い英語を学んでも、次までに忘れてしまうのです。

これはちょっともったいないなと思います。

そうならないためにも他のところで英語を使う機会を設けるとか、宿題や復習を多くし忘れないようにするとか、週に数回学べる機会をつくるのが良いかと思います。

※同じ教室である必要はありませんが、英語で考えて、英語で話す回数を増やすという意味です。

 

まとめ:おすすめの子供英語教室は?

子供英語教室を選ぶためのポイントを4つ紹介しました。まとめると下のようになります。

  • レッスン中は英語オンリー
  • 英語ネイティブの先生が望ましい
  • 少人数またはマンツーマンレッスンの方が上達が早い
  • 子供英語教室が週1だと英語の上達が遅い

以上のことが子供が英語教室に3年通ったり、知人と情報交換したりしてわかったことです。

特に「少人数またはマンツーマンレッスン」と「週に数回レッスン」があると、英語の上達は早くなるように感じました

できるだけ人が少ない方が1回のレッスンで話す機会が増えます。その分、よく英語で聞いて答える機会が増えるからです。

また週に2回、3回レッスンがあると、英語で学んだことをそのまま引き継いだまま次のレッスンまで保ち続けることができます。

この2つは両方あると特に英語上達が早そうです。

片方だけ選ぶのであれば「少人数・マンツーマン」を選べる子供英語教室を選ぶ方が上達が早いと思います

以上の4つのことを総合した子供英語教室を選ぶとなると、月額料金がとても高くなってしまいますね(苦笑)。

ただ3年習い続けた結果、娘は英語を話せていないので、今思うと少し月額料金が高くなってもより少人数のレッスンが良かったなと今では感じています

では以上の4つを踏まえた上で、「おすすめの子供英語教室は?」と聞かれた時にすぐ答えられるのはマンツーマンレッスンを採用している「ベルリッツ・キッズ」と「GABAキッズ」です。

ベルリッツキッズ

ベルリッツキッズの資料パンフレット

おすすめ子供英語教室は「ベルリッツキッズ」です。

この教室はグループレッスンでも最大3人まで。もちろんマンツーマンレッスンもあります。これを選択するだけでも上達の速度は早くなります。

それでいてネイティブの先生でもあり、オールイングリッシュと英語が上達する速度を早められる内容になっているからです。

値段は高いけど何とか安く習わせたいという方には、オンラインコースにすると比較的安くなるので、その選択肢もあります(対象年齢:小学3年生〜6年生、月額料金17,600円)。

ただし習うのは子供なので、どんなに良い教室でも合う合わないというのはあります。

無料体験レッスンで少人数のレッスンを受けられます。まずはそこから判断してみるのが良いかと思います。

公式サイトはこちら↓

入学金50%オフなど夏のキャンペーン実施中[2024年7月31日(水)]
さらに無料体験レッスンをすると「英語ワークシート」「アルファベット・前置詞が学べるお風呂シート」もプレゼント中

 

GABAキッズ

GABAキッズの資料パンフレット

もう一つおすすめの子供英語教室は「GABAキッズ」です。小学1年生〜6年生が対象年齢となっています。

1レッスン40分間の「マンツーマンレッスン」のみになっているので、回りに気を使わずに自分のペースで英語を身につけられます。

※マンツーマンレッスンしかないので、未就学児童のコースはありません。幼児期にレッスンさせたいのであれば、上で紹介した「ベルリッツキッズ」を選びましょう。

個人的に気に入っているのは、テキストがオックスフォード(Oxford)の教科書を採用している点。これはかなり評価が高い。

信頼できるテキストを使って、ナチュラルなイングリッシュ・スピーカーとマンツーマンで英会話できる、英語を身につけるポイントを全て抑えた子供英語教室です。

1レッスン約5,800円なので、継続しやすいのも特徴。チケット制なので、週に2回習いたい方も自分の時間にあわせて予約できます。

まずは無料体験レッスンが受けられるので、近くに教室があればぜひ体験してみて下さい。

公式サイトはこちら↓

無料体験レッスン受付中

 

ノバキッド(NOVA KID):4歳〜12歳の子供オンライン英会話

ノバキッド(NOVA KID)公式サイト

ベルリッツキッズとGABAキッズは教室に通う必要がありますが、教室に通わずに質の高い英語を学びたい方も多いと思います。

そこでもう一つ、おすすめのオンライン英会話、4歳〜12歳(幼児〜小学生)向けの子供専用のオンライン英会話「ノバキッド(NOVA KID)」を紹介します。

イギリスやアメリカの英語教員資格を持つネイティブ講師からレッスンを受けられ、プレミアムコースだと外国人を教える英語の教員資格を持っているネイティブ講師が担当します。

「良い発音の英語教員資格を持つネイティブ教師」それだけ聞くと値段が高くなると思われがちですが、ノバキッド(NOVA KID)の料金は安く設定されています。

(※オンライン英会話は教室のレンタル料金や先生の通勤料金がないので安く設定できる)

我が家はマンツーマン子供英会話教室に通っていますが、どうしても値段が高くなってしまうことから週に1回しかレッスンをしていません。

そうなると1年を継続したあたりから行き詰まりが出てきます。

英語スキルやレベルをさらに上げるにはどうしても週に2回はレッスンさせたい。そういう方にノバキッド(NOVA KID)はおすすめです。

次のステップに進みたい方子供英会話教室からオンライン英会話に変更したい方向け

無料レッスンがあるので、この機会に体験してみて下さい。

公式サイトはこちら

無料体験レッスン受付中

 

さらに詳しく

  • この記事を書いた人

おにぎり

・運営者名:おにぎり
・一児(娘)の父

公立大学や私立中高一貫校で12年間勤務。塾講師の経験もあり。図書館司書資格も取得。現在はWebサイトの作成・運営を中心に活動中

「子供英語教材(DWEディズニー英語システム)」「幼児教材や小学生の通信教育教材」「育児」や「子供とお出かけ」のブログを始めて11年目。経験をもとにブログを書いています。

SNSフォローはお気軽にどうぞ

-子供の英語教材・英会話, 子供英会話
-, ,