ディズニー英語システム(DWE) 子供の英語教材・英会話

DWEの英会話教室CFKを1年続けて良かったこと、感じたこと

更新日:

DWEの英会話教室「CFK」

幼児向け英語教材「ディズニー英語システム(DWE)」の英会話教室「Classes for Kids(CFK)」に子供が通いはじめてもうすぐ1年が経とうとしています。

CFKにはまず体験レッスンに参加して考えた結果、入会しました。あの時はどの英会話教室にしようか悩んだものです。

今1年近く経って、英会話教室をCFKにして良かったと思っています。それは子供の反応を見れば明らかでした。

DWE会員の方には、やはりCFKがおすすめです。教材に連動してますからね。今回は約1年続けてきて感じたこと、良かったことなどをまとめてみます。

スポンサーリンク

英会話教室「Classes for Kids(CFK)」は会員以外は入会できなくなる

DWEの英会話教室「CFK」

2015年度までは英会話教室「Classes for Kids(CFK)」は、「ディズニー英語システム(DWE)」会員の方以外でも入会できたのですが、2016年度からは入会できなくなります

というのは、2016年度から上のクラスに上がるための制度が明確化されるからです。例えばブルークラスからグリーンクラスに上がる為には、オーディオキャップをブルーまでクリアして、尚且つ先生のお墨付きがいるからです。

これはこれまで明確な条件はありませんでしたが、2016年度からは大きく変わります。なのでCFKに毎回ただ通っているだけでなく、同時に家でもオーディオキャップの応募をして、ライトブルーキャップやブルーキャップの応募、そして合格しなけらばならなくなりました。

これは親からするとプレッシャーでもあるのですが、同時にやりがいでもあります。確かにキャップをクリアしないと上のクラスにいけないとなると、モチベーションが上がりますよね。2016年度からの変更を知ってから我が家もよりオーディオキャップを頑張るようになりました。

キャップの応募はDWE会員を続けていないとできません。そのためにこれまでは可能だった、DWE会員以外の方は2016年度からCFKに入会できなくなりました。

 

スポンサーリンク

英会話教室「Classes for Kids(CFK)」を1年続けてきて良かったこと、感じたこと

ここからは英会話教室「Classes for Kids(CFK)」を約1年続けてきて感じたこと、良かったことをご紹介します。

DWEの友達ができた

まず始めに感じたことは、同じDWEユーザーの友達ができることです。この世代は特に友達が欲しい世代なので、DWEという共通の目的で集まっている友達と仲良くなるのはとても良いことだと感じています。

もちろん始めは嫌がっている子供もいましたが、ある時期をすぎると友達になるので、それからはCFKに行くのが楽しくなったようです。

 

DWEの教材を使いなすようになった

CFKに通うようになり、よりDWEの英語教材を使いこなすようになりました。毎週、教材の宿題があるので、それが自ずとそうさせてくれます。また宿題やキャップをするために親の方もやる気になりますからね。本当によくできています。

 

オーディオキャップの応募は刺激になる

教室に行くとオーディオキャップに合格した友達が、教室にライトブルーキャップやブルーキャップの帽子を持って来て、先生からサインをもらっているのを子供が目にします。それを見た子供も保護者も頑張ろうという気になりました。

先ほど書きましたが2016年度から上のクラスに行くにはオーディオキャップの合格という条件もあるので、それがさらにモチベーションをアップさせてくれています。

教室の友達とより刺激しあいながらDWEを続けられるのは良いことです。

 

イベントが半額になる

週末イベントに参加するイベント料金が半額になります。英会話のアウトプットの場が気軽にいけるのは嬉しいです(といってもイベントの数はそれほどないのですが)。

ウチは親2人と子供1人が参加するので、3人分の料金が半額になるのはとても助かっています。

 

スタッフに気軽に質問できる

英語教材で悩んでいることやどう進めて行けばわからないことがあれば、毎週通っているのでイングリッシュラーニングセンターのスタッフに気軽に質問ができるのは嬉しいです。

どうすれば良いのだろう?って悩んで、結局そのまま続けている方が多いと思います。そういう悩みや質問がすぐに解決できます。

 

保護者同士からの情報交換

保護者同士が自然と仲良くなっていきます。そのおかげでDWEの進め方で良かったことやこう進めたら良いということなど、身近な情報を毎週共有できるのでとても助かっています。

例えばキャップはどの曲を応募して合格したか、どう工夫したかなど。

 

ネイティブの先生が素晴らしい

CFKの時間、子供が途中で中だるみしたり、飽きたりしない工夫がされています。先生が経験のある方なので良かったです。英会話教室の時間は50分間ずっと英語オンリーなので、子供が普段の話し方から英語を吸収しているのを感じます。

特にCFKに通い始めて8ヶ月目あたりから急に日常生活でも英語の歌や言葉を口ずさみながら行動するようになっています。しかもそれがその目的と言葉があっているので、間違いなくCFK効果だなと実感しています。

 

スポンサーリンク

まとめ

幼児向け英語教材「ディズニー英語システム(DWE)」の英会話教室「Classes for Kids(CFK)」に約1年通って良かったことや感じたことなどをご紹介しました。

家から電車で30分ぐらいかかるイングリッシュラーニングセンターまで毎週通っています。「幼稚園が終わってからだから大変だな」とか「30分もかかるから遠いな」とか思っていましたが、実際に行ってみるとそれほどではありませんし、もっと遠くからわざわざ通っている方も多くてビックリでした。県をまたいで来られている方もいます。

教室の数が少ないので、CFKの教室まで遠くから通う方も多いです。電車で30分ぐらいで通っている我が家はむしろ近かった方です。

当初は近所にある「ABCクラブ」というDWEの英語教室にしようかなと思いましたが、結果的にCFKにして良かったです。少し遠いのですが行くだけの価値はありました。

皆さんの子供の英語習得の為の情熱が伝わってくるので、ウチも頑張ろうという気になりますよ。丁度1年前にCFKに通わせようか悩んでいましたが、子供の英語に対する変化も感じているので、結果的にこれで良かったと思っています。

【関連】DWEの子供英会話教室CFKの体験レッスンに参加したよ

【関連】DWE(ディズニー英語)の子供英語教室CFKに入会した理由

【関連】子供が英会話スクールに通い始めて4ヶ月、どう変化したか

【関連】子供英会話教室7社比較。気になるお値段・無料体験レッスンなど

ライトブルーキャップに合格しました▼

【関連】[DWE]2年7ヶ月目でライトブルーキャップに合格したよ

【関連】カテゴリー「DWE」で検索

スポンサーリンク

-ディズニー英語システム(DWE), 子供の英語教材・英会話
-,

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 All Rights Reserved.