子供とお出かけ 関西のお出かけ

大阪(関西)発、おすすめ家族旅行プラン8つまとめ

更新日:

白浜アドベンチャーワールドのパンダン

子供が生まれてから、初めて子連れで旅行したのは2歳の時。そこから何回か家族旅行に出かけています。

その都度、記事にはしているのですが、最近増えてきてわかりにくくなってきたので、ここで一度まとめることにしました。

大阪(関西)発オススメ家族旅行プラン、①伊勢志摩方面「鳥羽」、②白浜アドベンチャーワールド、③メナード青山リゾート、④奥琵琶湖キャンプ場、⑤東条湖おもちゃ王国、⑥滋賀県大津、琵琶湖旅行、⑦伊勢志摩方面「賢島」、⑧海南「和歌山マリーナシティ」をこれまで行った順にご紹介します。

スポンサーリンク

1.伊勢志摩方面「鳥羽」、1泊2日旅行

鳥羽湾の様子

子供が2歳になった時に初めて家族旅行しました。大阪市内、京都、名古屋の方にはとても行きやすいのが近鉄特急です。伊勢志摩ライナーに乗って「鳥羽駅」まで行ってきました。

鳥羽駅は目の前が海なのでとても開放的な気分になります。その前にある旅館「戸田家・嬉春亭」に宿泊しました。

 

鳥羽水族館・ジュゴン

鳥羽にした理由は電車の乗車時間をできるだけ少なくしたいというのがあったのと、鳥羽水族館に行きたかったからです。

鳥羽水族館は水族館の中でもかなり大きな水族館です。なので当時ベビーカーを持っての旅行でしたが快適に過ごせました。

  • 鳥羽水族館
  • 旅館「戸田家」(部屋食)
  • 貸切風呂(温泉)
  • 鳥羽みなとまち文学館
  • 鳥羽城跡
  • 鳥羽一番街:お土産

以上の場所に行きました。貸切温泉風呂や部屋食にグレードアップしたりしています。詳しくは下の記事をあわせて読んでみて下さい▼

 

スポンサーリンク

2.白浜アドベンチャーワールド+浜地鳥の湯「海舟」、1泊2日旅行

白浜アドベンチャーワールドのパンダン

子供が丁度3歳になった時に動物に興味を持っていたので、白浜アドベンチャーワールドに行ってきました。この旅行だけ実家の車で行ってきました。

アドベンチャーワールドは規模が大きすぎる為、一度に全てを見ることができません。ポイントをつきながら、満足できる見方を記事にしています。

宿泊先は「浜千鳥の湯・海舟」に宿泊しました。人気のホテスパです。

  • 料金
  • 開館日
  • イルカ「マリンライブ」の時間チェック
  • パンダ
  • 昼食のこと
  • サファリワールド
  • パンダグッズ
  • ホテスパ「浜千鳥の湯・海舟」

以上のことをまとめた記事が下になります。あわせて読んでみて下さい▼

 

スポンサーリンク

3.メナード青山リゾート、1泊2日旅行

メナード青山リゾートのハーブガーデン「ラベンダーフェスタ」・ラベンダー畑

妻が以前から行きたがっていた「メナード青山リゾート」に行ってきました。子供は4歳になった時です。

目的はラベンダーなので6月中旬から7月上旬に行く必要があります

その時期にあわせて準備し行ってきました。本当にここには癒されましたよ。できれば毎年来たくなる場所ですね。

  • 大阪から特急で伊賀神戸駅下車(60分)
  • 伊賀神戸駅から無料送迎バス(30分)
  • ハーブガーデン「ラベンダーフェスタ」
  • レストラン「ラグース」で三重特選フレンチ料理を食べる
  • ホタル観賞
  • 温泉

ハーブガーデンは2日間とも行きました。モネの絵に出てきそうな、そんな場所でした。

詳しくは下の記事をあわせて読んでみて下さい・写真付きで紹介しています▼

 

4.奥琵琶湖キャンプ場でバーベキュー・湖水浴体験

奥琵琶湖キャンプ場のコテージ

子供に色々な体験をさせたいなと弟家族、父母の3世代でキャンプ場に行ってきました。

弟はキャンプを30回以上行っているのでまかせっきりでした。行った時が真夏、思ったより風が抜けない場所だったので大変でした。

しかし子供たちが琵琶湖の湖水浴やバーベキュー、花火などを楽しめたのは良い経験になりましたよ。

 

クワガタの雌

野生の猿が大移動しているのを目撃できたのは今でもよく覚えています。

子供がまたバーベキューしたいって言っているぐらいインパクトのある体験でした。もう少し我が家も何かできればよかったという反省点があります。このときは任せすぎました。

次は夏でも涼しい場所で同様のキャンプをしてみたいですね。

  • 奥琵琶湖キャンプ場のコテージに宿泊
  • バイキング
  • 花火や湖水浴体験
  • 帰りに「マキノ白谷温泉・八王子荘」で日帰り温泉
  • メタセコイアの並木
  • マキノピックランドで野菜の産直販売

奥琵琶湖キャンプ場のコテージに宿泊した内容は下の記事を読んでみて下さい▼

日帰り温泉とメタセコイアの並木、マキノピックランドで野菜の産直販売は下の記事をどうぞ▼

 

5.東条湖おもちゃ王国+ホテルグリーンプラザ東条湖、1泊2日旅行

東条湖おもちゃ王国、入口のチケット売り場

子供が4歳の時の冬に「東条湖おもちゃ王国」に行ってきました。日帰りも可能ですがその向かいにある「ホテルグリーンプラザ東条湖」に宿泊。

理由はまるごとキッズルームに泊まってみたかったからです。JR福知山線(宝塚線)の新三田駅で下車し、無料送迎バスで行ってきました

 

「東条湖おもちゃ王国」リカちゃんハウス

キングフリーパスを購入すると、乗り物が乗り放題になります。もちろんプラレールやリカちゃんハウスなどのおもちゃの部屋にも入れますよ。

「ホテルグリーンプラザ東条湖」の「まるごとキッズルーム」に宿泊した内容も記事にしています。

  • 営業時間・休園日など
  • 料金や割引クーポン
  • キングフリーパスと入園券の違い
  • 電車+無料送迎バス
  • アトラクション(乗り物遊具)
  • アトラクション(おもちゃの部屋)
  • ランチ・お弁当
  • ホテルグリーンプラザ東条湖の「まるごとキッズルーム」に宿泊
  • 温浴場湯プラザ「さとわき湧玉の湯」温泉露天風呂

このような記事をまとめています。下の記事をあわせて読んでみて下さい▼

 

6.滋賀県大津に家族旅行、琵琶湖ホテルに宿泊

琵琶湖を散歩。

ふと琵琶湖を見てみようということになり、思い付きで滋賀県大津旅行に行ってきました。(子供4歳の時)

大阪からだと新快速で40分で着きます。もちろん京阪の浜大津駅で下車してもOK

この目的はただ温泉に入りのんびりしたかったのと、子供が違った公園で遊ばせようという考えだけで行ってきました。宿泊場所さえ見つかれば、気軽に行ける場所ですよ。

  • 琵琶湖ホテル・ラグジュアリーフロアアクアに宿泊
  • 温泉「るりの湯」
  • プレミアムブレックファーストに感動
  • 琵琶湖周辺を散策
  • 大津名物「三井寺力餅」を食べる
  • 皇子が丘公園で遊ぶ
  • 膳所城跡公園で遊び、琵琶湖をゆったり眺める

以上のことしかしていません。ラグジュアリーフロア・アクアに宿泊したのはポイントが貯まっていたので贅沢しました(笑)。

詳しくは下の記事をあわせて読んでみて下さい▼

 

7.伊勢志摩方面「賢島」、1泊2日旅行

近鉄特急「しまかぜ」賢島駅

初めて旅行したのが「鳥羽」。今度は終点まで行ってみたいという話になり、近鉄特急で志摩「賢島駅」まで行ってきました。

今回の旅行の目的は観光特急「しまかぜ」のグループ席に乗車することです。かなり前から予約したおかげで乗ることができました。

このグループ席は子供連れには最適ですね。特に乳幼児。自由に動いても、歩き回ってもOK。親としては快適でした。

 

「ホテル近鉄アクアヴィラ伊勢志摩」上階から見た景色

宿泊は「ホテル近鉄アクアヴィラ伊勢志摩」。子供が温水プールに入りたがっていたのと、親は温泉に行きたかったからです。

ブラタモリでもありましたが、リアス式海岸を見ることができます。

帰りに駅前にある水族館「志摩マリンランド」でペンギンたちと触れ合えたので、子供が大喜びでした。

  • 観光特急「しまかぜ」のグループ席に乗車
  • 「ホテル近鉄アクアヴィラ伊勢志摩」に宿泊
  • 子供と温水プールに
  • 伊勢志摩温泉「ともやまの湯」
  • 水族館「志摩マリンランド」

天気が良ければホテルから展望台まで散歩できます。レンタル自転車もありました。晴れてたら天体望遠鏡で土星の輪が見れたのに残念。

下の記事に詳しく紹介しています▼

 

8.海南「和歌山マリーナシティ」を満喫

和歌山マリーナシティホテル、バルコニーからの景色

滋賀大津旅行と同じく比較的近い場所に泊まりに行こうということになり海南にある「和歌山マリーナシティ」に行ってきました。ここは関空紀州路快速で行くことができます。

行ってみた結果、海南駅まで電車で行った方が疲れないということがわかりました。そこからバスだと10分ほどで着きます。

和歌山駅からバスだと40分以上乗っていたのでオススメできません。

「和歌山マリーナシティ」に着くと、温泉、黒潮市場、遊園地「ポルトヨーロッパ」、「和歌山マリーナシティホテル」が一度に楽しめます。

  • 遊園地「ポルトヨーロッパ」
  • 和歌山マリーナシティホテルに宿泊
  • 黒潮市場で海鮮丼を食べる
  • 黒潮温泉
  • わかやま館

特にホテルが最高でした。朝食バイキング「感動の朝ごはん」が良かったですよ。部屋からの眺めも最高でした。

詳しくは下の記事をどうぞ。写真付きで紹介しています▼

 

まとめ

我が家がこれまで行ってきた、大阪から行ける家族旅行を8つまとめてみました。

共通するのは、ホテルや旅館に温泉があること(親がくつろぐため)と、子供が遊べる場所があることです。最近はテーマパーク(遊園地)が増えてますね。

我が家は車を持っていないので、電車で行く旅行が多いです(一部除く)。出来るだけ近い場所にしているのは幼児が疲れたり暴れたりしないように、移動時間を短くしています。

どれも2日という短い期間で楽しめる場所です。本当は2泊はしたいんですけどね。

最近は旅行会社を「じゃらん」に統一しました。ポイントがすぐ貯まるのでお得ですよ▼

公式サイト>>【じゃらん】国内24000軒の宿をネットで予約OK!最大10%ポイント還元!

スポンサーリンク

-子供とお出かけ, 関西のお出かけ
-

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.