デパート・モールなど 育児

ららぽーと和泉の子育てサポート&キッズエリア、子供関係まとめ

更新日:

ららぽーと和泉
出典:三井不動産

ららぽーと和泉が10月30日にオープンするということで、色々調べています。それでわかったのが、子供と一緒に楽しめるエリアをたくさん作っていることです。

家族や親子をテーマにしたエリア、”ママwithららぽーと”が気になるので、ここでまとめてみることにしました。

スポンサーリンク

”ママwithららぽーと”

  1. キッズパーク(親子の憩いスペース5つ)
  2. キッズエリア:フードコートがより便利に
  3. 施設サービス
  4. ママ・子育て関連ショップ
    参考:「三井ショッピングパーク・ららぽーと和泉」/三井不動産(PDF)

 

スポンサーリンク

1.ママwithパーク「キッズパーク」の5つのエリア

ららぽーと和泉・キッズパーク
出典:三井不動産
キッズパークは大きく5つのエリアに分かれています。

 

①アメニティゾーン

おむつ替え台、授乳室、こどもトイレ

通称ベビールーム。各フロアーに用意されているそうなので助かります。

 

ごろんごろんファミリーリビング

ごろんごろんファミリーリビング

子供と一緒にお座りソファーでくつろぐエリア

 

プレイハウス

ららぽーと和泉・プレイハウス

ミニハウス内でごっこ遊びができるエリア

ここは無料エリア。小さなエリアで、軽く遊ばせることが出来る室内遊具広場。

子供を本格的に遊ばせたい時は、⑤プレイグランド(有料)に行きましょう。

 

イベントスペース(予約制)

イベントスペース(予約制)

イベントやママ友との集まり、子供の誕生日会など個人でも利用可能

最近流行りの予約制スペースです。予約していて家族や友達でイベントを行うことができます。家だと準備も大変なので、こういうエリアを借りられるのは嬉しいですね。

 

プレイグラウンド(有料)

プレイグラウンド(有料)

家があり、その中で体を動かせる立体遊具とままごとコーナーが配置。体育&知育玩具

ボールプールやエアー滑り台などの立体遊具施設があるのでしょう。3階建てになっているので、上ったり下りたりと楽しそう。知育玩具もあります。

これはオープンしたら実際行って紹介します。

 

スポンサーリンク

2.フードコートのキッズエリア

ららぽーと和泉・フードコートキッズエリア

ららぽーと和泉・フードコートキッズエリア
出典:三井不動産

行きたいけどなかなか乳幼児をつれて行くのが難しいフードコート。それを可能にしてくれました。年齢ごとに分けられたスペースがあるのも助かります。場所は3階。

①②④⑤が年齢ごとに分けられた座席。0~1歳限定席はいいですね。3歳程度、1~3歳程度とあります。4歳からは普通の席でも食べられるようになってくるので、こういうエリアは家族連れにとって本当に嬉しいことです。

そのほか、キッズプレイスペース、給水ステーション・キッズ洗面台があります。子供がすぐに食事から離脱した時は、このキッズプレイスペースで軽く遊ばせることができるまね。良く出来ています。

 

3.施設サービス

  • 授乳室:ベビーカーごと入れる個室トイレ・授乳室。どのフロアーにも用意。
  • コイン式ベビーカー
  • ポケットパーク:買い物のついでに遊べる
  • ワイド駐車場スペース:ベビーカーでも出し入れがしやすい
  • 荷物サービスカウンター:一時預かりサービス(有料)と駐車場まで運んでくれるポーターサービス(有料)

ポケットパークというのは、隣のコストコに行くときに見かけた幼児用遊具公園のことかな。ららっぽーと和泉の駐車場と施設の間に、ちいさな滑り台などがありました。

色々な所に子供が遊べるエリアがあり、嬉しいことです。車に乗ってくれなかったりして…;;

 

4.ママ&子育て関連ショップ

ららぽーと和泉に出店する乳幼児の為のお店、ママ・子育て関連ショップをご紹介します。

 

ベビー用品・マタニティ用品

 

ベビー服・子供服・子供靴

【関連】ZARA HOMEベビー&キッズでベッドリネン、マザーズバッグ、子供服、食器が揃う!

【関連】GAPキッズのベビー服&子供服が安い!5cm毎のサイズ展開もイイね

【関連】加入するとさらに割引に!GAPメンバーシップに会員登録してみた

【関連】子供服やベビー服、特にキャラクターTシャツを買うならH&Mへ。

【関連】H&Mベビー・キッズのサイズ展開。子供服を買う時に重要なこと。

 

キャラクターグッズ・雑貨・文房具

ららぽーと和泉・トーマスステーション
出典:ららぽーと和泉・トーマスステーション

トーマスステーションを詳しく紹介しています▼
【関連】[ららぽーと和泉]トーマスステーションのアトラクション紹介

幼児教室・英会話教室

 

写真館

【関連】スタジオアリスの株主優待券で、料金を節約して写真を複数購入する方法

【関連】スタジオアリスのクーポンで、料金を安く済ませる2つの方法

 

最後に

以上のことを踏まえて、続きの記事を読んでください。実際に行ってきました。写真付きで紹介しています▼
【続きの記事】ららぽーと和泉に行ってきました②「ママwithららぽーと」編

【関連】家族連れでららぽーと和泉に、まとめ。混雑状況もチェック!

他にも「ららぽーと和泉」の記事を書いています。▼
【関連】ららぽーと和泉に行ってきました①「出店店舗」編

【関連】[ららぽーと和泉]トーマスステーションのアトラクション紹介

ららぽーとがオープンしたので無料シャトルバス、南海バスが出来ました▼
【関連】コストコ和泉倉庫店&ららぽーと和泉に電車とバスで行く方法

我が家が大好きな雑貨店「フライングタイガー」もオープンしますよ。
【関連】大阪「ららぽーと和泉」に北欧雑貨店フライングタイガー出店

【関連】雑貨店フライングタイガーららぽーと和泉に行ってきたよ(NEW)

隣には、コストコ和泉倉庫店もあるので、セットで行くのが良いですね。
【関連】1日特別招待券でコストコ和泉倉庫店を満喫してきました

【関連】コストコの乳幼児&子供おもちゃがアメリカっぽくて面白い

【関連】全てメガ級!コストコで買って良かったおすすめ食料品6つ+α

スポンサーリンク

-デパート・モールなど, 育児
-

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 All Rights Reserved.