デパート・モールなど 育児

ららぽーと和泉に行ってきました②「ママwithららぽーと」編

投稿日:

ららぽーと和泉・ズーアドベンチャー

ららぽーと和泉に行ってきました。前回は「出店している店舗(ショップ)」編。ららぽーと内をぶらり歩きしてきました。

【関連】ららぽーと和泉に行ってきました①「出店店舗ぶらり歩き編」

第2弾は「ママwithららぽーと」です。

ららぽーと和泉内の便利なサービス子供が遊べる遊具が合体した「①ママwithパーク、ズーアドベンチャー」と②フードコート内のキッズエリア、③キッズクラブをご紹介します。

スポンサーリンク

1.ママwithパーク・ズーアドベンチャー(4階)

ららぽーと和泉・ズーアドベンチャー

「ママwithパーク・ズーアドベンチャー」は4階のLOFTとユザワヤの間にあります。

「ママwithパーク・ズーアドベンチャー」の情報については以前記事にしました。下の記事もあわせて読んでみて下さい。

【関連】ららぽーと和泉の子育てサポート&キッズエリア、子供関係まとめ

 

ママwithパーク・ズーアドベンチャー

前回も登場したこのマップ。これが「ママwithパーク・ズーアドベンチャー」です。では入ってみましょう!

 

1.アメニティゾーン

ママwithパーク・アメニティエリア

一番奥にアメニティゾーンがあります。たくさんの方が利用されていたので撮影はしていません。アメニティゾーンのマップがあったので、それを拡大表示します。

 

ママwithパーク・アメニティゾーン

右は男女のトイレ車イス用トイレ。左がオムツ替え台、離乳食エリア、授乳室となっています。

男女トイレとも子供用トイレがありますね。これは助かります。

 

2.ごろんごろんファミリーリビング

ららぽーと和泉・ごろんごろんファミリーリビング

無料でちょっと休憩ができるエリア。クッション性があります。

 

3.プレイハウス(無料)

ららぽーと和泉・プレイハウス(無料)

ごっこ遊びが出来るエリア。家のようになっています。机やイス、掃除機、おままごとセットなど。

 

ららぽーと和泉・プレイハウス(無料)

窓ガラス越しから撮影。ドレッサーやベッドまであります。このプレイハウスは無料です。

 

4.イベントスペース

ららぽーと和泉・イベントスペース

イベントスペースが3箇所あります。子供のイベントやママ友との集まりも可能です。

 

5.ズーアドベンチャー(有料)

ららぽーと和泉・ズーアドベンチャー

ズーアドベンチャーは有料です。楽しい遊具が一杯ありました。

料金

  • 子供:1人30分500円。(延長は30分まで。10分ごとに100円追加)
  • 保護者:無料。

保護者が無料なのが嬉しいですね。30分で丁度良い時間です。一通り遊べましたよ。

では、遊具の詳細を見ていきましょう。

 

ららぽーと和泉・ズーアドベンチャー

キリンの親子がいる横に遊具があります。チューブスライダー(滑り台)があり、たくさんの幼児が楽しんでいました。

 

ららぽーと和泉・ズーアドベンチャー

ここはボールプールエリア。このボールプールは深く、結構沈んでいました。2階は横に歩けるようになっていますね。

 

ららぽーと和泉・ズーアドベンチャー

2階や3階と行ったり来たり出来ます。一番左端が先ほどの滑り台になっています。

 

ららぽーと和泉・ズーアドベンチャー

幼児用のカートもありました。

 

6.カフェ

lalaport-izumi-mamawithlalaport016

ママwithパーク内にカフェもありますよ。

 

ららぽーと和泉・ママwithパーク

このように座席もあるので、ドリンクを飲むことができます。先ほど紹介したイベントスペース3箇所が右側に見えます。

この場所は子供連れ家族にとってとても助かるエリアです。知らない人は損をしますね。積極的に使っていきましょう!

 

スポンサーリンク

2.フードコートのキッズエリア(3階)

ららぽーと和泉・フードコートキッズエリア

3階のフードコート一番奥に子供と一緒に食事をとり易い設計のエリア「フードコート内キッズエリア」があります。詳しく見ていきましょう。

 

ららぽーと和泉・フードコート内キッズエリア

色々なタイプの座席があります。全体的に低くなっています。左の水道も幼児向けに低く作られていますね。

 

ららぽーと和泉・フードコート内キッズエリア

このエリアは畳になっています。その左が切り株のようなイスに座る座席でした。

 

ららぽーと和泉・フードコート内キッズエリア

このキッズコート内に幼児が遊べるキッズプレイスペースもあります。

 

ららぽーと和泉・フードコート内キッズエリア

フワフワした動物の乗り物もあります。このキッズエリア側は、ガラスが大きくて見晴らしが良かったです。

 

ららぽーと和泉・神座のお子様セット

僕も大好きなラーメン「どうとんぼり神座」。野菜がたくさん入っていますよ。よく心斎橋でよく食べています。

その神座がフードコートに出来ました。子供用にに「野菜たっぷりお子様セット」があります。これはオススメです。

 

ららぽーと和泉・神座の野菜たっぷりお子様セット

「野菜たっぷりお子様セット」。なんとららぽーと和泉オリジナルメニューです。

野菜たっぷりのミニラーメン、おにぎり、ほうれん草、ミニトマト、コーン、からあげ、フルーツが入っています。

 

スポンサーリンク

3.キッズクラブ

みついショッピングパークでは「キッズクラブ」という無料会員も行っています。

入会するとお得な特典・サービスが受けられますよ。

加入条件

  • 保護者が「三井ショッピングパークカード」会員であること
  • 小学生以下の子供
  • 色々な特典やサービス

例えば子供服のポイントが2倍になったり、ドーナツが100円になったりするサービスです。各ショップによってサービスが用意されています。

詳しくは下のリンク先を参考にしてください。

参考:ららぽーと和泉キッズクラブ(PDF)

入会場所は2階カードデスク前特設カウンター(11:00~18:00)です。

 

最後に

ららぽーと和泉・ズーアドベンチャー

ららぽーと和泉の「ママwithららぽーと」の①ママwithパーク、ズーアドベンチャー、②フードコート内キッズエリア、③キッズクラブをご紹介しました。

その他、2階のトーマスステーションも使えますよ!

前回記事にした時に情報としては持っていましたが、実際行ってみるとこれは使えるなと実感しました。

知らないと損ですよ。子供連れのお母さん、お父さん、どんどん使って行きましょう!

ららぽーと和泉・関連記事

おにぎりフェイスのSNSをフォローする

-デパート・モールなど, 育児
-

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2021 All Rights Reserved.