育児 赤ちゃん・子供用品

ミズノ「ビーズキララ」は幼稚園〜小学生低学年の足の成長を考えた子供靴

更新日:

ミズノ「ビーズキララ3」水色

子供が幼稚園年長から小学校低学年まで、ずっと同じメーカーの子供靴を履いています。それはミズノの「ビーズキララ」というシューズ。

幼児年少・年中の時にミキハウスとミズノのコラボシューズを履いていて、それ以来ミズノの子供靴を気に入っています。

幼稚園年長から小学校低学年におすすめのキッズシューズ、ミズノの「ビーズキララ」シリーズを紹介します。

 

スポンサーリンク

ミズノ「ビーズキララ」シリーズ

ミズノ「ビーズキララ3」水色

今回購入したのはミズノの「ビーズキララ3」水色(サックス×イエロー)です。

「ビーズキララ」シリーズで、現在は「3」。その後、より進化した「ビーズキララ4」が出るのでしょう。

以前は同じビーズキララ3のピンクを履いていましたが、足のサイズが大きくなったので今回買い換えとなりました。

同じ色では面白くないので、今回水色を選んでみることに。この水色(サックス×イエロー)は実物の方がカッコいいですよ。

横から見ると後方にミズノのマークがちょこっとあります。主張しすぎていないのもいいですね。

 

ミズノ「ビーズキララ3」水色。前方から撮影

前から撮影。端に星が2つずつ付いています。このシューズは実際持ってみるととても軽いのですが、見た目はガッチリとガードされているのがわかります。

足を固定させるマジックテープのところには夜になると光る反射板が付いています。

 

ミズノ「ビーズキララ3」水色。後方から撮影

後ろにも星型の反射板があります。

子供の歩き方で後方の下がすり減ることが多いのですが、このキッズシューズはかかと付近がすり減らないので気に入っています

サイズアウトするまで、ずっと履き続けることができます。

 

ミズノ「ビーズキララ3」水色。上から撮影

上からみたデザイン。

 

ミズノ「ビーズキララ3」。中敷き「発育コンソール」

中敷きにはミズノの「発育コンソール2」が入っています。

幼稚園から小学校低学年は骨の成長期でもあるので、この発育コンソールが守ってくれますよ。もちろん取り外しも可能です。

 

ミズノ「ビーズキララ3」。ためし履き

購入後、ためし履きしてみました。今回靴のサイズを0.5cmアップさせた買い替えになるので、思ったとおりのサイズでした。

 

ミズノ「ビーズキララ3」。ためし履き

横から見るとこのような形になります。小学校低学年まではまだマジックテープ型の方が良さそうです。

  • ビーズキララシリーズ(現在は「ビーズキララ3」)
  • サイズ:16cm〜22cm
  • 重さ:145g
  • 対象年齢:4歳〜8歳、幼稚園から小学校低学年
  • インソール:発育コンソール2
  • シューズ幅:2E向け
  • カラー:ブラック、ピンク、ライトブルー(サックス)

色はブラック、ピンク、ライトブルーの3色あります。

 

スポンサーリンク

ミズノ「ビーズキララ」を買い替え、長年使っている感想

ミズノ「ビーズキララ3」を履いている子供

サイズもあったので、実際に外で遊びに行ってみました。

以前も「ビーズキララ3」だったので、カラーでしか変化がありませんが、やはりしっくりくるというか、守られているなと感じるキッズシューズです。

 

「男山レクリエーションセンター」雲梯

これが以前履いていたビーズキララ3のピンク。結構長い間履いていたと思います。

 

淡路島牧場で乳しぼり体験をしている様子

いくつかビーズキララ3のピンクをピックアップしてみました。

このブログでは子供とお出かけの記事を書いているので、そこに登場する娘の写真を見てもらうと、必ずこの「ビーズキララ」を履いているので、それで確認してもらうことも可能です。

 

ミズノ「ビーズキララ3」を履いている子供

0.5cmサイズをアップさせただけですが、かなり大きくなっているのがわかります。

上でも書きましたが、安いキッズシューズはかかとの部分がすぐに磨り減ってしまいます

しかしこのビーズキララはそれが全然ないので、ずっと使い続けることができるのです。

また足を守っているのも気に入っていて、何一つトラブルがないので、小学校低学年(22cm)まではビーズキララシリーズで行こうと思います

 

スポンサーリンク

最後に

ミズノ「ビーズキララ3」水色

ミズノ「ビーズキララ」を買ったのは幼稚園年長あたりからだと思います。小学2年生の今でも買い替えして使っています。

気に入っていて何の問題もなければ、わざわざ別のブランドにする必要はありません。

ミズノは日本のメーカーなので、日本の子供たちの足のことを知り尽くしています。その部分がこのシューズにも出ているのがわかると思います。

ビーズキララシリーズは現在3ですが、今後も進化していくのでしょう。サイズアウトするまで使っていこうと考えています。

関連:「子供靴」を見てみる

関連:「赤ちゃん・子供用品」を見てみる

おにぎりフェイスのSNSをフォローする

-育児, 赤ちゃん・子供用品
-

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2020 All Rights Reserved.