おにぎりフェイス.com

育児・雑貨・お出かけ情報ブログ。子育てや生活の中で「これはいい!」と思ったことを紹介しています。子育て世代を応援!

お出かけ情報(室内) 子供とお出かけ

ボーネルンド・キドキドに興味ある人必見、体験できる遊びを全紹介!

更新日:

ボーネルンド・キドキド

以前、ボーネルンド・キドキドの記事「ボーネルンド・キドキドがグランフロント大阪にオープン。子供と体感してきました。」を書いたことがあります。この記事は料金なども載っていることもあり、毎日たくさんのアクセスがあります。ありがとうございます。

今回は、ボーネルンド・キドキドがどのような遊びを体験できるのかを紹介します。

スポンサーリンク

体を使った遊び

サイバーホイール

ボーネルンド・キドキド
中に入り回転運動する遊びです。全身のバランス感覚や筋肉が鍛えられます。複数並列に入ることも可能です。

 

エアトラック

ボーネルンドキドキド
エアーが入ったトラックを歩いたり、走ったりできます。もちろんハイハイでもOK。踏み込むたびに、普段とは違ったクッション性があるため、バランスや腹筋が鍛えられます。

 

ブロックモジュール

ボーネルンドキドキド
柔らかい素材のソフトブロックで来て言います。既に完成しているブロックをくぐったり、のぼったりする他に、子供達が取り外して好きな形に組立てることもできます。

 

ボールプール

ボールネンドキドキド
数万個のボールが入ったプールに入り、独特のバランスや刺激が味わえます。ボールをかき分けて進んだり、ボールの上にのり進むこともできます。

 

 

クライミング・ウォール

ボーネルンドキドキド
壁を手先から足先までを使って登る遊びです。対象年齢が6歳以上です。

 

ジャングル・アイランド

ボーネルンドキドキド
手足で紐にぶら下がり登ったり、渡ったりできます。こちらも対象年齢が6歳以上です。

 

滑り台

ボーネルンドキドキド
キドキドには独特の遊びが多い中、ごく一般的な滑り台もあります。他のは難しかったりしたら、この滑り台で遊ぶのはイイかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

手先を使った遊び

ギアの壁

ボーネルンドキドキド
ギアを壁に取り付けていくと、隣り合ったギアを回すことができます。手先と頭を使う遊びです。

 

組立て遊び

ボーネルンドキドキド
子供用日曜大工。各パーツを子供用ねじと道具を使って組立てます。工具はボッシュ製(BOSCH)なのがスゴイ!

 

ベビーコーナー

ボーネルンドキドキド
ハイハイの赤ちゃんも遊べるエリアです。18か月までOK。積み木やボール転がしを中心にたくさんのおもちゃがあります。このエリアだけ区切られています。

 

ボーネルンドキドキド

手先を使った遊びはこの他のもたくさんあります。

野菜や果物を切ったり、キッチンセンターもあるごっこ遊びエリア、衣装を着替えたりできるエリア、壁にマグネットを取り付けたりできるエリア、その他、パズルや電車ごっこなどたくさんのおもちゃがありますよ。この辺りは、ボーネルンドショップで売られている商品もあるので、気に入れば購入することもできます。

 

最後に

ボーネルンド・キドキドは「体を使った遊び」がメインですが、「手先を使った遊び」もあるので安心ですね。

子供が「体を使った遊び」を怖がって遊ばないのであれば、ボール転がしやキッチンごっこ、滑り台、ブロックモジュールあたりがオススメです。

実際行ってみると他の子供たちもいるので、何か刺激を受けているようです。子供が新たにチャレンジしたりしているのを見ると、新たな一面を感じ取ることができますよ。寒い日、暑い日、そして雨の日はキドキドで思いっきり遊んで見るのはいかがでしょうか。

キドキドの店舗は「ボーネルンドキドキドって何ヶ所あるのか調べてみた。通りで大阪が混むわけだ!」という記事で確認してみて下さい。

【関連】ボーネルンド・キドキドがグランフロント大阪にオープン。子供と体感してきました。

【関連】ボーネルンド・キドキドに興味ある人必見、体験できる遊びを全紹介!

【関連】南海堺東駅高島屋にボーネルンドキドキドがオープン!大阪では3店舗目

【関連】なんばパークスに子供向け室内公園「コドモニア」オープン

【関連】なんばパークスの室内公園「コドモニア」で子供と遊んできたよ

【関連】[関西]雨でもOK!子供&赤ちゃんと楽しめる室内遊び場5つ

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを
スポンサーリンク

-お出かけ情報(室内), 子供とお出かけ
-, ,

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.