PR 小学生通信教育・家庭学習教材

うんこドリル漢字問題集の口コミ感想|苦手な漢字を楽しく学習できる

うんこドリル漢字問題集の口コミ感想|苦手な漢字を楽しく学習できる

うんこドリル」シリーズはひらがな、カタカナ、知恵、数字、計算以外に漢字ドリルもあります。

最近では学習アプリ「うんこゼミ」も登場し、幅広く学習できるようになっています。

今回はその中の漢字ドリルについてです。

娘は漢字の苦手意識が強いことから、自主的に漢字を学習しようとはしません。

そこで楽しく学習できるような方法を日々考えていた時に本屋で見つけたのが「うんこドリル漢字問題集編」です。

うんこドリルには漢字が2種類あります。

一つは「うんこ漢字ドリル」、もう一つは「うんこドリル漢字問題集編」です。

実際に問題に取り組んで、苦手な漢字だけをやり直した方が良さそうだと感じ、今回は問題集の方を買ってみました。

「うんこドリル漢字問題集編」とはどのような漢字問題集なのか?実際に子供が取り組んだので感想を含めて紹介します。

さらに詳しく

漢検対策がある通信教育もあります▼

関連小学生通信教育教材8社を比較!2024年おすすめランキング

 

スポンサーリンク

「うんこドリル漢字問題集編」で漢字の読み書きを確認できる

「うんこドリル漢字問題集編」は名前の通り漢字の問題集が中心となったドリルです。

一つひとつ漢字を覚えるのではなく、ある程度覚えていることを前提にした問題集になっています。

問題Aは漢字の読みがなの問題

「うんこドリル漢字問題集編・5年生」読みがなの問題

「うんこドリル漢字問題集編」は大きくA〜Cの問題が繰り返されてあります。

問題Aは漢字の読みがなの問題。漢字を使った短文が載っていて、そのふりがなを書きます。

 

「うんこドリル漢字問題集編・5年生」読みがなの問題

どの文章にも、うんこの文字を使った文章になっているのがわかります。(上の画像参照)。

最近見慣れてきました(笑)。

 

問題Bは漢字を書く問題

「うんこドリル漢字問題集編・5年生」漢字を書く問題

問題Bは短文の中の漢字を書く問題です。漢字を書く空欄がうんこの形になっていますね。

大人が見ても文章が面白いです。よく考えられているなと。

 

問題Cは文章にある漢字を書く問題

「うんこドリル漢字問題集編・5年生」文章にある漢字を書く問題

問題Cになると、文章の中にある漢字を書く問題になっています。

長文問題を取り入れているのは国語力強化だそうです。

話が繋がった長文の中に漢字は出てくるので、文脈から漢字や熟語を捉えることで、漢字の意味や使用法を理解できるようになっています。

文章がなかなか面白くて、強引に作られているのではなく自然で笑える文章になっています。

 

問題の最後には学力チェックテストもある

「うんこドリル漢字問題集編・5年生」学力チェックテスト

問題ABCを順に覚えた後、「学力チェックテスト」もあります。20分で実際に取り組むテストになっています。

 

「うんこドリル漢字問題集編・5年生」学力チェックテスト(同じ読み方の漢字)

  1. 色々な読み方がある漢字
  2. 形が似ている漢字
  3. 漢字と送りがな
  4. 同じ読み方の漢字

上の画像は「同じ読み方の漢字」一例。実際に理解していないと間違えそうな問題ですね。

子供が特に苦手とする問題が集まったテスト。「学力チェックテスト」は良問だなと思いました。

 

スポンサーリンク

「うんこドリル漢字問題集編」を学習した感想・体験談(口コミ)

「うんこドリル漢字問題集編・5年生」

ここからは「うんこドリル漢字問題集編」の口コミ体験談です。

漢字を覚えるのが苦手な子供の学力定着に

今回「うんこドリル漢字問題集編・5年生」を購入したのは、子供が全然漢字を覚えようとしないから。

日々の宿題で少しは覚えているものの、覚えていない漢字が多いのでできるだけ覚えていけたらなと購入したのです。

親が何を言っても漢字を覚えようとしなかったので、「うんこドリル漢字問題集編」を買って良かったなと思います。

まずは取り組むところ、0から1まで進めたが良かったですね。

他にも問題集はありますが、「うんこドリル漢字問題集編」は文章が面白いので、少しずつ学習するようになりました。

面白い文章があれば親に教えてくれるときもあります。

 

自然な文章に漢字が使われている

「うんこドリル漢字問題集編・5年生」漢字を書く問題

「うんこドリル」の特徴として、文章にうんこが出てきます。

そうなると強引な文章になりがちですが、「うんこドリル漢字問題集編」はよく考えられていて文章が自然に出てきているのです。

思わず笑ってしまう文章なので、繰り返すと本当に覚えそうですよ。

 

長文問題で読む力も同時につく

「うんこドリル漢字問題集編・5年生」文章にある漢字を書く問題

問題Cにある長文が面白くて、笑いながら読むことができます。

漢字が苦手な子供は文章を読まないですからね。

そういう子供には「うんこドリル漢字問題集編」の長文を声を出して読むところからスタートしても良いと思います。

声を出して読むことで、まずは漢字の読みを覚えます。

そこから漢字に慣れ親しみ、次は漢字の書きを覚えていける問題集だと思います。

 

楽しみながら漢字が覚えられる

漢字を覚えるのに必要なことは、いかに楽しめるかが重要だと思っています。

勉強させられてる感をできるだけ少なくしているので、ハードルが低いのが特徴。

1日1ページだけでも良いので、笑いながら、親子で楽しみながら漢字を覚えていけるようになっています。

約1,000円で学年ごとの漢字を覚えられるので、ぜひ気軽の買って取り組んでみて下さい。

ウチも5年生の漢字を覚えたら次は6年生の問題集を取り組もうと思います。

漢字問題集は1年生から6年生までの各学年6年分を1冊にまとめた問題集もあります。

おにぎりフェイスのSNSをフォローする

-小学生通信教育・家庭学習教材