小学生通信教育・家庭学習教材

小学生通信教育教材8社を比較!2022年おすすめは?

投稿日:

通信教育小学生コースの各教材(ポピー、Z会、スマイルゼミ、名探偵コナンゼミ)

子供が小学生になり授業についていくことの重要性を実感しています。特に算数の計算と文章問題、そして国語の漢字、内容読解

授業と宿題があまりにも多く、それが毎日続くので、子供が途中で嫌がってしまうとどんどん取り残されそうになってきました。

そこで幼児期と同様、小学生でも通信教育を始めてみることにしたのです。

小学生の教材を始めるに至り色々と気になることがあります。例えば「教材が学校の教科書にそった内容か?」「難易度(レベル)はどれぐらいか?」「月額はいくらか?」「添削はあるのか?」といったこと。

折角始めるのだから納得して始めたいですし、もちろん長期間続けてみたいという想いがあります。

今回は小学生の家庭学習教材・通信教育について7社①小学ポピー、②Z会、③スマイルゼミ、④天神小学生版、⑤ワンダーボックス、⑥名探偵コナンゼミ、⑦がんばる舎「gambaエース」、⑧公文式通信学習を比較してみました。

学習内容や添削の有無、月額料金、難易度(レベル)、資料請求&無料見本などを中心にまとめています。

その後に、小学生向け通信教育教材を選ぶポイント4つもあわせて紹介しています。

子供にあう通信教育教材を見つけて見て下さい。

2022年度に対応

スポンサーリンク

1.家庭学習教材「小学ポピー」

小学ポピーの教材(小学1年生4月号)表紙

月刊ポピーの小学生向け家庭学習教材、名前は「小学ポピー」。

小学1年生~6年生の教科書に沿った学習内容になります。

テーマ 10分寄り添い、子供には楽しい勉強を
媒体 紙(冊子体)
レベル(難易度) 教科書に沿った内容・基礎力
年齢別(学年別)教材コース 小1小2小3小4、小5、小6
月額料金(会費)
  • [小1]2,500円
  • [小2]2,900円
  • [小3・小4]3,300円
  • [小5・小6]3,800円

※2022年度の料金
※全学年とも税込

受賞歴
  • イードアワード「通信教育小学生の部・2021」:顧客満足度 最優秀賞受賞
  • イードアワード「通信教育小学生の部・2021」:「効果のある通信教育」部門賞受賞
  • イードアワード「通信教育小学生の部・2021」:「継続しやすい通信教育」部門賞受賞
  • イードアワード「通信教育小学生の部・2021」:「学費の満足度が高い通信教育」部門賞受賞

顧客満足度2021で最優秀賞受賞、また部門賞も3つ受賞

無料お試し教材 あり
添削指導の有無 なし(希望者は診断あり)
キャンペーン 11月号の1ヶ月入会キャンペーン実施中[2022年10月31日(月)まで]

小学校のドリルや資料集を作っている新学社が小学ポピーを作っています

家での勉強を習慣化させるために、最初の10分間の寄り添いが重要。子供をほめて、認めて育てていくことがテーマになっています(「小学ポピーまるごとガイド」より)。

ランキング1位にした理由は、我が家が小学ポピーを学習して気に入っているから。娘の学習ペースに丁度よい問題量です。(幼児ポピーから小学4年生まで継続中)。

添削指導は無いので気軽に始められますし、その時の理解度によってスピードを緩めることもできます。

毎月届く問題の量に最初は驚かされましたが、教科書に沿った学習になるので、「その日小学校で勉強した内容と同じページを学習するだけで良い」という進め方にすると、毎日の学習時間はそれほど長くならないことが実際に学習してみてわかりました。

学校で学習したことは、すぐに復習しなければ65~72%で忘れてしまうそうなので、小学ポピーを使っての授業の復習が効果的に進められています。

できたらシールを貼ったりなど、楽しく続けられる工夫もありますよ。

添削指導はありませんが、子供の現状を診断してほしければ「診断シート」を応募することで、先生から診断のアドバイスがもらえます(希望者のみ)

問題それぞれに「ほめどころのアドバイス」が載っているので、親はそこに書かれてある通りに言うだけで、本当に子供がやる気がアップするのでそれに従って続けています。

小学生の問題量から判断して、月刊ポピーは月額料金が比較的安いので続けやすい点も魅力小1の料金が2,500円に値下げされ、より始めやすくなりました。

小学ポピーの難易度は基礎〜標準ベースになっているので、問題が簡単でどんどん解ける方、難易度を上げたい方、小学3年生から中学入試を希望する方は、ランキング2位にしている「Z会」に乗り換えましょう。

小学ポピーは、小学校の教科書に沿った教材を求めている方、学校で良い成績を取りたい方、料金が安い教材を探している方におすすめです。

イードアワード「通信教育幼児の部・小学生総合2021」で年間最優秀賞を受賞しました。さらに部門賞も3つ受賞

↓サイトはこちらから↓

今だけ11月号の1ヶ月入会キャンペーン実施中[2022年10月31日(月)まで]

 

関連:家庭学習教材「小学ポピー」の無料サンプルを取り寄せてみたよ

関連:小学ポピーの口コミ評判、我が家の体験談も紹介。現在4年目受講中

 

2.通信教育「Z会 小学生コース」

「Z会小学生コース(小1)」お試し教材(表側・算数)と資料

通信教育「Z会 小学生コース」。対象学年は小学1年生~小学6年生の標準コース以外に、小学生タブレットコース小6向けの中学準備コース中学受験コースと3種類あります。

上の写真は表側「けいけん(経験)・さんすう(算数)・みらい思考力ワーク・てんさくもんだい見本」。裏側はこくご(国語)があります。

テーマ 「考える力」が未来を拓く
レベル(難易度) スタンダード〜ハイレベル「教科書+α」の力を身に着けたい方、「難関国私立中学受験」を予定している方向け
媒体 紙(冊子体)・タブレットどちらかを選択可能
年齢別(学年別)教材コース
  • コース①:小学生コース(新小学1年生~小学6年生)
  • コース②:小学生タブレットコース(新小学1年生~小学6年生)
  • コース③:中学受験コース(小3~小6)
  • コース④:中学準備コース(小6の11月から)

※どのコースにも「英語」と「プログラミング学習Z-pro」のデジタル教材が含まれる

  • 小学3年生〜4年生:別途「英語」と「思考・表現力(2021年度より)」
  • 小学5年生〜6年生:別途「作文」「効率中高一貫校適性検査」
  • 小学6年生:別途「効率中高一貫校作文」
月額料金(会費)
  • 小1]4,114円〜(小1タブレット2,992円〜)
  • 小2]4,301円〜(小2タブレット3,553円〜)
  • 小3]1科目1,355円、2科目2,710円、3科目4,065円、4科目4,320円、4科目+英語(思考・表現力)6,736円
    小3タブレット]4,301円〜
  • 小4]1科目1,496円、2科目2,992円、3科目4,488円、4科目4,884円、4科目+英語(思考・表現力)6,473円
    小4タブレット]6,451円
  • 小5]1科目1,729円、2科目3,458円、3科目5,187円、4科目6,366円、5科目7,435円
    小5タブレット]7,012円
  • 小6]1科目1,870円、2科目3,740円、3科目5,610円、4科目6,930円、5科目8,140円
    小6タブレット]7,480円

※2022年度のスタンダード料金
※税込・年払いした場合の1ヶ月あたりの月額料金
12か月一括払いは15%割引6ヶ月一括払いは5%割引とお得

受賞歴
  • オリコン顧客満足度ランキング2022「小学生向け通信教育」顧客満足度1位
  • イードアワード「通信教育小学生の部・2021」:「教材が良い通信教育」部門賞受賞
  • イードアワード「通信教育小学生の部・2021」:「添削の質が良い通信教育」部門賞受賞
  • イードアワード「通信教育小学生の部・2021」:「受験・進学情報の充実している通信教育」部門賞受賞
  • イードアワード「通信教育小学生の部・2021」:「ブランド信頼性の高い通信教育」部門賞受賞

部門賞を4つ受賞

無料お試し教材 あり
添削指導の有無 あり
キャンペーン 秋の資料請求キャンペーン:無料お試し教材+「原稿用紙の使い方下じき」プレゼント中

コースは大きく5つ、小学生コーススタンダードレベル(各学年)、小学生コースハイレベル(各学年)、小学生タブレットコース(全学年)、中学受験コース(小3~小6)、中学準備コース(小6)となっています。

「小学生タブレットコース」が全学年で使えるようになったことから、紙媒体かタブレットかを選べるようになりました

小学3年生からは「中学受験コース」も選べます(その他、小6は11月から最大4ヶ月の短期講座「中学準備コース」もあり)。

コースが複数あるのでレベルの高い順にまとめます。

  1. Z会中学受験コース
  2. Z会ハイレベル=Z会タブレットコース
  3. Z会スタンダード

※「タブレットコース」は「ハイレベル」の難易度と同等と資料に記載あり

どのコースにも英語プログラミング学習Z-proが含まれています。この2科目だけはタブレットを使ったデジタル学習になります。

他の通信教育と比べて月額料金が高いのですが、添削指導付きなのと学習内容の選択が豊富なので、満足度の高い教材です。中学受験を考えている方におすすめ

イード・アワード2021の「通信教育」部門の「最優秀賞」満足度No.1に選ばれました。オリコン顧客満足度2022も受賞(7年連続)

 

月額料金は各学年で異なり、またレベル別教材によっても料金が異なるようになっています。

例えば小学2年生コース(紙)の場合は以下の通り(一例)

  • スタンダード:4,301円
  • ハイレベル:4,675円
  • スタンダード+「みらい思考力ワーク」:4,955円
  • ハイレベル+「みらい思考力ワーク」:5,329円

※1年分一括払いした時の1か月あたりの料金
※2022年度の料金

学習レベルはスタンダード(標準)とハイレベルの2種類あり、それに「みらい思考力ワーク」を付けるかによって料金が決まります。

※紙媒体かタブレットによっても月額料金が異なります。

 

2021年度Z会小学生コース最新情報

2021年度からZ会小学生コースに追加された最新情報を追加して紹介します。

  • 小学生タブレットコース2年生がスタート、全学年で小学生タブレットコースを選択できる
  • Z会小学生コース3年生・4年生で「思考・表現力講座」が開講

Z会は紙の教材「小学生コース」とタブレットで学習する「小学生タブレットコース」2種類あります。

2021年に小学2年生が開講することで、全学年で紙の教材かタブレットを選択できるようになっています

その他、小3・小4で自分の考えを正しく伝える学習「思考・表現力講座」がスタート。これは紙の教材だけになります。

2021年からは小3・小4で「思考・表現力」小5で「作文」小5・小6で「公立中高一貫校適性検査」を別途選択できるようになりました。

 

2022年度Z会小学生コース最新情報

2022年度からZ会小学生コースに追加された最新情報を追加して紹介します。

  • 小学生タブレットコース3年生が全面リニューアル

小学3年生のタブレットコースが全面リニューアルされました。解説動画がよりわかりやすく変更されています。

 

小学生3年生以上になると、中学受験する子供は塾に通い始めます。その時に塾にあう子供とあわない子供が出てきます(その他塾に通えない場所に住んでいる場合なども含む)。

もし塾が子供にあわない場合や塾に通えない方は、この「Z会小学生」を家で始めている子供が多いです。

小6を見るとZ会で中高一貫校に合格したという実績一覧が公式サイトにずらっと紹介されているので、その点からもZ会の実績が評判通りであることがわかります。

総合すると「Z会小学生」は他の通信教育と比較するのと同時に、進学塾と比較することも必要なのがわかります。それだけハイレベルの学習も通信教育でできるのです。

講師から学びたいという方には、タブレットコースに講師による動画があるので、タブレットコースを選択しましょう。

紙の教材の場合、1教科から受講可能。苦手分野の対策におすすめです。

苦手な1科目だけでも履修することが可能で、1か月だけの学習も可能なので、いつでも辞めたいときに辞めることもできます。気軽に始めてみて下さい。

↓公式サイトはこちら↓

秋の資料請求キャンペーン:無料お試し教材+「原稿用紙の使い方下じき」プレゼント中

 

関連:Z会小学生コース(小1)の無料お試し教材を取り寄せたよ

関連:Z会小学生タブレットコース、2021年小2が追加され、全学年で選択可能に

関連:Z会小学生コースのスタンダードとハイレベルの違い

関連:Z会小6「中学準備コース」で復習と先取り学習ができる。料金や教材内容、口コミについて

 

3.通信教育「スマイルゼミ」小学生コース

スマイルゼミ小学生コース、漢検ドリルの書き順の問題。答え合わせの画面

ジャストシステムの通信教育「スマイルゼミ」小学生コース。1年生から6年生まで。

レベル(難易度) 基礎~標準
対象者 小学1年生~6年生、(幼児・中学生もあり)
媒体
  • 専用タブレットを使い教科書を使った学習
  • 2022年度より無学年方式を採用(中学3年生まで学習できる)
年齢別(学年別)教材コース
  • 小1、小2、小3、小4、小5、小6
  • 各学年に標準クラス、発展クラスがある
教材内容
月額料金(会費)
  • 小1:3,278円(12ヶ月一括払い)、3,718円(6ヶ月一括払い)、4,268円(毎月払い)
  • 小2:3,520円(12ヶ月一括払い)、3,960円(6ヶ月一括払い)、4,510円(毎月払い)
  • 小3:4,180円(12ヶ月一括払い)、4,620円(6ヶ月一括払い)、5,170円(毎月払い)
  • 小4:4,840円(12ヶ月一括払い)、5,280円(6ヶ月一括払い)、5,830円(毎月払い)
  • 小5:5,720円(12ヶ月一括払い)、6,160円(6ヶ月一括払い)、6,710円(毎月払い)
  • 小6:6,270円(12ヶ月一括払い)、6,710円(6ヶ月一括払い)、7,260円(毎月払い)

※2022年度の料金
※標準クラスの12か月一括払い、6ヶ月一括払い、毎月払いの金額
※別途、専用タブレット代あり
※全額返金保証あり

受賞歴
  • イードアワード「小学生 子ども英語教材2022」:総合満足度最優秀賞受賞
  • イードアワード「子ども英語教材・小学生の部2021」:総合満足度最優秀賞受賞
  • イードアワード「通信教育小学生の部・2021」:「子供が好きな通信教育」部門賞受賞
資料請求 あり
添削指導の有無 なし
キャンペーン 資料請求で「読めない漢字・書けない漢字攻略BOOK」プレゼント中

幼児、小学生、中学生コースまで数々の受賞歴がある「スマイルゼミ」。

小学生コースは各学年ごとに国語、算数、英語、計算ドリル、漢検ドリル、特別授業でプログラミングなどの学習が行えます。教科書に沿った問題が中心。

他社と異なるのは国語・算数・英語以外に、「漢検ドリル」と「計算ドリル」が別にあることです。

漢検ドリルは10級から1級まで(ウチの子供は漢検10級漢検9級漢検8級に合格)。計算ドリルも6級から1級まであります

その他、別途月額を支払う必要がありますが、英語プレミアム(「HOP」「STEP」「英検コース」)もあります。

「スマイルゼミ」の大きな特徴は、親(保護者)が一緒に教える必要がないことです。子供が自分で問題を読んで(又は音声が読み上げてくれる問題もあり)、自身が各教科に取り組めるようになっています。

勉強と聞いただけで子供は嫌がるものですが、この「スマイルゼミ」は学習をしている感覚が少ないからか、子供が自主的に取り組めています。

あとは小1で漢検10級に合格したり、計算ドリルで100点とったりしたことで、次へのモチベーションアップに繋がっているのだと思います。

子供が自然にやりたくなる工夫があるので、嫌がることなく学習ができています。

2022年度より無学年方式を採用したことでハイレベルまで対応。これにより中学3年生までの先取り学習ができるようになりました。苦手な科目はやり直し学習もできます。

↓サイトはこちら↓

キャンペーン:今だけ資料請求すると「読めない漢字・書けない漢字攻略BOOK」プレゼント中

 

関連:スマイルゼミには算数力をアップさせる計算ドリルがあるよ

関連:スマイルゼミには漢字検定と同じ傾向の問題を勉強できるドリルがあるよ

関連:スマイルゼミ小学生コースのプログラミングを学習してみた

 

4.通信教育「天神小学生版」

天神小学生版・国語の文章問題を説いている様子

家にあるパソコンに教材を入れて(USBメモリ経由)学習するのが通信教育「天神小学生版」です。

インターネットからのダウンロードではない設定になっているのでオフライン学習ができます。ネットによる脱線の心配はありません

テーマ 未来に生きる力を育む
媒体 デジタル(パソコンにUSBでインストール)
レベル(難易度) 教科書に沿った内容・基礎〜標準
年齢別(学年別)教材コース
  • 学年別(小1、小2、小3、小4、小5、小6)
  • 科目別(国語・算数・理科・社会・英語・生活科)
1年分の料金(会費)
  • 1学年単体購入
  • [小1パック、小2パック]各132,000円
  • [小3パック・小4パック]各176,000円
  • [小5パック・小6パック]各214,000円
  • [国語セット(6年分)・算数セット(6年分)]各275,000円
  • [理科セット(6年分)・社会セット(6年分)]各165,000円
  • [英語セット(小5・小6)]82,500円
  • [生活科セット(小1・小2)]60,500円
  • [3学年5教科セット]39,6,000円〜572,000円
  • [6学年6教科セット]858,000円

※2022年度の料金
※全学年とも税込

受賞歴
  • 「日本e-Learning大賞」グランプリを受賞
無料お試し教材 あり。「資料請求後」に、無料お試し版を申し込む
添削指導の有無 なし

天神小学生版は、小学校の教科書に沿った学習になります。

難易度は基礎〜標準レベルで、小学校のテストの点数を上げたい方、勉強が苦手でゆっくり学習したい方向けの教材です。

得意の科目はどんどん先取り学習できますし、苦手な科目は後戻り学習したりと自分のペースにあった勉強がでるようになっているので、発達障害やグレーゾーンの子供の学習支援にも使えます。

何度も問題をやり直せるのが大きな特徴です(もう一度取り組むと問題内容が変更される仕組み)。プリントアウト機能もあり。

1ヶ月毎に購入するのではなく、各家庭で1年分、3年分、6年分を決めてまとめて購入する形になっています。そのため値段がかなり高いです。

例えば小1だと国語・算数・生活科をまとめて1年分購入したり、苦手な算数を6学年分まとめて購入することも可能

単体で購入もできますが、セットで買うほうが安くなりお得です。

もし兄弟や姉妹がいると無料で追加していくるので、別途費用が発生することがありません。子供が2人以上だとかなりお得ですね。

パソコンを見て入力していくので、最初は少し戸惑うことがあるかもしれませんが、簡単なPCスキルを身につけることができるようになります。

キーボードを使う部分は限られています。

パソコンで学習することもできますが、各単元ごとに印刷して学習することも可能。テストの時だけプリントアウトするのがおすすめです。

学年単位や3学年、6学年などセットでまとめて購入できるので、得意な科目(教科)はどんどん進み、苦手な科目はゆっくりと学習できるので子供にあったペースで学習できるのが最大のメリットだと思います。

※「戻り学習・先取り学習プログラム」の特許を取得済み

興味がある方は「資料請求」した後に、パソコン付きで無料お試し体験ができます。

小学生版以外に幼児版・中学生版も切り替えて使うことができるので、この機会に試してみて下さい。

公式サイトはこちら↓

 

関連:天神小学生(通信教育)PCの無料体験!申込み方法、レンタル期間、開封について

関連:天神小学生版の料金は高い?学年別・科目別などセット購入も可能

関連:天神小学生版パソコンの使い方を解説!設定変更についても紹介

関連:天神小学生版の口コミ|良かった点・気になる点をまとめました

 

5.通信教育「ワンダーボックス」

ワンダーボックスのキットに入っている教材

テーマ
  • 総合テーマ:あそぶようにまなぶ子になる
  • 小1〜小2:理系センスと発想力を磨く
  • 小3〜小4思考力と創造力をさらなる高みへ[論理的思考]
媒体 キット(アナログ・郵送)+アプリ(デジタル・タブレット学習)
レベル(難易度) STEAM教育、理系、プログラミング、好きなことに取り組む
年齢別(学年別)教材コース
  • 4歳〜10歳ごろ(2学年単位)
  • 6歳〜(小学1年生・小学2年生)
  • 8歳〜(小学3年生・小学4年生)
月額料金(会費)
  • 12ヶ月一括払い月々3,700円(税込)
  • 6ヶ月一括払い月々4,000円(税込)
  • 毎月払い月々4,200円(税込)
  • 送料:無料
  • 入会金:無料

※2022年度の料金
※全学年とも税込

受賞歴
  • キッズデザイン賞
  • グッドデザイン賞
  • Baby Tech Award JAPAN 2020・学びと遊び部門優秀賞
  • Parenting Award 2021
無料お試し教材 「お試しアプリ」あり
添削指導の有無 なし

年齢4歳(年中)〜10歳(小学4年生)を対象とした通信教育が「ワンダーボックス」です。STEAM教育を採用。

※STEAM教育とは、Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学・物づくり)、Art(芸術)、Mathematics(数学)の5つの単語の頭文字を合わせた教育概念のこと

小学生だと小1〜小2のコース(6歳〜)小3〜小4のコース(8歳〜)の2種類のコースがあります(途中でコースの変更も可能)。

小5・小6のコースはありません

他の通信教育とは異なり、国語の漢字や文章題、算数の計算などは出てきません(←ここ重要)。

ワンダーボックスはパズル、迷路、アート、プログラミングなどの問題を、自分の頭で考えて、空想したり、ひらめいたりして解いていく問題が中心。

教材はアプリ(デジタル)キット(アナログ)の2種類あり、どちらも並行して学習できますが、両方取り組める分値段がやや高くなっています。

「アプリ」は申込後、タブレットにインストールするとすぐに取り組めます。

「キット」は月初めに郵送され、中には3種類ほど迷路や工作などが入っています。

STEAM教育なので理系考え方を養いたい方、創造力を養いたい方、IQや学力を今より向上させたい方におすすめの教材です。

公式サイトはこちら↓

 

関連:ワンダーボックスとは?特徴、年齢、料金とその効果

 

6.小学館「名探偵コナンゼミ 通信教育」まなびwith監修

「名探偵コナンゼミ 通信教育」無料お試し教材・小学1年生ワークブック表紙とパズル問題

小学館の通信教材と言えば「ドラゼミ」という名前でしたが、それが終了し、新しく「まなびwith(ウィズ)」という名前に変わり新スタートしました。

それから再び2021年度より「名探偵コナンゼミ通信教育 powerd by まなびwith」という名称に変更されます。

テーマ 「考える力」「ひらめく力」「伝える力」を身につける
媒体 紙(冊子体)
レベル(難易度) 基礎~ハイレベル
年齢別(学年別)教材コース 小学1年生~小学6年生
教材内容 国語、算数、思考、英語、理科(小3~小6)、社会(小3~小6)
月額料金(会費)
  • [小1]教材配送2,420円(+ナゾトキ3,168円)、PDF版1,320円(+ナゾトキ2,068円)
  • [小2]教材配送2,530円(+ナゾトキ3,278円)、PDF版1,430円(+ナゾトキ2,178円)
  • [小3]教材配送3,080円(+ナゾトキ3,828円)、PDF版1,980円(+ナゾトキ2,728円)
  • [小4]教材配送3,740円(+ナゾトキ4,488円)、PDF版2,640円(+ナゾトキ3,388円)
  • [小5]教材配送4,290円(+ナゾトキ8,038円)、PDF版3,190円(+ナゾトキ3,938円)
  • [小6]教材配送4,620円(+ナゾトキ5,368円)、PDF版3,520円(+ナゾトキ4,268円)

※2022年度の料金
※教材配送とPDF版の2種類あり
※毎月払いの場合
※毎月払い・6ヶ月払い・12か月払いあり

無料お試し教材 あり(公式サイトに一部あり)
添削指導の有無 あり(年に2〜3回)
キャンペーン なし

小学館の通信教育「名探偵コナンゼミ通信教育 powerd by まなびwith」という名前に再変更されました

これまでも一部ですが「まなびwith」内にコナンが登場していましたが、2021年度から全面的に登場するようになっています。

「名探偵コナンゼミ」は大きく分けると「通信教育」と「ナゾトキ(月額748円)」の2つ。両教材とも2022年度より値上げしました。

教材学習については「名探偵コナンゼミ通信教育(ワークブック)」という名前。それにプラスして「ナゾトキ」というゲーム形式を加えるかで料金が変わってきます。

問題のレベルは基礎から応用まであります。国語の内容は難解問題(マスター)作文添削、算数の内容は文章題図形問題を強化。また添削指導もあります。

教材配送PDF版の2種類から選べるようになりました。

↓公式サイトはこちら↓

 

関連(名探偵コナンゼミ 通信教育):2021年度「名探偵コナンゼミ 通信教育」小学生コースの料金や内容について

関連(まなびwith):通信教育「まなびwith小学生コース」の無料サンプルを取り寄せて見たよ

 

7.通信教育 がんばる舎「gambaエース」

がんばる舎「gambaエース」2年国語の問題を解いたプリント

テーマ 1日プリント課題を20分集中
媒体 紙(冊子体)
レベル(難易度) 教科書に沿った学習、基礎
年齢別(学年別)教材コース
  • 小学1年生~小学6年生
  • パワーアップ算数
科目 国語、算数、生活(1~2年)、理科(3年~6年)、社会(3年~6年)、英語、なぜなに?
料金(会費)
  • 950円(税込:1ヶ月払い)
  • 10,450円(税込:1年分一括払いの場合)

※2022年度の料金

無料お試し教材 あり(初回0円お試し、一部公式サイトに教材サンプルあり)
添削指導の有無 なし
キャンペーン オンラインショップで使える500円オフクーポンプレゼント[2022年9月21日(水)12:00まで]

リビング学習をすすめているのががんばる舎の「gambaエース」。授業内容と同じで、毎日プリント学習を20分間だけ親子で続けることを目標にしています。

他社の通信教育とは異なりとてもシンプルな内容で、各学年の国語、算数、英語、なぜなに?、理科、社会、生活以外では、応用算数である「パワーアップ算数」があるのみ。こちらは4冊の年間教材(25ページ×4冊=100ページ)となっています。

問題の量は少ないのですが税込950円と月額料金が安いだけに、1か月の教材のページ数は「国語16ページ、算数17ページ、英語6ページ、なぜなに3ページ」と少なくなっています(一例)。

他社のように本格的にしたいわけではないけど、少し子供に教科書に沿った内容を復習させたい方向けだと思います。

詳しくは下の記事をあわせて読んでみてください▼

関連がんばる舎「Gambaエース」の教材サンプルをしてみた

↓公式サイトはこちら↓

 

8.公文式通信学習 小学生コース

テーマ
  • 解き方を教わるのではなく、自分の力で教材の問題を解く学習法
  • やればできるという自己肯定感を育み、未知の領域にも、自分から挑戦する力を培う
媒体 紙(プリント)・e-Pencil(英語)
レベル(難易度) 新しい学習指導要領を反映した教科書に対応。解ければ上の学年の学習も可能
年齢別(学年別)教材コース
  • 小学1年生~小学6年生
  • 個人の学習レベルにあった問題が用意される
科目 国語、算数、英語
料金(会費)
  • 1教科:8,250円
  • 2教科:15,400円
  • 3教科:22,550円

※2022年度の料金
※通信管理費を1,100円を含んだ料金
※英語の場合、E-Pencil代:別途6,600円要

無料お試し教材 なし
添削指導の有無 あり(担任指導制)

小学生が近所の教室に通っている公文(くもん)と教材内容は同じです。

もし近くに公文式教室があれば、そちらに通うことをおすすめしますが、どうしても通えない方向けの通信教育になります。

国語と算数はプリント問題、英語はe-Pencilを使って学習します。1科目から受講が可能。

公文独自の難易度が設定されていて、そのレベルのプリントが簡単に解けるのであれば、一つ上のグレードに進めます。

月に1度取り組んだプリントを送付すると、前回の解答と新しいプリントなどが届く流れ。

担任による添削指導がありますが、わからない問題については公式サイトのマイページから質問する形になるので、どうしてもタイムラグが生じてしまいます。

通信教育にしては値段が高いのもデメリット。

どうしても通信教育を望まれるのであれば、他の教材、例えば小学ポピーやZ会のお試し教材を取り組み比較してから、子供にあう教材を選ぶようにしましょう。

関連公文式通信学習小学生コースの口コミ、教室学習との違いメリット・デメリット

サイト:公文式通信学習

 

その他

外で学ぶ場合はという選択肢がありますが、家で学習する場合は今回紹介した「家庭学習教材・通信教育」以外にもう一つ「家庭教師」という選択肢もあります。

家で親が教える時は「家庭学習教材・通信教育」になりますし、親が教えられない時は「家庭教師」という流れになります。

小学生低学年までは親が教えられますが、中学受験を希望されている方は専門知識がいるので途中から家庭教師に切り替えるという方もいます。

下の記事に小学生コース中学受験コースの2つの詳細を紹介しています。小学生コースには国私立小学校補修コースもあります。あわせて読んでみてください▼

関連「学研の家庭教師」小学生コースの内容や塾との比較

 

ここで確認!小学生向け通信教育教材を選ぶポイント

「小学生向け通信教育教材を選ぶポイント4つ」解説図

小学生向け通信教育の中から教材に選ぶには以下の点がポイントがあります。

  • 月額料金
  • 難易度(学校の授業についていければよい、中学入試を希望している)
  • 子供が通信教育をする目的について(中学受験?小学校の成績を上位にする)
  • 添削の有無

小学生通信教育教材の月額料金と難易度(レベル)

小学生の通信教育教材を比較したところ、月額料金が高いところは中学入試などを希望するレベルの難易度になっていることが多いです。

  • 月額料金が安い→小学校の授業についていけるレベルの教材
  • 月額料金が高い→中学受験対策もあるハイレベル教材

小学生になると科目数が増えるので月額料金が高くなる傾向がありますが、その中でも料金が安いのは小学ポピーです。

小学校の教科書にあった内容で、ページごとに漢字を覚えたり、今日学校で習った授業の問題を解いていく流れになります。

それに対し、月額料金が高いのはZ会。中学受験対策、超難関校対策ががあったりと教材の数量が豊富なのがその理由。

特に小3からは色々な目的にそった教材に分かれて行きます。

 

小学生通信教育の中で1番料金が安い教材は?

小学生通信教育の中で、一番安い教材と言えばがんばる舎の「gambaエース」になります。

その次に安いのはウチの娘も継続している「小学ポピー」。

通信教育の価格が安い分、ワークの問題の量が少なかったり、基本問題が中心になります

逆に料金が高い通信教育と言えば、ハイレベルや中学受験向けが中心になります。

入会してからだと変更しにくいので、各社のお試し教材を取り寄せて確認することをおすすめします。

※どちらも上の段落で詳細をまとめているので、読み直してみて下さい。

 

小学生通信教育をする目的は?

小学1年生から2年生までは小学校の授業に付いていき、クラスの中での成績を上位に持っていくという考え方で基本的には良いかと思います。

もし小1の時点から親が中学受験を希望していたとしても、ウチの子供ように授業に付いていくのが精一杯の場合もありえます。

まずは紙教材なら「小学ポピー」で、タブレットなら「スマイルゼミ」で学習してみて、子供にあったレベルかどうかを確認して下さい。

小学校のテストは教科書からしか出題されないので、学校の宿題と並行して「小学ポピー」を学習するのが良いでしょう。

小1〜小2の2年間で、子供の学習意欲や成績を見た結果、教材の内容が簡単すぎるというのであれば、子供が次のステップに移る時になります。

そこで初めて小学3年生からは「Z会」に移るのが良いかと思います。

漢字、文章題、足し算、引き算などの計算などは出てきませんが、理系の考え方、IQを高めたい方、考える力を養いたい方には「ワンダーボックス」がおすすめです。

※もし子供が幼児期から成績が良いのがわかっているのであれば、小1からZ会という選択でもOK。

 

小学生通信教育に添削は必要?

添削があればその分、それにあわせた時間が必要になり子供にプレッシャーや負担になる場合もあります。

しかし、添削されて帰ってきた答案を見て、やる気やモチベーションアップに繋がる場合もあります

子供は親以外の人から褒められた場合、特にやる気になっているのを目にしているので、子供が可能であるならば、添削の通信教育を選ぶのも一つの手段だと思います。

添削がある通信教育だとそれだけ月額料金が高くなります。

「小学ポピー」は添削が無い分、月額料金が安い傾向があり、それに対し、添削がある「Z会」は月額料金が高くなっています。

 

小学生通信教育が続かない場合は?

もし子供が通信教育を嫌がったり、続かない場合は「教材のレベル」と「子供のレベル」があっていないというのが考えられます(体験談より)。

子供は得意なこと、楽しいことには、勉強であることを忘れてどんどん解いていきますが、苦手なものになると急にハードルが高くなります。

一科目だけなのであれば、苦手科目になります。

もし全科目が続かないのであれば、同じ通信教育の中で難易度を一つ下げる教材に変更したり、他社の通信教育に変更するのがおすすめです。

 

まとめ

小学生通信教育の料金・レベル(難易度)を比較したグラフ

中学受験を考えて通信教育を始めたいという方には「中学受験コース」や添削もある「Z会」がおすすめです。

まだそこまでは考えておらず、「小学校の授業についていければそれで良い、成績を良くしたい」という考えであれば「小学ポピー」やgambaエース、タブレットだと「スマイルゼミ」が良いと思います。

「スマイルゼミ」は2022年度より無学年方式を採用、中3まで先取りできるようになり、ハイレベルの問題にも対応。

天神小学生版」は1年分をまとめて購入する形になっているので得意分野は先取りし、苦手な分野は戻り学習ができるようになっています。

ワンダーボックス」はSTEAM教育。他の教材のように算数の問題などはなく、遊びを通じてプログラミング的思考や理系の考え方を養う教材です。

公文式通信学習」は公文に通わせたいけど近くに無い方向けの通信教育になります。簡単に解ける科目があれば、次のステップに進めます。

因みにウチの子供は幼稚園の年少の時から「幼児ポピー」を始めた関係で、今でも「小学ポピー」を継続中。

小学ポピーは学校の内容に沿っているので子供も気に入っています。平日は毎日の宿題をするので精一杯。週末にポピーで復習しています。

教材のバランスも丁度良いと感じているので、勉強が苦手な娘にはあっています。

もし「小学ポピー」が簡単すぎると感じたなら、その時は「Z会」に変更し、ハイレベルの学習に進んでいきましょう

子供の性格や成績、達成度にあわせて教材をチョイスしてみてください。

それぞれお試し教材があるので、各社取り寄せてみて実際に試してみて子供にあう通信教育を見つけ出してください。

関連リンク:小学校各教科等(文部科学省)

関連リンク:イード・アワード顧客満足度調査「通信教育部門2021」

関連リンク:オリコン顧客満足度2022「小学生向け通信教育」

おにぎりフェイスのSNSをフォローする

-小学生通信教育・家庭学習教材
-, , , , , , , ,

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2022 All Rights Reserved.