大阪のお出かけ 大阪の公園 子供とお出かけ 関西のお出かけ

八幡屋公園のジンベイザメ遊具と芝生広場で遊ぼう!アクセス・駐車場も紹介

投稿日:

大阪「八幡屋公園」ジンベイザメ遊具、斜め前から撮影

大阪メトロ(地下鉄)中央線「朝潮橋駅」にある遊具公園については以前書いたことがありましたが、その大型遊具が老朽化の為撤去され、暫くは遊具がない状態が続いていました。

しかし、2017年3月中旬に新しい遊具の設置工事が終了し、新たにリニューアルされたという情報をいただき、早速子供と遊びに行ってきました。

大阪メトロ(地下鉄)中央線「朝潮橋駅」すぐにある「八幡屋公園(八幡屋スポーツセンター)」のジンベイザメ遊具と芝生広場が素晴らしいので、写真付きで詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

八幡屋公園のアクセス(行き方)・駐車場

  • 住所:大阪市港区田中3-1-40
  • 電話:06-6576-0800

八幡屋公園のアクセス(行き方)

  • 大阪メトロ・中央線「朝潮橋駅」徒歩1〜2分

電車では、大阪メトロ(地下鉄)・中央線の朝潮橋駅2A、又は2B出口を下車すると目の前にあります。

北に歩けば安治川を挟んでUSJを見ることができますよ。

大阪(梅田)から行く場合は、御堂筋線「本町駅」で、中央線に乗り換えましょう

大阪メトロの1日乗車券「エンジェイエコカード」がお得です。

大阪「朝潮橋駅」2B出口

2A出口と2B出口の違いは、2Aは階段で下まで下りるのに対し、2Bはスロープになっていて、大阪プールの前に出ます。どちらからでも行けます。

 

八幡屋公園の駐車場

車の場合は、駐車場は2種類ありますが、どちらも料金が割高です。

電車で行くことをおすすめします。

1.八幡屋公園駐車場

八幡屋公園の駐車場マップ(地図)

八幡屋公園の駐車場は朝潮橋駅の東側にあります。丸善インテック大阪プールの右隣り(東隣り)付近。

  • 収容台数:118台
  • 駐車料金:30分200円(8時〜20時)、平日のみ当日最大料金600円(24時まで)

 

2.丸善インテックアリーナ大阪駐車場(プール側)

「丸善インテックアリーナ大阪城駐車場」はプールの地下1階〜地下2階にあります。

  • 収容台数:125台(B1:58台、B2:67台)
  • 駐車料金(平日):最初の1時間300円、以降30分毎に200円
    駐車料金(土日祝):最初の1時間400円、以降30分毎に300円

より詳しくは「八幡屋公園アクセス」車でお越しの方の駐車場料金を見て下さい。

 

八幡屋公園の遊具と芝生広場マップ

朝潮橋・八幡屋公園マップ

朝潮橋駅下車すぐ。右側に大阪プール、左側に大阪中央体育館があり、それを挟んで芝生広場があります。

その芝生公園の北側に、大型遊具公園「ジンベイザメ」があります。

 

スポンサーリンク

八幡屋公園「ジンベイザメ遊具」

大阪「八幡屋公園」の芝生広場

京セラドーム大阪に少し似ている「大阪プール」の横に「八幡屋公園」の芝生広場があります。

芝生広場を抜けると、ジンベイザメ遊具があります。少し見えていますね。行ってみましょう。

 

ジンベイザメ遊具

大阪「八幡屋公園」ジンベイザメ遊具、正面から撮影

ジンベイザメ遊具はかなり個性的な形をしてますね。目が両端についています。

 

大阪「八幡屋公園」ジンベイザメ遊具の滑り台で遊ぶ子供

正面にある滑り台は3~4人子供たちが横に並んで滑ることができます。

 

大阪「八幡屋公園」ジンベイザメ遊具、左側の階段と幼児向け回転滑り台

左側に階段があり、ここから上ります。

 

大阪「八幡屋公園」ジンベイザメ遊具の滑り台、上から撮影

この滑り台上から見るとちょっと怖いですね。娘と一緒に滑りましたが、結構加速しました。ただ下に設置されているマットが弾力性があり安全です。

 

大阪「八幡屋公園」ジンベイザメ遊具、左側の幼児向け回転滑り台

小さな子供はこの回転型の滑り台で遊びましょう。

 

大阪「八幡屋公園」ジンベイザメ遊具、しっぽの方にも滑り台がある

尻尾のほうにもロング滑り台があります。

 

大阪「八幡屋公園」ジンベイザメ遊具、後方の細長い滑り台と尻尾

ロング滑り台の先にには尻尾がついていました。

 

大阪「八幡屋公園」ジンベイザメ遊具、クライミング&ふじつぼ登り

ジンベイザメ遊具の右側にはクライミングとその奥にフジツボ登りという遊具が付いています。

この2つは少し足の置き場と持ちてが少ないので、難易度が高いです。特に「フジツボ登り」が難しいですね。

ただ子供たちはすぐにコツをつかんで登れるようになりました。

 

大阪「八幡屋公園」ジンベイザメ遊具、クライミング&ふじつぼ登り、横全体を撮影

横から離れて撮影。左から幅広滑り台、クライミング、フジツボ登り、ロング滑り台、尻尾になっています。

ジンベイザメ遊具は大型ですが、色々な遊び方ができる複合型遊具になっています

新しい遊具なのですが、既にタフに使われいてドロドロになっています(笑)。

対象年齢は6歳から。6歳までの子供たちには親が一緒に付いて遊ぶようにと注意書き書かれていました。

 

その他の遊具

「八幡屋公園」のブランコ

ジンベイザメ遊具の横にブランコが2つあります。すっぽりと座るタイプです。

この奥にジュースとアイスクリームの自動販売機がありました。

 

「八幡屋公園」のミニ遊具

3歳~6歳向けのミニ遊具。上ったり下りたりする遊具でしょうか。

 

「八幡屋公園」のミニ遊具、

こちらもミニ遊具。上る個所が2段しかありません。対象年齢はこちらも3歳から6歳。

 

「八幡屋公園」ウォーキングコース

大きな公園で、ウォーキング&ランニングコースがあります。

 

「八幡屋公園」のミニ滑り台

道一つ挟んで、ミニ滑り台があります。こちらは少しだけ外れにあるので遊んでいる子供たちは少なかったです。対象年齢3歳~6歳、小さな子供向け。

 

「八幡屋公園」ブランコと乗り物

こちらにもブランコがあります。車と飛行機の前後に動く乗り物もありますよ。

 

スポンサーリンク

八幡屋公園の芝生広場

「八幡屋公園」芝生広場

遊具も盛りだくさんですが、ここは芝生広場も充実しています。木がたくさんあるので、木陰もできます。ピクニックに最適です。

 

「八幡屋公園」芝生広場

結構ベンチもあるので、たくさんの方がお弁当を持って遊びにきていました。

 

「八幡屋公園」芝生広場で休憩

我が家も木陰に敷物を敷いておにぎりを食べました。とてもいい場所です。

 

「八幡屋公園」芝生広場、大阪プール側から撮影

大阪プールから撮影した芝生公園。とても広いので、ゆったりとくつろぐことができますよ。

 

最後に

大阪「八幡屋公園」ジンベイザメ遊具、斜め前から撮影

大阪メトロ中央線「朝潮橋駅」すぐにある八幡屋公園のジンベイザメ遊具や芝生広場などをご紹介しました。

駅から近い上に、こんなに個性的な遊具があるのにビックリですね。大阪市内はこのような芝生広場があるだけでも貴重、ピクニックにも使えますよ。

以前あった大型遊具がかなり個性的でしたが、リニューアル設置されたジンベイザメ遊具も楽しめます。

家族で半日以上、又は丸一日遊ぶことができますよ。朝潮橋駅は大阪港駅から1駅の所にあります。

大阪メトロの1日乗車券「エンジョイエコカード」を使って、海遊館レゴランドディスカバリーセンター大阪のついでに遊びに寄ってみてはいかがでしょうか。

大阪にある大きな公園をまとめています

関連大阪の子供向け大型遊具公園&広場40箇所以上まとめ

関連[大阪]雨でもOK!子供&赤ちゃんと楽しめる室内遊び場20以上

おにぎりフェイスのSNSをフォローする

-大阪のお出かけ, 大阪の公園, 子供とお出かけ, 関西のお出かけ
-,

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2022 All Rights Reserved.