兵庫・神戸のお出かけ 兵庫・神戸の室内遊び場 子供とお出かけ 関西のお出かけ

神戸ポートミュージアム(KPM)の水族館アトアの料金や各階の内容、アクセス

更新日:

水族館アトア(atoa)3階PLANETSゾーン「奇跡の惑星」球体の水槽

兵庫県神戸市に「神戸ポートミュージアム」が2021年10月29日(金)にオープンしました。略して「KPM」。

今回はその中の水族館「アトア(atoa)」の巨大な水槽、魚、生き物を特集します。アトア4階にはカワウソ、ペンギン、アザラシ、カピバラもいますよ。

神戸ポートミュージアムの水族館「アトア(atoa)」の料金各階ゾーンの内容アクセス(行き方)を紹介します。

スポンサーリンク

神戸ポートミュージアムとは?

神戸ポートミュージアム(KPM)外観

神戸ポートミュージアムとは、アートを加えた幻想的な水族館になります。

  • アクアリウム(水族館)×アート(芸術・美術)→「アトア(atoa)」
  • 約100種類・約3000点の生き物がいる
  • 舞台美術やデジタルアートを融合することで、生き物の造形美や神秘性を引き出す
  • 各ゾーンごとにテーマがあり、それぞれに特徴的な水槽が使われている

神戸ポートミュージアムは商業施設の名前で、水族館の名称は「アトア(atoa)」です。

幻想的な水族館を演出するということで、アクアパーク品川のような都市型・劇場型アクアリウムになります。

2階〜4階が水族館で、1階は神戸の有名ブランドとのコラボ商品が並ぶミュージアムショップやフードコート「TOOTH MART」が入ります。

水族館「アトア(atoa)」だけではなく、フードホールも兼ねているので、食事エリアとしても使えます。

 

スポンサーリンク

神戸ポートミュージアムの行き方(アクセス)

  • 住所:兵庫県神戸市中央区新港町7-2
  • 水族館アトア(atoa)の営業時間10:00〜21:00
  • 水族館アトア(atoa)の定休日:なし(年中無休

電車の場合

電車の場合は、三宮駅で下車し、京町筋を南に港に向かって歩き、阪神高速3号神戸線を越えると着きます。

メリケンパークの東側に位置し、神戸みなと温泉蓮の手前付近にあります。

三宮駅前から神姫バスでポートループやポートタワー方面に乗車し、新港町バス停を下車しても着きます。

 

車の場合:駐車場はなし

阪神高速3号神戸線「京橋PA」で下りるとすぐですが、残念ながら駐車場が無いので、有料のコインパーキングに駐車することになります。

 

スポンサーリンク

水族館アトア(atoa)の料金

  • 大人(中学生以上):2,400円
  • 子供(小学生):1,400円
  • 幼児(3歳以上):800円
  • 幼児(2歳以下):無料

2歳以下は無料。水族館なので、家族で行くと結構な料金になりますね。

障がい者手帳を持参の方は、大人1,440円、小学生840円、幼児(3歳以上)480円になります。

期待していた年間パスポート(年パス)は現在のところありません

新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、先にチケットを買う日時指定の入場制になっています。ご注意下さい。

 

水族館アトア(atoa)各階の魚や生き物

水族館アトア(atoa)の水槽と魚たち

ここからは水族館アクアについて見ていきます。2階〜4階がアトアになっています。

合計すると60基の水槽があります。

アトア2階:MARINE NOTEゾーン、ELEMENTSゾーン、CAVEゾーン

2階は幻想的な青い光が差し込む「マリンノートゾーン」と霧と木漏れ日の「エレメンツゾーン」、はじまりの洞窟「ケーブゾーン」があります。

MARINE NOTEゾーン「生命のゆらぎ」

水族館アトア(atoa)2階MARINE NOTEゾーン「生命のゆらぎ」

「マリンノートゾーン」は直径5mの特大水槽にトラフザメが泳いでいます。

その他、砂の中からカリビアンシーホースやタカクラタツ、トビエイ、チンアナゴなども見られますよ。

 

ELEMENTSゾーン「精霊の森」

水族館アトア(atoa)2階ELEMENTSゾーン「精霊の森」

「エレメンツゾーン」では、霧深い幻想的なエリアにゾウガメが歩いています。

 

水族館アトア(atoa)2階ELEMENTSゾーン「精霊の森」のゾウガメ

アトア公式インスタグラム」のんびりと草を食べるアルダブラゾウガメの様子。

ポポンデッタフルカタやコームスケールレインボー、ハーフオレンジレインボーなどの小さな魚たちが泳いでいます。

精霊の森をイメージして作られたエリアです。

 

CAVEゾーン

「ケーブゾーン」では、洞窟の奥に潜り込んだような演出。たくさんの魚たちが泳いでいます。

 

アトア3階:MIYABIゾーン、PLANETSゾーン、FOYERゾーン

3階は「ミヤビゾーン」と「プラネットゾーン」があります。

MIYABIゾーン「和と灯の間」

水族館アトア(atoa)3階MIYABIゾーン「和と灯の間」

「ミヤビゾーン」は光の切り絵作家・酒井敦美氏によるオリジナル作品「にほはしき時の巡り」を上演。

 

水族館アトア(atoa)3階MIYABIゾーン「和と灯の間」床水槽に鯉が泳いでいる

ガラス床の水槽に錦鯉が優雅に泳いでいます。

 

PLANETSゾーン「奇跡の惑星」

水族館アトア(atoa)3階PLANETSゾーン「奇跡の惑星」球体の水槽

「プラネットゾーン」は、日本の中でも最大級の球体の水槽とレーザーあフォーマンスが行われます。

球体の水槽にはサクラダイ、チョウチョウウオなどの光に映えるカラフルな魚が泳いでいます。

 

アトア4階:SKY SHORE、アトアカフェ

4階は水と緑の広場「空辺の庭」があり、とても開放的。

コツメカワウソやフンボルトペンギン、ボマフアザラシ、カピバラなどのかわいい生き物に癒やされたり、港の景色を見ることができます。

水族館アトア(atoa)4階SKY SHOREゾーンのコツメカワウソ

アトア公式インスタグラム」ずっと見ていたくなるかわいいコツメカワウソ。

 

水族館アトア(atoa)4階SKY SHOREゾーンのゴマフアザラシ

アトア公式インスタグラム」愛くるしい表情のゴマフアザラシ

 

 

最後に

神戸ポートミュージアム(KPM)外観

神戸ポートミュージアム(KPM)にある水族館アトア(atoa)の行き方(アクセス)、料金、2階〜4階で見られる内容や生き物を紹介しました。

水族館は結構料金が高いのですが、興味深い魚や生き物が集まっているので、ぜひ遊びに行ってみて下さいね。

室内遊び場、水族館をさらに詳しく

あわせてお出かけ

おにぎりフェイスのSNSをフォローする

-兵庫・神戸のお出かけ, 兵庫・神戸の室内遊び場, 子供とお出かけ, 関西のお出かけ
-

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2021 All Rights Reserved.