兵庫・神戸のお出かけ 子供とお出かけ 関西のお出かけ

「神戸みなと温泉 蓮」シーサイドデラックスに宿泊したよ

投稿日:

「神戸みなと温泉 蓮」外観

神戸ハーバーランド横フェリー側にあるホテル「神戸みなと温泉 連」に家族で宿泊してきました。

ここは地下に温泉が湧き出ていて、室内&屋外プールもあるので、親子で楽しめるだろうという理由で行ってきました。

宿泊者以外にも健康増進プログラムがある施設もありますよ。

「神戸みなと温泉 蓮」シーサイドデラックスに宿泊したので、三宮駅から無料シャトルバス乗り場と時刻表、部屋や温泉、プール(室内・屋外)、朝食の様子を写真たくさんで紹介します。

スポンサーリンク

JR三宮駅から無料シャトルバスあり

「神戸みなと温泉 蓮」無料シャトルバス

  • 住所:神戸市中央区新港町1-1
  • 電話番号:078-381-7000

車でも行けますが、三宮駅から無料シャトルバスが出ています。2019年7月よりバス乗り場がJR三宮駅すぐに変更になり、より便利になりました

無料シャトルバス乗り場

  • JR三ノ宮駅西口改札すぐ
  • 阪神電車「神戸三宮駅」西口すぐ
  • 阪急電鉄「神戸三宮駅」西改札口すぐ

三宮駅の西口改札から出るとすぐにあります。JR三ノ宮駅の中央口改札・東口改札から出た方は、電車ホーム沿いを西側(元町方面)に歩くと三ノ宮駅西口が見えます。

ファミリーマートを少し越えたあたりにバス停があります。

バス停には「神戸みなと温泉 蓮」専用シャトルバス乗り場という表示があるのですぐにわかると思います。

 

時刻表

「神戸みなと温泉 蓮」無料シャトルバス、無料シャトルバス時刻表(三宮発)

1時間に2本しかありません(10分、40分)。

我が家が行ったときは、目の前でバスが行ってしまったので、次のバスまで30分待ちました。時間にゆとりをもって行ってください。

運行バスダイヤが1年ごとに変更になる場合もあるので、実際に行かれる時は「専用シャトルバス時刻表」もあわせて確認してください

 

スポンサーリンク

「神戸みなと温泉 蓮」シーサイドデラックスに宿泊

「神戸みなと温泉 蓮」日本庭園

入口には日本庭園があります。この付近は幕末に海軍操練所があったことから「望海亭 海舟」という名前がつけられているそうです。

では「神戸みなと温泉 蓮」に入ってみます。

 

ロビーの様子。北野武(ビートたけし)さんの絵画が多く飾られていました。

 

「神戸みなと温泉 蓮」シーサイドデラックス、ツインベッド

今回はシーサイドデラックスに宿泊。ツインベッドがある部屋。

 

「神戸みなと温泉 蓮」シーサイドデラックスの和室

ツインベッドの向かいには和室があります。ベッドと和室は襖を閉めることができるので、先に子供が寝ても和室の方は部屋を明るくしていられますよ。

和室なので専用の靴下も用意されていました。

 

「神戸みなと温泉 蓮」シーサイドデラックス、ベッド側から和室を撮影

ベッド側から和室を撮影。琉球畳を使用しています。

 

「神戸みなと温泉 蓮」シーサイドデラックス、和室家具

この白い家具には布団が入っていました。家族3人で宿泊したので、僕は布団で寝ました。

布団は夕食などで外出した時に敷きに来てくれています。

 

「神戸みなと温泉 蓮」シーサイドデラックス、ポットやグラス、おかしなど

ポット、紅茶やコーヒー、ペットボトルが付いています。あと「ル・パン神戸北野」のクッキーも食べられます。

 

「神戸みなと温泉 蓮」シーサイドデラックス、ウェルカムクッキー部屋に付いていた「ル・パン神戸北野」のクッキー

ウェルカムスイーツは「ル・パン神戸北野」のクッキー。3個ほど入っていました。

 

「神戸みなと温泉 蓮」シーサイドデラックス 洗面所は2箇所

洗面所は横に2つ並んでいます。なぜか使うときは同じ時が多いので助かります。

アメニティーはフランスのエラバシェ社製が中心。

 

「神戸みなと温泉 蓮」シーサイドデラックス バスルーム

温泉に行ったので使いませんでしたが、部屋にバスルームもあります。

 

「神戸みなと温泉 蓮」シーサイドデラックス、トイレ

トイレは自動開閉式でした。家にもほしい。

 

「神戸みなと温泉 蓮」シーサイドデラックス、パジャマ

子供が触ってしまったので少し歪んでいますが、パジャマもあります。

あとは浴衣などもあり、ホテルの中では浴衣で移動することができます。

 

「神戸みなと温泉 蓮」シーサイドデラックス、ルーフバルコニー

ルーフバルコニーの様子。

 

「神戸みなと温泉 蓮」シーサイドデラックス、ルーフバルコニーからの眺め

「神戸みなと温泉 蓮」は部屋が西側と東側になっています。

我が家が東側だったので景色がイマイチでした。こちらはフェリー乗り場や工場が多かったです。行くのを決めたのが前日だったので仕方がないですね。

ルーフバルコニーについては記事の最後の感想にも詳しく書いてあります。

 

天然温泉は1階大浴場と10階展望大浴場の2箇所

「神戸みなと温泉 蓮」のれん

「神戸みなと温泉 蓮」は温泉が2箇所あります。一つは宿泊者専用の温泉ともう一つは日帰りの方でも利用できる温泉です。宿泊者はどちらでも利用できます。

 

「神戸みなと温泉 蓮」1階の屋内大浴場

1階屋内大浴場。炭酸温泉、暦風呂、高濃度炭酸泉、神戸みなと温泉などがあります。

高濃度炭酸泉が人気でしたが、個人的に「神戸みなと温泉」が良かったです。

暦風呂は我が家が行ったときはよもぎのお風呂だったと思います。

 

「神戸みなと温泉 蓮」展望大浴場

次の日は屋上にある「展望大浴場」に行きました。こちらは結構小さいのですが、人が少なくて良かったです(行く時間帯にもよります)。

手前は「神戸みなと温泉」の大浴場で、窓の外に見えているのがジャグジーです。ジャグジーは神戸の景色を楽しみながら入ることができますよ。

※温泉内は撮影不可ですが、誰もいない箇所だけを特別に許可いただきました。

 

プールは室内と屋外の2箇所

「神戸みなと温泉 蓮」室内プール

プールは室内プールと屋外プールの2箇所あります。宿泊者は室内・屋外プール共1,000円で利用可能

写真は室内フィットネスプールで、2レーンしかありません。右がスイミングコースで、左がウォーキングコースになっています。

遊ぶというよりは、本格的に泳ぐ人やウォーキングして健康増進を目的とした人が利用するのが室内プールの目的のようです。

※室内プールは撮影不可ですが、誰もいないときだけ特別に許可をいただきました。

 

「神戸みなと温泉 蓮」屋外温水プール

すぐ横に屋外温泉プールがあります。こちらは撮影OKの場所で、夜はナイトプールで盛り上がっています。

子供とは昼から夕方にかけて行きました。時折雨が降っていて寒い日でしたが、温水が暖かくて全然寒くなかったですよ。

かなり長時間遊んでいました。

 

リクライニング電動マッサージルーム

「神戸みなと温泉 蓮」リクライニング電動マッサージルーム

リクライニング電動マッサージルームが3階にあり、家族で行ってきました。

全身を包み込むタイプのマッサージチェアでリラックスできました。マッサージの間はテレビも見ることができます。

 

朝食(ビュッフェスタイル)

「神戸みなと温泉 蓮」朝食ビュッフェスタイルの様子

朝食はビュッフェスタイルになっています。洋食もありますが、和食も美味しかったですよ。

 

「神戸みなと温泉 蓮」朝食ビュッフェスタイル。薬膳がゆなど

健康増進を目的としたホテルなので、薬膳がゆ、特製野菜ジュースなどもありました。この薬膳がゆはおすすめです。

右の食パンにあるのは蜂蜜の巣。これが食べたくて食パンもチョイスしました。和洋関係なしですね(笑)。

 

スポンサーリンク

感想

「神戸みなと温泉 蓮」外観

「神戸みなと温泉 蓮」シーサイドデラックスに宿泊、温泉2箇所、プール2箇所、朝食(ビュッフェ)の様子を写真たくさんで紹介しました。

いつものように子供はプールに入りたいということで、このホテルは満喫できたようです。室内プールはルールがありますが、屋外プールは自由なので楽しかったです。

寒い日でも温水がかなりの温度で暖かく、全く寒くなかったです。ジャグジーなどもありましたよ。

温泉は屋上は宿泊者限定ですが少し狭かったですね。ただ時間をずらすとゆったりジャグジー風呂から、神戸の街を見ることができました。

一つだけ残念だったのは「神戸みなと温泉 蓮」は東側と西側に部屋があります。西側だとハーバーランドの街並みを見ることができて夜景も楽しめますが、東側だとフェリーと工場が多く、仕事をしている人たちを見るという景色でした。

今回宿泊を決めたのが前日だったのもあり東側の部屋になったのは仕方がないですね。もし宿泊される方は備考欄に「ハーバーランドが見える景色のいい部屋を希望」と書くことをおすすめします。

ルーフバルコニーからの景色だけは残念でしたが、それ以外は親は温泉を、子供はプールを楽しめました。ここは1日中ホテルライフを楽しむ方向けのホテルだと思います。

Twitter でおにぎりフェイスを

-兵庫・神戸のお出かけ, 子供とお出かけ, 関西のお出かけ
-, , ,

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2019 All Rights Reserved.