幼児通信教育・家庭学習教材

幼児通信教育「モコモコゼミ」のお試し教材をしてみた

更新日:

「モコモコゼミ」の教材を学習する娘、線を引いている様子

名称変更のお知らせ

「ハローキティゼミ/のりものゼミ」は、2020年4月より「モコモコゼミ」に名称変更されました。

教材内容や価格などの変更はありません。メインキャラクターだけが変更されたことになります。

幼児家庭学習教材について色々お試し学習しています。これまでの教材については下の記事を読んでもらうとわかりやすくなっています▼

【関連】幼児向けの家庭学習教材6社を比較。気になる料金・対象年齢・添削など

今回はこぐま会の幼児通信教育「モコモコゼミ」についてです。

「モコモコゼミ」については昨年から知っていましたが、当時は年中と年長クラスの学習教材しかなかった為、当時年少組だった娘は学習することができませんでした。

今は娘も年中クラスになっているので、モコモコゼミを学習してみることにしました(今はプチコース、プレコース、年少コースも追加されました)。

「モコモコゼミ」の教材内容や月額料金、そして無料コースで学習してみた感想をご紹介します。

スポンサーリンク

「モコモコゼミ」の教材内容や学習プラン、月額料金

「モコモコゼミ」の教材内容。1ページ

幼児家庭学習教材「モコモコゼミ」の教材内容や月額料金についてまとめました。

教材内容

  • りんごのえほん
  • 森のふろく
  • みんなのぬりえ・はさみ切り
  • チェックシート
  • 出席簿※
  • 学習の手引き
  • 会員証※
  • わくわくシール※
    ※は進級月や入会初月にのみ届きます。

教材は「りんごのえほん」や「森のふろく」がベースになっています。

モコモコゼミのキャラクターが教材の至る所に登場しています。塗り絵やハサミ切りまでくまさんやたぬきさんが載っています。

 

料金

  • 入会金:無料
  • 月会費:2,420円

コンビニとクレジットカード払いになっています。ただしコンビニは手数料が300円必要なので、クレジットカード払いの方が良さそうです。

消費税増税により月額料金が大幅にアップしました。

 

子供の個人情報が外部に漏れない

「モコモコゼミ」はニックネーム制を採用しているので、個人情報が外部に漏れることがないのが大きな特徴です。個人情報が気になってなかなか始められないという方もいるかと思います。

親の名前だけ入力すれば、あとは保護者の名前で毎月届くようになっています

 

スポンサーリンク

「モコモコゼミ」の無料お試しプランを学習してみた感想、口コミ

「モコモコゼミ」無料プランの教材を複数印刷

まずは「モコモコゼミ」から「無料プラン受講」をクリックし、年少・年中・年長コースから1つを選択し印刷しましょう。

毎月3課題が抜粋されて印刷できるようになっています。残念ながらPDF形式では無かったので、Wordなどに貼りつけて印刷しました。印刷したのが上の画像になります。

※無料プランはなくなったようですが、教材内容は同じなので、記事はそのまま残しています。

 

「モコモコゼミ」の教材内容。1ページ

子供は年中なので「年中クラス」をまずは印刷してみました。上は形を理解する1ページです。これは結構簡単ですね。

 

「モコモコゼミ」の教材を学習する娘の様子

いつものように幼稚園から帰宅して、晩御飯を作っている間に、子供と一緒に学習してみました。

大きい方に○をつける問題を解いている様子。2問続けてスイスイ解けたので、結構簡単かなと思いきや、中にはやはり難しい問題もありました。

 

「モコモコゼミ」の教材を学習する娘、線を引いている様子

上にある問題は同じ季節のものに線を結ぶ問題です。これはどうもピンとこないみたいですね。

普段から季節の話をしたり、他の家庭学習教材でもやっているのですが、季節がどの花なのかを理解できていないようなので、まだ難しいようです。

菊がタンポポに見えるので季節が一致していません。

 

「ハローキティゼミ」の教材を学習する子供の様子。とある1ページ

教材にはもちろん大好きなキャラクターが登場。これは確かにモチベーションアップになりますよ(今はモコモコゼミのキャラに変更されています)。

植物や動物の数だけ○をつけている様子。

 

「モコモコゼミ」の教材内容。一例

同じ音のものに線を引く問題。子供がどうしても「しりとり」だと思い込み、間違ってしまいます。

というのも最近娘は幼稚園でしりとりブームのようで、勝手に解釈してしまうところがありました。

間違いを指摘すると、どんどん集中力がなくなり、線が乱れてますね…。そうなるとこの日は学習は終了にしています。なかなか連続して学習するのは難しいです。

このあたりは、どの教材でも同じ。いかに子供にやる気を持続させるかが課題です。

この後、年長クラスも試しましたが、解ける問題はあっという間、難しい問題はまだ少し早いのかなという両極端な結果になっています。何度もやり直して理解していくのが良さそうです

 

スポンサーリンク

まとめ

こぐま会「モコモコゼミ」の教材内容や月額料金、そして無料コースで学習してみた感想をご紹介しました。

無料プランなので、各自で印刷して、内容を確認することができます。お試し版を取り寄せる必要がないので、気軽に試せますよ。

毎月3課題ずつ増えていきます。簡単だなと思われる方は、年少・年中・年長とあるので、他の学年も印刷してみて学習することができます

ただ有料版は大幅に料金がアップしたので、他の通信教育と比較してみるのがおすすめです。▼

関連幼児向けの家庭学習教材6社を比較。気になる料金・対象年齢・添削など

おにぎりフェイスのSNSをフォローする

-幼児通信教育・家庭学習教材
-,

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2020 All Rights Reserved.