大阪

大阪駅前に巨大庭園「うめきたガーデン」がオープン、入園料など

更新日:

うめきたガーデン

出典:うめきたガーデン

JR大阪駅北側、グランフロント大阪の西側は「うめきた2期区域」と言われ、まちづくりが進んでいきます。

その中の一区画に「うめきたガーデン」がオープンすることがわかりました。しかも今年中ですよ。

2016年10月7日(金)オープンの「うめきたガーデン」の内容や入園料など、わかる範囲でご紹介します。

スポンサーリンク

「うめきたガーデン」オープン月、場所などの情報

  • オープン:2016年10月7日(金)→終了しました
  • 場所:JR大阪駅北側、グランフロント西側の「うめきた」
  • 敷地面積:7500㎡
  • 入園料:未定
  • デザイナー:石原和幸氏

「うめきた」は全部で1万6700㎡あるのですが、その内のA区域7500㎡が「うめきたガーデン」になることが決定しました。あの一等地です。

A区域といえばグランフロント大阪北館、インターコンチネンタルホテル大阪の西側に位置する区画です。

2022年に「みどりとイノベーションの融合拠点」というテーマで、街が再開発されます。それまでの間、暫定的に利用する9事業が選ばれました。その一つが「うめきたガーデン」というわけです。

 

うめきたガーデン

テーマは「未来の大阪」。これがメインのガーデンになります。2本の滝が流れ、緑と水が一体化した空間ができます。あの空き地に庭園ができるのが不思議な感じがしますね。(上の画像参照)

それ以外にうめきた用「千里千庭ガレージガーデン」も登場。小さな日本のガレージの周辺が華やかに作られたガーデンになっています。

夜間はライトアップ、冬はアイスチューリップも用意。庭園内には、市民参加(グリーンサポーター)で花を植える「みんなの花畑」も予定されていますよ。

  • 花屋
  • カフェ(ログハウス)
  • 子供用の迷路(壁面緑化&人工芝)
  • 飲食ブース
  • 広場(2500㎡):イベントを企画

あと2ヶ月ほどでオープンします。先日準備がスタートしました。入園料は以下の通り。未就学児童は無料になっています。

追記

うめきた新駅の本格的な工事に入るため、うめきたガーデンは2018年3月18日に終了しました

 

入場料

  • 大人:1,000円
  • 小中高生:500円
  • 幼児:無料

 

スポンサーリンク

デザイナーは石原和幸氏

デザイナーの石原和幸氏といえば、あのイギリス「チェルシーフラワーショー」で5年連続ゴールドメダルを受賞した庭園デザイナーです。

僕も妻もイギリス好きなので、これまで「チェルシーフラワーショー」をテレビで何回か見てきました。

テレビでは「チェルシーフラワーショー」に出品するガーデンができるまでの過程がテレビ放送されていました。

これを毎年見るのが好きだったので、今回の「うめきたガーデン」が石原和幸氏がデザインすることを知って、見に行きたいなと妻と話しています。

先日石原氏が来阪し、準備がスタートしています。

 

スポンサーリンク

オープンした「うめきたガーデン」の様子

うめきたガーデンがオープンしました。その様子がインスタグラム(うめきたガーデン公式より)でアップされているので、追記しておきます。


▲うめきたガーデンのチューリップなどの様子


▲うめきたガーデンの石原和幸さんのトークショーも行われました。


▲コスモスコスモスやペチュニア、ヒマワリなど。

 

まとめ

大阪駅すぐの一等地「うめきた」に巨大庭園「うめきたガーデン」が2016年10月7日(金)オープンするということで、その情報をまとめてみました。

元々貨物駅でしたが、開発されるということで4〜5年ほど前に埋め立てられましたが、ずっと空き地のまま。やっと大阪の一等地が変わろうとしています。

当時は子供がまだ小さかったのでグランフロント大阪大阪ステーションシティの屋上でよく子供とお弁当を食べたりしていました。

この2箇所の屋上からこの「うめきた」を一望することができるので、工事の進行状況が見られますよ。

ただ、一時的な企画のようですね。これが残念。ずっと使えるガーデンであってほしいなぁと思いましたが、2017年3月20日までの期間限定企画のようです。

【関連】グランフロント大阪で子供と一緒にランチするなら屋上庭園がおすすめ

【関連】大阪ステーションシティやルクアで赤ちゃん&幼児とランチするなら屋上庭園がおすすめ

【関連】グランフロント大阪「24/7 cafe apartment」でヘルシーランチしてきたよ

 

スポンサーリンク

-大阪
-

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2018 All Rights Reserved.