育児 育児の悩みと解決法

子供は我慢できない、先に満足すると上手くいくことが多いよ

更新日:

家族で出かけている様子

週末の休日になると子供と一緒にお出かけをし、ついでに買い物を済ませて帰るのが日課になっています。

しかし、子供と一緒に出掛ける時、買い物や用事中にいつも決まって「~したい」「~ほしい」と自分の要求を連呼することが多く、親も子供も不機嫌になることが続いていました。

「~したい」というのが数回なら良いのですが、何十回以上も言い続けるので、勘弁してください状態です。

そんなことが週末になると続いていたので、何か良い手はないかと考えてみたところ、子供を満足させてあげることを最優先に持っていくと上手くいくことがわかりました。例を通じてご紹介します。

スポンサーリンク

幼児は我慢できない、待てない

子供(幼児)が嫌がる様子

子供、特に幼児(未就学児童)は我慢が出来ません。おそらくタイムラインというのを持っていないようですね。

そういうのもあり、子供と公園に遊びにいく約束をして出かけると、最初に買い物をした場合、「遊びたい、滑り台したい、ブランコしたい」を連呼し続けています。

場所的にも今から行けないので、買い物が終わったら公園に行こうといってもダメ。全く納得してくれません。

別の日にも同じことが。「絵本を帰りに買って帰ろうと」と言って出かけると、「絵本がほしい」を連呼。帰りに買うと言っても聞いてくれません。

先に言ったことで失敗するケースが多いです。このようなことが最近連続していたので、弱り果ててしまいました。

確かに、子供って今しかないんですよね。その為、待つことはできないのです。

 

スポンサーリンク

子供のしたいことを優先にすることに変更

子供が遊具で遊んでいる

あまりに同じパターンが続くので、ある日から子供が行きたい公園を最優先にして出かけるようにしたのです。

すると、公園で存分に遊んで満足したのか、後で買い物をしたり、他の用事についてきてもらっても、以前のような不満や要求を言わなくなりました。

この時は「ダメもとで、優先順位を変えみようか」と妻と話して、行く順番を変えてみたら、それがピタリとはまりました。

絵本の時もそう、先に買ってあげることにしたら成功。それ以降は子供を優先に考えて行動するようにしています

確かにこれまでも子供最優先主義ではありましたが、もう大丈夫だろうと親が決めていることがありました。もうすぐ5歳になりますが、その点は全く変わらないんですよね。

時間軸のようなものが無いので、子供ば今を生きるってことなのでしょう。日常から観察しているとそういうのを感じています。

 

スポンサーリンク

まとめ

子供、特に幼児は物事に我慢できないので、最優先で満足させることで上手くいくことが多いよということをご紹介しました。

以前よりはマシになったとは言え、自分中心に物事を考えていることに間違いありません。また、少し先の未来なんて考えてもいないんですよね

少しずつは変わってきてはいますが、幼稚園では我慢できても家では、それが出来ないことが多いです。

子供の要求が食べ物の場合、満足したら次、満足したら次となることがあるので、その点だけは注意が必要ですね。

もしかしたらウチだけの話からもしれませんが、気が付いたので書いてみました。

 

4歳からしつけをしてきましたが、ストイックにしすぎた所もあり、上手いこといかないことに悩み続けていました。

最近は、幼稚園の先生から「しつけは幼稚園に任せて下さい」という助言をもらって少し気持ちがマシになっています。

追記:
ご意見をいただきましたので追記します▼

おっしゃる通りです。子供の言い分だけを優先するのではなく、親としての希望も通すようにしないといけませんね。

色々やりながらいい方向に行ければと思います。

さらに追記しました▼

【関連】4~5歳で子供が急成長、体力がありすぎる理由。体力低下対策にも

【関連】幼稚園の個人懇談でわかった、わがままな子供の原因と対処法

【関連】子供(幼児)がやる気を出す7つの方法、親の言い方

【関連】子供のイヤイヤ期(反抗期)はいつからいつまで?

【関連】時が解決!イヤイヤ期は必ず終わるよ。この期間を乗り越えよう

【関連】カテゴリー「育児の悩み」でサイト内検索

スポンサーリンク

-育児, 育児の悩みと解決法
-, , , , ,

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.