兵庫・神戸のお出かけ 子供とお出かけ 関西のお出かけ

「こべっこランド」は室内遊具施設が充実、しかも無料!

更新日:

「こべっこランド」ゴンドラに乗る娘

JR神戸駅から徒歩5分の場所に「神戸市総合児童センター(こべっこランド)」があります。

その「こべっこランド」の5階にプレイルームがあり、そこにはボールプールやローラー滑り台などがあり大人気。もちろん無料です。

こべっこランド5階のプレイルーム中心にをご紹介します。(実際に遊びに行ってきたので写真付きで追記しました)

スポンサーリンク

室内遊び場「こべっこランド」のプレイルーム

こべっこランドプレイランド

出典:こべっこランド

  • 大型遊具公園・施設
  • 開館時間:9:30〜17:00
  • 休館日:月曜日
  • 対象年齢:0 歳〜小学校低学年・乳幼児
  • 乳幼児が遊べるおもちゃ
  • ローラー滑り台
  • 木のおもちゃ
  • ボールプール
  • 空中トンネル
  • ゴンドラ

近所にこういう室内遊具施設があると嬉しいですね。しかも神戸市が運営しているので無料です。本当に神戸市がうらやましいぞ!

上で紹介した遊具以外に、イベントや造形スタジオなどがあります。イベントは「おはなし会」や「おりがみの会」が中心に行われますよ。

また、音楽スタジオではドラムやマリンバ、エレクトーンなどの楽器を自由にならすことが出来ます。楽器を触れるきっかけにいいですね。

乳児向け音楽遊びや小学生向けの工作教室が定期的に行われています。遊び・親子遊び・工作など

神戸市が運営しているので月曜日が休館日になっています。

 

スポンサーリンク

プレイルーム以外のおすすめスポット

次に「プレイルーム」以外のオススメスポットを紹介します。

同じ5階にはパソコンやiPadでお絵かきが楽しめるスペース「コンピュータプレイルーム(CP)」や絵本や児童書、子育て情報誌を揃えた「図書コーナー」もあります。小学生は体力テストやトレーニングも出来ますよ。

また、8階にある「おべんとうひろば」で、持ってきたお弁当を食べるスペースもあります。

こべっこランド・おべんとうひろば
出典:こべっこランド・おべんとうひろば

 

こべっこランド(神戸市総合児童センター)の行き方

  • 住所:神戸市中央区東川崎町1-3-1
  • 電話番号:078-382-1300
  • 休館:月曜

JR神戸駅からホテルクラウンパレスなどがあるハーバーランドセンタービルをこえた所にあります。駐車場が無いので電車で行きましょう。交通案内

近くに「神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール」があるのでセットで遊びに行くのが良さそうです。すぐ近くにありますよ。

特に1階のショッピングモールは無料なので、アンパンマンが登場する時間だけモールに行ってみるはオススメです。

JR神戸駅からの行き方は、神戸アンパンマンこどもミュージアムと同じ行き方です。途中で「こべっこランド」があり、そのまま直進すると「神戸アンパンマンこどもミュージアム」に到着します。

詳しい行き方は下の記事をあわせて読んでみて下さい。写真付きで紹介しています。▼

【関連】神戸アンパンマンミュージアムのアクセスや駐車場・ホテルについて

 

こべっこランドに子供と遊びに行ってきた感想

「こべっこランド」入口

ここからは実際に「こべっこランド」に行ってきたので、遊具や遊んできた感想をご紹介します。

入口すぐにエレベーターがあるので、それで5階に行きましょう。

5階にはプレイルーム、コンピュータープレイルーム(CP)、図書コーナーなどがあります。そのプレイルームが遊具がある場所です。

では行ってみましょう。

 

ボールプール

「こべっこランド」ボールプール

プレイルームに入ると目の前にボールプールがあります。0~1歳の子供たちが中心に遊んでいます。

親はその周りから座ってみられるので、安心です。周辺に荷物を置いています。

 

ゴンドラ

「こべっこランド」ゴンドラに乗る娘

中央にあるのがゴンドラ。写真は子供が乗っている様子。

幼児は紐を引っ張って前進出来ないので、後ろで紐を親が引っ張ってあげることができます。

 

「こべっこランド」ゴンドラ乗り場

ゴンドラ乗り場。ここで一列に並びます。乗れる人数は2人まで。

  • 大人1人+幼児1人
  • こども2人

よく室内にこの遊具が設置できたなと改めて驚きです。

 

ローラー滑り台

「こべっこランド」ローラー滑り台

傾斜の無いローラー滑り台。小さな子供でも遊べますよ。隣に筒のようなトンネルもあります。

 

「こべっこランド」ローラー滑り台で遊ぶ娘

ローラー滑り台に乗る娘。途中で止まりそうなぐらいの速度。

 

空中トンネル

「こべっこランド」空中トンネル

天井近くに網になったトンネルがあります。端から端までありますよ。空中トンネルと言います。

 

「こべっこランド」空中トンネル全体の様子

空中トンネルは左端の赤い筒からスタート。黄色の網を上っていき、天井付近を緑色の網を右に進んでいきます。本当によくできています。

 

その他

「こべっこランド」木の家

その他、木の家があり、中でままごとやごっこ遊びができます。

 

「こべっこランド」木の子供用キッチン

子供の用のキッチンも揃っています。

 

「こべっこランド」木のおもちゃ

木で作られたワニのおもちゃで遊んでいる様子。入口カウンター付近。

 

「こべっこランド」磁石で動くおもちゃ

マグネットで中のボールを動かすおもちゃ。これ結構長時間、熱中して遊んでいました。

 

「こべっこランド」お絵かきや紐通し

色塗りは入口カウンターで一人一枚もらえます。紐通しなどのおもちゃは自分で棚から取り、元の棚に戻すようになっていました。

 

「こべっこランド」コンピュータールーム

同じ5階にコンピュータールームがあります。お絵かきや色塗りなどをしています。小学生が多いですね。

 

6階の楽器コーナー

「こべっこランド」木琴と鉄筋

6階に行くと楽器コーナーがあります。鉄筋や木琴で遊んでいます。自由に音を出せるのでいいですね。

 

「こべっこランド」ドラムをたたく娘

なんとドラムまで叩けます。ピアノやギター、マラカスなど、自由に手に取って遊ぶことができます。

 

最後に・感想

神戸駅から徒歩6分ほどにある室内遊具施設「こべっこランド」、実際に行ってみた様子もご紹介しました。

こべっこランドには、乳幼児向けの施設やイベントが充実しているので人気なのも頷けます。子供を外で遊ばせられないこの時期には大活躍しそう。また無料なのがいいですね。

無料だけあって、平日にも関わらずすごい混雑していました。行った時が春休みだったのもあるかもしれません。

プレイルームが満員になると、他の階の催し物などの紹介の放送が入るようになっていました。

一番楽しかったのはゴンドラですね。子供と一緒に乗りましたが2人乗ると左右に揺れますよ。

ここに来ると色塗りや知育玩具で遊ぶのと、体を動かす遊具と両方楽しめるのでおすすめです。

楽器コーナーは一つ上の階にあるので、ぜひ行ってみて下さい。なかなか触れない楽器も揃っています。

0歳から利用できるエリアはなかなか無いので貴重。これぐらい充実した屋内遊具施設が、各市町村に揃ってほしいものです。

お近くの方は一度行ってみてはいかがでしょうか。月曜が休館なので、その点だけ注意しましょう。

神戸アンパンマンミュージアムの途中にあるのでセットで遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

 

「神戸アンパンマンミュージアム」

神戸アンパンマンミュージアムの記事もあわせて読んでみて下さい▼

[2階ミュージアム編]神戸アンパンマンミュージアムは割引無し!料金やアトラクション内容を徹底解説

[1階ショッピングモール編]神戸アンパンマンミュージアムでジャムおじさんのパンを食べてみた

【関連】神戸アンパンマンミュージアムのアクセスや駐車場・ホテルについて

【関連】神戸アンパンマンミュージアム攻略!事前に確認する7つのこと

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを
スポンサーリンク

-兵庫・神戸のお出かけ, 子供とお出かけ, 関西のお出かけ
-, ,

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.