おにぎりフェイス.com

育児・雑貨・お出かけ情報ブログ。子育てや生活の中で「これはいい!」と思ったことを紹介しています。子育て世代を応援!

幼児教育・家庭教育

「学研の家庭教師」幼児コースの内容や幼児教室との比較

更新日:

幼児が学習している様子

幼児向けの家庭学習教材について5社を比較したという記事を書いた後、ぷちドラゼミ幼児ポピー「ポピっこ」Z会幼児コースの無料お試し教材を取り寄せて、子供と学習してみました。

今回は家庭学習なのですが、親が指導するのではなく、プロの家庭教師に見てもらえるタイプです。

家庭教師は中高生なら一般的ですが、なんと幼児コースが3種類もあることがわかりました。わざわざ幼児教室に行く必要がありません。家に来てもらって専属の講師に家庭教師をしてもらえるのです。便利な世の中ですね。

今回は「学研の家庭教師」幼児コースの詳細や幼児教室との料金比較をしてみました。

スポンサーリンク

「学研の家庭教師」幼児コース3種類の内容

幼児が学習している様子

  1. 基礎補習コース
  2. 能力開発コース
  3. 小学校受験コース

小学校受験コースならよく見かけますが、基礎補習や能力開発コースもあります。各子供にあったコースを選ぶことができます。

各コースの料金や指導内容について、順にご紹介します。

 

1.基礎補習コース

小学校入学までに知識や好奇心の基礎作りができます。一般の幼児教室のようなカリキュラムです。

言葉の読みからスタートし、その後文字が書けるように学習します。その他、数字・読み聞かせ・音読・時間・お金の数え方など。

最終的に指示されたことをこなす能力自分の意見を述べられる能力を最終的に養います。ウチも幼児教室に人前で発表できるようになってほしく2歳より通っています。それと同じ目標です。

幼児期は話を聞いてそれを理解するということがなかなかできません。小学生までに土台作りができれば、小1の壁もクリアできそうです。

基礎補習コースの時間・料金

  • 時間:月4コマ、45分
  • 料金:10,800円(税込)→キャンペーンの場合割引あり

幼児教室でも複数の子供を相手に上のようなカリキュラムをこなしています。それを1人に対して指導してくれるのは助かりますね。

しかも料金が幼児教室とほぼ同じ料金なので、お得だと思います。1週間に1回で2,500円。

 

2.能力開発コース

積み木や絵カード、木製積み木、ひもとおしなどの学研オリジナルの教材を使って能力を見につけるコース。図形や空間を把握する能力を養います。

子供が通っている幼児教室の内容と比較すると、確かにひもとおしやパズル、折り紙、リスニングについては学習しています。

しかし、上の「1.基礎補習コース」と並行しながら学習しているので、実際に実力となっているのかについては難しいですね。幼児教室の場合、浅く広くと言った所でしょうか

それに対し、この「2.能力開発コース」はそれに特化した内容なので、より能力を養えるのではないかと思っています。年中から年長向けでしょうね。

能力開発コースの時間・料金

  • 時間:月4コマ、60分
  • 料金:16,848円(税込)→キャンペーンの場合割引あり

「1.基礎補習コース」と比較して、時間も15分長くなり、教材や学習内容も異なるので料金もアップしています。

 

3.小学受験コース

学研オリジナル教材を使い、効果を発揮し、受験校合格を目指すコース。受験校の特徴にあわせて指導、有名私立小学校への受験情報も提供されます。学研という大手ならではですね。

内容は受験校によって異なりますが、お話の位置、形の記憶、図形合成、回転、絵画、音楽、運動などがあります。

幼児教室でも小学校入試コースはありますが、各家庭で指導してもらえるのは助かりますね。幼児教室に通われている方が、家庭教師を同時に学習している子供も多いようです。

小学受験コースの時間・料金

  • 時間:月4コマ、60分
  • 料金:38,880円(税込)→キャンペーンの場合割引あり

小学校受験コースだけあり高いです。ウチの近くにも大学付属小学校への入試志願者は多く、専用の教室に通っている知人もいます。そういう指導を家でしてもらえるのは助かります。

 

スポンサーリンク

学研の家庭教師について

学研の家庭教師は「登録選別」による講師の排出や、子供1人1人にあわせたオーダーメイドスタイルの指導をしています。

また、生徒や保護者の悩みや要望を講師や教務部が一緒に解決するシステムをとっています。これを「信頼のトライアングル」と呼んでいるそうです。学研の経験と実績を生かした特徴でもあります。

 

対応エリア

北海道・宮城・栃木・群馬・茨城・埼玉・東京・神奈川・千葉・新潟・岐阜・愛知・三重・静岡・滋賀・京都・兵庫・大阪・奈良・和歌山・岡山・広島・山口・福岡・熊本

現在の所、以上の25都道府県で対応していました。

 

学研の家庭教師と幼児教室を比較

子供が通っている幼児教室は、2歳から「基礎補習コース」の内容を中心に学習し、現在4歳コースでは「基礎補習コース」と「能力開発コース」の内容をしています。少しずつ「能力開発コース」の内容が増えてきました。

幼児教室のカリキュラムと比較して見ると、学研の家庭教師は年齢別ではないので、子供の現在の年齢によって「基礎補習コース」と「能力開発コース」を選んだ方が良いかもしれません。2歳ならまずは「基礎補習コース」が良さそうです。

 

まとめ

「学研の家庭教師」幼児コースの詳細や料金など、幼児教室と比較してご紹介しました。

我が家は子供を幼児教室に通わせながら、家庭学習教材も並行して学習しています。このように同時に習い事や学習している子供も多いですね。

特に小学校受験コースは専門の学習法でないと絶対に合格できません一般の幼児教室で基礎を学びながら、家庭教師で小学校受験コースを同時に学習していくのはありだなと思っています

受験コースは専門教室なので、一般の幼児教室と比べると教室の数が少ないんですよね。なので「学ばせたいけど遠くて学ばせられない」という方にはこの家庭教師はおすすめです。

わざわざ教室に行かなくても、専門の学習をすることができます。どこに住んでいてもそれが実現できるのは、保護者から見てすごいことだと感じています。

無料体験講座もあります▼

公式サイト

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを
スポンサーリンク

-幼児教育・家庭教育

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.