育児 赤ちゃん・子供用品

お食事エプロンは北欧ベビービョルン「ソフトスタイ」がオススメ

投稿日:

babybjorn

以前まではよだれかけが非常に重要なアイテムでしたが、いつの間にかチェンジし現在ではお食事エプロンが無くてはならないアイテムになりました。

これまで色々とお食事エプロンを買ってきましたが、最初からこれを買ってれば良かったという思いがあります。

北欧のスタイ、ベビービョルン(BabyBjorn)の「ソフトスタイ」を使った感想・口コミを、過去に買ったお食事エプロンと比較してご紹介します。

スポンサーリンク

お食事エプロンはベビービョルンがオススメ

babybjorn6

オススメのお食事エプロンは、ベビービョルン(BabyBjorn)のソフトスタイです。上の写真、赤色のお食事エプロンがそれです。

カラーは5色あるので、男の子でも女の子でも好きな色を選ぶことができますよ。因みに娘は赤色に青線のお食事エプロンとピンクに白線のお食事エプロンを2つ買いました。大活躍です。

2歳になると食べさせている時もあるんですが、どちらかと言うと、自分から食べたいという時期がやってきました。食べ方は無茶苦茶ですが、自力で食べています。こういう時にベビービョルンのソフトスタイが大活躍しています。

以前購入したスタイは、下側を取り外して洗えるタイプのお食事エプロンを使用していましたが、子供がその箇所を食事中に取り外して放り投げてしまうので(パワーで)、せっかく下側で受けた食べ物をばらまかれ全てが下に落ちるといいうことが連続していたのです。

 

babybjorn7

それに対して、ベビービョルンのは全てが一体型になっているので取り外すことができないので助かっています。しかも、洗いやすくすぐに乾くので、ピンクの方をもう一つAmazonで追加購入しました。上の写真がピンク。

現在5歳です。食べ方は以前よりは上手になりましたが、スパゲッティやトマトスープなどの色のある食べ物の時は、今でも現役で使っています。

幼児期はずっと活躍できるのでオススメ。しかもゴム状で軽いので旅行などにも持ち運びできます

 

スポンサーリンク

気になる点

babybjorn

唯一気になる点を強いてあげると、固定させる個所の問題です(問題というほどではありませんが…)。

首の周りについているボールのようなものを入れると首を調節できます。子供の首の大きさにあわせて微調整できるのですが、子供が引っ張るとスタイが取れてしまいます

親は付けやすいのですが、その反面子供も取り外ししやすいということがあります。

子供が自力で取り外したりする時期がありました。今はそういうことはなくなっています。

 

スポンサーリンク

最後に

北欧スウェーデンのお食事エプロン、ベビービョルン「ソフトスタイ」を使っている感想・口コミをご紹介しました。

現在はこの2つのスタイがヘビーローテーションで活躍しています。素材が柔らかいのでマザーズバッグの隙間に入れることが可能です

総合的に見て、ベビービョルンがオススメ。どのお食事エプロンを買おうか迷われている方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

【関連】座って食べない子供に!キャスキッドソンのキッズワンプレートトレイ

【関連】赤ちゃんのよだれかけ・スタイはいつから必要?いつまで?何枚いるの?

【関連】【映像あり】エジソンのお箸で、2歳児が豆をつかめるようになった!

【関連】多機能便利、エジソンのスプーン&フォークは乳幼児の必需品

【関連】子供トレーニング用お箸のメリット・デメリット、いつから始め時?

スポンサーリンク

-育児, 赤ちゃん・子供用品
-, , , , ,

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 All Rights Reserved.