子供の安全対策 育児

ドコモ「イマドコサーチ」の使い方と使ってみてわかったこと

投稿日:

ドコモ「イマドコサーチ」の最初に表示される画面

 

NTTドコモのキッズケータイを購入しました(キッズ携帯のレビューはまた後日記事にします)。

キッズケータイの機能の一つに「イマドコサーチ」というのがあります。子供が今どこにいるのかを検索して教えてもらえるというものです。

キッズケータイ購入時にこの「イマドコサーチ」にも加入しました(有料)。

一通り使ってみてこの「イマドコサーチ」についてわかってきたので、使ってみてわかった感想をまとめてみます。

特に我が家が知りたかった地下鉄に乗っていた場合地下を歩いていたりする場合の「イマドコサーチ」の正確性(信頼度)についてもわかったのであわせて紹介します。

スポンサーリンク

イマドコサーチとは?

NTTドコモキッズケータイ「F-03J」ピンク

イマドコサーチとは、NTTドコモのキッズケータイ(キッズ携帯)のサービスの一つで、子供の携帯についているGPSを使って居場所を調べることができる機能です。

小学生だと1人で歩いて学校や塾に通う場合、親としては不安です。「今だいたいどのあたりにいるのか?」がわかるのはとても安心します。

サービスなので有料です。「イマドコサーチ」はドコモショップで申込が必要です。

料金

  • 月額使用料:200円
  • 検索料:1回あたり5円

この月額使用料200円というのは親片方の使用量になります。両親2人とも使用したい場合は400円(200円×2人)になります。これは残念…。

ということで頻繁に使用する妻のスマホにアイコンをダウンロードしました。僕も使ってみたかったのですが、さすがに毎月400円というはチョットということで断念しました。

検索のたびに1回5円かかります。これも無料にしてほしいなぁ

 

ドコモのアプリ「イマドコサーチ」アイコン

申し込み後、子供のキッズケータイと紐づけするとアプリをダウンロードできます(上の画像は「イマドコサーチ」アプリ)。

 

スポンサーリンク

イマドコサーチの使い方

ここからは実際に「イマドコサーチ」をつかってみます。

ドコモのアプリ「イマドコサーチ」アイコン

まずはアプリをタップして起動しましょう。

ログイン方法1:Wi-Fiの場合

ドコモdアカウントのログイン画面

Wi-Fiの場合は「dアカウントID」と「パスワード」でログインしましょう。

iPhoneだとTouch IDかFace IDでもログインできます(設定要)。

 

ログイン方法2:4Gの場合

ドコモ「イマドコサーチ」ログイン画面

4Gの場合はログイン画面が違っていました(こちらは通信量を使用します)。

  • SPモードパスワード(数字4桁)
  • ネットワーク暗証番号(数字4桁)

どちらかのパスワードを入力するとログインできます。ウチの場合は「SPモードパスワードって何?」だったので、いつも「ネットワーク暗証番号」を入力しています。

 

ドコモ「イマドコサーチ」の最初に表示される画面

これが「イマドコサーチ」の最初に表示される画面です。子供の電話番号はドコモショップで設定してもらったので、既に表示されていると思います。

子供が2人以上いて、それぞれが「キッズケータイ」を持っている場合は右下の「切替」ボタンで変更することができます。

検索したい子供の電話番号を確認して「いますぐ居場所を探す」というボタンを押しましょう。

 

ドコモ「イマドコサーチ」検索中の画面

検索中の画面。検索中の時間は思ったより長いです。気長に待ちましょう。

 

ドコモ「イマドコサーチ」検索結果の画面

暫く待つと検索結果が表示されます。子供のキッズケータイについているGPSの場所を表示してくれます。

(子供自身というよりは子供のキッズケータイの場所なので、子供が携帯から離れないようにしましょう。ストラップで首にかけるなどして下さい)

上の画像は一例です。先日ひらパーに遊びに行ってきた時に、妻に「イマドコサーチ」してもらった時の画面です。

で表示されている範囲内にいることにになります。

丁度この場所でおにぎりやサンドイッチを食べていた時間帯、まさにこの場所に座っていたので正確な場所表示でした。

  • 場所:大阪府枚方市枚方公園町付近
  • 子供の電話番号
  • 日時:11月24日11時20分頃
  • 測位レベル:★★★

何度か試しましたが、この測位レベルというのが「★★★(★3つ)」だとかなり正確な場所表示です。

子供が地上にいる場合は正確に表示されることが多いです。

再度検索すると、時間が変更されるので先ほどの画面との違いがわかると思います。

 

検索に失敗した場合

ドコモ「イマドコサーチ」検索に失敗した時の画面

検索に失敗した場合はこのような画面が表示されます。因みに検索に失敗した場合は5円はかかりません成功した時だけ使用料が発生します。

以上が一般的な「イマドコサーチ」の使い方です。

 

スポンサーリンク

「イマドコサーチ」使ってわかったこと

毎日使ってみてわかったことをまとめました。

測位レベルが★☆☆(★1つ)の時は、子供の居場所は不正確

ドコモ「イマドコサーチ」測位レベルが★1つの画面

測位レベルが★☆☆(★1つ)だった時は、子供の居場所は不正確な可能性が高いです。

子供が地上にいる場合はほとんど★★★(★3つ)で正確な場所を表示しれくれますが、ビルや地下街、地下鉄の時は不正確な時が多いです。

 

地下鉄に乗車している時は子供の位置は不正確

今回「イマドコサーチ」を取り入れた理由に、子供が地下鉄に乗車する必要があったのがその理由です。

地下鉄(大阪メトロ)に乗っている時、或いは地下鉄ホームなどの地下にいる場合は「子供の位置を正確に表示しれくれるのか?」これを知りたくて加入しました。

実際に試してみた所、地下の場合は不正確な時が多かったです。携帯電話に関しては大阪メトロ(地下鉄)はほぼ100%受信しますが、この「イマドコサーチ」を使うGPS機能に関しては、正直な所イマイチという結果に終わりました。

僕はiPhoneでGPS機能を普段からよく使っていますが、この時も地下の場合は場所が正確に表示されることが少ないので、「イマドコサーチ」はどうだろう?と期待していたのですが、結果はどのスマホや携帯でも同じく、不正確な位置が表示されました。

(不正確な位置とは、子供の場所よりも2ブロック以上離れている場所が表示されたりすることです。あくまでも一例ですが、子供がいるはずがない場所が表示されます)。

 

子供の追跡には再検索が必要

検索後そのままにしていると、子供が動いた場合、GPSの結果がリアルタイムで表示してくれるのかなと思っていましたが、残念ながら検索した時の場所のままで、その後のリアルタイム表示はされませんでした

これも残念ですね。よく海外ドラマを見ていると検索対象者が移動するとリアルタイムで表示されるので期待していましたが、この「イマドコサーチ」では最初に検索した時の位置だけでした。

その後、どう移動したのかを知りたければ、再度検索しなおさないといけないようです。

ドコモ「イマドコサーチ」更新ボタン

「イマドコサーチ」の画面の上に更新ボタン(矢印が2つ回っている絵)がありますが、これを押すと今の画面に変更してくれるのではなく、再検索するという意味です。

これを押すと再度「検索中」と表示され、しらばく待つと今の居場所が表示されました。ということはまた5円余計にかかるということですね(苦笑)。

これだと追跡するのにお金がかかりすぎるなというのが正直な感想です。ウチの場合は毎回2~3度検索しなおす程度で終えています。

 

感想

ドコモ「イマドコサーチ」の最初の画面

キッズケータイのサービス「イマドコサーチ」を使ってみてわかったことをまとめてみました。

我が家が期待していた地下鉄での正確な位置表示や、子供のリアルタイム追跡には対応していなかったのが残念でした。子供が移動した場合、再検索する必要があるということです。

使ってみた感想としては、微妙だなと。今のテクノロジーだと簡単に居場所とその後の移動場所をリアルタイムで表示させることは可能だと思うのですが、どうもGPSは地下に弱いというのは相変わらずだなというのが感想です。

また「イマドコサーチ」に関しても、何度も検索し放題だと気にならないのですが、その都度5円取られるのがちょっとなというのがチョット…というのが感想です。

関連dカード GOLDは年会費1万円支払ってもお得なのか?

関連[マツモトキヨシ]dカード払い&マツキヨカード提示で、dポイントとマツキヨポイントのW取りできる

スポンサーリンク

関連記事と広告

Twitter でおにぎりフェイスを

-子供の安全対策, 育児
-, ,

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2018 All Rights Reserved.