おにぎりフェイス.com

育児・雑貨・お出かけ情報ブログ。子育てや生活の中で「これはいい!」と思ったことを紹介しています。子育て世代を応援!

子供グッズ 育児

おねしょ対策、テンピュールベッド用に防水ボックスシーツを購入

更新日:

防水ボックスシーツ・クイーンサイズ

子供のオムツを外すために、トイレトレーニングをしています。「西松屋で激安のトイレトレーニングパンツを合計10枚購入」「自己流トイレトレーニング法、おむつはずれへの道」に続きます。今回はベッドの防水シーツです。

トイレトレーニングを今まで本格的にできなかった理由の一つに、ベッドでおねしょやお漏らしをされることへの危険性がありました。それは家のベッドがテンピュールベッドであることがその理由です。テンピュールベッドといえば、水に弱いんですよね。

ベッドには子供は頻繁に行く場所ではないけど、絶対行かないわけではない。もし行ってその都度、行かないように言うのも何なんで、なかなか本腰を入れられなかったというのがあります。

先日、そのテンピュールベッド用に「防水ボックスシーツ」を購入しました。それが思ったより良かったので使ってみた感想をご紹介します。

スポンサーリンク

楽天市場「Tocoとふんわり生活」で購入した理由

色々調べた結果、楽天市場の「Tocoとふんわり生活」で購入しました。その理由は、現在妻と子供が寝ているベッドのサイズがクイーンサイズなので、見つけても値段がお高いんですよね。それでいてボックスシーツの種類が少ないんです(ボックスと言うのは上だけでは無く、横のマットの高さまで付いているカバーのこと)。

防水ボックスシーツのメーカーは複数みつけましたが、横の部分が防水でないメーカーが多かったのもあります。その中で「Tocoとふんわり生活」は自社生産で、横までしっかり防水されているんです。これが決め手でした。

レビューを書くと送料が無料になるのと、色が5色から選べるのも魅力の一つでした。

防水ボックスシーツ・クイーンサイズ
色はピンクを選択。思ったより濃いピンクでしたが、華やかで気に入っています。

 

楽天市場「Tocoとふんわり生活」で購入した理由まとめ

  • テンピュールのクイーンサイズ用防水ボックスシーツ
  • サイズ:シングル・ダブル・セミダブル・クィーン・ワイドダブル・ファミリー・キングサイズ
  • 値段も比較的安く購入
  • 色も5種類(ピンク・黄色・水色・茶色・紫色)から選ぶことができる
  • ベッドの横の部分まで、防水効果がある
  • レビューを書くと送料が無料になること

以上が理由です。横まで防水されているシーツってなかなかないんですよね。見つかって良かったです。では、使ってみての感想を紹介します。

 

スポンサーリンク

テンピュール用防水ボックスシーツ使ってみての感想

まず、届いて持っていて思ったのは、テンピュール専用のシーツよりも軽かったということ。防水効果がある場合、裏面にゴム素材が付いているので、普通重いだろうと思いますよね。それが予想より軽くてビックリしました。

防水ボックスシーツ・クイーンサイズ
ボックスシーツのサイド部分をめくってみると、上面と同じポリウレタンが付いています。これでおねしょやお漏らしをガードしてくれます。これです、コレ!これを探してたんです。

 

表面はタオルパイル地になっていてロングパイルです。肌触りは良いほうだと思います。

防水ボックスシーツ・クイーンサイズ
表面拡大。タオルのようなロングパイルになっています。実物はもう少しピンク色しています。

 

一度、洗濯してみた

届いてすぐに洗濯してみました。すこしだけゴムのような匂いがしたからです。また、どれぐらいで乾くのかも見てみたかったのもあります。口コミレビューによると、乾燥に時間がかかるとありますが、さてどうでしょう。

洗濯は説明書にあるように、ネットにいれてしました。脱水は裏面を上にしていると、ボトボト、ほとんど脱水できていなかったので、表面を上にし再度脱水するとできましたよ。これは注意。

(→脱水しないようにと注意書きがありました。重くてバランスがくずれ洗濯機が倒れる恐れがあるからだそうです。今気づきました…;;)

南向きではありますが、向かいに建物があって日当たりが悪くなってしまっているベランダで2日干してやっと乾きました。途中で裏返しました。日当たりがよければ1日で乾くと思います。乾かすのに時間が掛かったのもありますが、多少ガシガシ感がでました。

裏がポリウレタンなので速乾性があるとのこと。他の家ではもっと早く乾くことでしょうね。乾かすのに2日かかったので、今後は洗い替えが必要かなと思っています。しばらくは1つでいってみます。

 

最後に

テンピュールは水分に弱いということで、一番気になっていたベッドに「防水ボックスシーツ」を購入できました。これまでは子供がベッドに行く度にハラハラしたのがこれで無くなります。思う存分、トイレトレーニングできそうです。

テンピュール専用のボックスシーツよりも、軽い上に値段も安かったので 満足しています。多少、ポリウレタンの音がするのが気になりますが、テンピュールの効果はありました。

テンピュールベッドやサイズが大きめのベッドの防水ボックスシーツを探されている方は、一度チェックしてみて下さい。もちろんフラットタイプもありますよ。

【関連】テンピュールベッド&マットレスで睡眠の質を上げよう

【関連】「赤ちゃんの城」の防水シーツがいかに優れているかを実験してみた

【関連】1週間で脱おむつ!3歳児のトイレトレーニング期間は本当に短かった

 

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを
スポンサーリンク

-子供グッズ, 育児
-, ,

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.