大阪

岸和田の道の駅「愛彩ランド」に立ち寄ってきました

更新日:

道の駅「愛彩ランド」と中央の池

大阪南部にある「蜻蛉池公園」に出かけた帰りに、岸和田市にある道の駅「愛彩ランド」に行ってきました。中央に大きな池があり、周りに緑が一杯で開放的な気分になれる道の駅です。

JAの野菜や果物の直販以外に、鮮魚、植物や野菜の苗、ビュッフェ形式のバイキングレストランもあります。

道の駅「愛彩ランド」のアクセスやお店の様子を写真付きでご紹介します。

スポンサーリンク

道の駅「愛彩ランド」アクセス

  • 住所:大阪府岸和田市岸の丘町3-6-18
  • 電話:072-444-8002
  • 休館日:水曜日

車の場合

「蜻蛉池公園」の道を上ると「近畿職業能力開発大学校(近畿大学)」があり、その上に「愛彩ランド」があります。反対側からだと170号線から入ります。

バスの場合

徒歩では行けませんが、南海バスが走っていて、JR阪和線「下松駅」か南海本線「岸和田駅」から出ています。

  • 南海バス「岸和田駅」で南海バス「道の駅愛彩ランド」下車(乗車時間30分)
  • JR阪和線「下松駅」で南海バス「道の駅愛彩ランド」下車(乗車時間15分)

JR「下松駅」からの方が近いです。ただどちらの駅からもバスの本数が1時間に一本なので注意しましょう。

参考:南海バス「岸和田駅」~「道の駅愛彩ランド」時刻表(PDF)

参考:JR阪和線「下松駅」~「道の駅愛彩ランド」時刻表(PDF)

 

スポンサーリンク

道の駅「愛彩ランド」に行ってきました

道の駅「愛彩ランド」と中央の池

道の駅「愛彩ランド」に行ってきました。以前TOKIOが来たことがあるようですね。

中央に大きな池があり、それを囲むようにしてお店があります。

 

道の駅「愛彩ランド」の池

池の横に285台収容の駐車場があります。来る時間帯がみんな同じなのか、結構駐車するのに時間がかかりましたが、車が出たり入ったりするので回転率は高そうです。

帰りの時間帯には駐車場はガラガラでした。

 

道の駅「愛彩ランド」池の周りのベンチ

池の周りには机とベンチが並んでいます。道の駅で買った食べ物を食べている人が多かったです。

 

レストラン「泉州やさいのビュッフェ&カフェ」

道の駅「愛彩ランド」泉州やさいのビュッフェ&カフェ

右側に「泉州やさいのビュッフェ&カフェ」があります。写真で並んでいるのはアイスクリームを買っている様子。

その奥にビュッフェ形式のバイキングレストランがあります。

  • レストランの営業時間:11:00~15:00

レストランは4時間ほどしか営業していないので、ランチタイムだけになります。

ビュッフェレストラン料金

地元の農産物が中心。食べ放題のビュッフェ形式になっています。

  • 大人(中学生以上):1,250円
  • 小学生:800円
  • 幼児:500円
  • 3歳未満:無料

2歳までは無料、3歳から幼児料金500円が必要です。

 

農産物直売所

道の駅「愛彩ランド」農産物直売所

レストランの横に「農産物直売所」があります。これを楽しみに来ました。

 

道の駅「愛彩ランド」の看板

ここは「JAいずみの」の農産物直売所です。JAカードを持っていると5%割引になります。では農産物直売所に入ってみましょう。

 

道の駅「愛彩ランド」農産物直売所の様子

中に入ると果物や野菜を中心に販売されています。ほとんどが岸和田で採れたものばかり。たまに和歌山のものもありました。

旬なものを中心に販売。この時期だとたけのこが多かったです。たけのこはその日の朝に掘られたものが中心で、「今日の10時にとれました」と書かれているものもありましたよ。

こういう場所に来るとワクワクしますね。

 

道の駅「愛彩ランド」農産物直売所、小松菜

小松菜やホウレン草などは大量に揃っています。一つ80~120円ぐらいでした。安い!

 

道の駅「愛彩ランド」農産物直売所で購入したほうれん草

我が家が購入したほうれん草。農薬未使用と書かれています。産地名は和泉市、生産者の名前もあります。安心して買うことができます。

 

道の駅「愛彩ランド」農産物直売所で購入したミニトマトとにんにく

岸和田産のニンニクが珍しいので買ってみました。もちろん店内には有名な青森産のニンニクもありますが、このように地元のものが中心です。

ミニトマトは和歌山産を買いました。となりに岸和田産もありましたよ。すごり量が入っていましたが、持って帰れないのでこのサイズに。

車で来ている方がほとんどなので、皆さん大量に買い込んでいました。我が家は車で乗せてもらっていたので、その後電車で帰ることを想定し少なめにしました。

 

道の駅「愛彩ランド」農産物直売所で購入した花

農産物直売所で購入したナデシコやガーベラなどの花。とても綺麗でしょう。これを他の店で買うとかなりの値段がしますが、1セット120円ぐらいでした。

高くても200円超していなかったです。これは3セット買いました。国華園より良かったかも(笑)。

 

鮮魚直売「地域応援館」

道の駅「愛彩ランド」鮮魚直売

農産物直売所の横に「鮮魚直売」もあります。和歌山、岸和田、大阪の鮮魚が中心ですが、日本でとれない魚は海外のものもありました。

最近、子供が魚に興味があるようで興味深く見ていました。普段はスーパーのパックに入った魚しか見ていないので、楽しそうでしたよ。

 

野菜の苗コーナー

道の駅「愛彩ランド」野菜の苗コーナー

野菜を自分で育てようということで、たくさんの野菜の苗が売られています。家に庭があれば買って帰るのですが(苦笑)。

店内に盆栽コーナーもありました。

  • 農産物直売所・鮮魚直売「地域応援館」の営業時間:10:00~18:00

 

屋台

道の駅「愛彩ランド」で期間限定の石焼き芋

いくつか屋台がでています。その時によって変わるようですね。期間限定品として、大分産のサツマイモの大坂「熟成甘太くん」のサツマイモを使った石焼き芋を食べました。

一つ400円台と高かったのですが、糖度45~50と書かれている通り、とても甘かったです。

 

サツマイモ「甘太くん」で作った石焼き芋

子供が石焼き芋食べたいって連呼していてので、仕方が無く買ったのですが、これはとても美味しいさつま芋でした。

高級だけのことはあります、ホクホク。その他、勢いでせんべいも買ってしまいました。

 

スポンサーリンク

感想

道の駅「愛彩ランド」の案内マップ

道の駅「愛彩ランド」の農産物直売所や鮮魚直売などの様子や、購入したものをご紹介しました。上で紹介した店以外に「こだわり手作り工房」や「楽しい学びの体験交流館」もあるそうです。

自然が一杯で、中央に池があり、ゆったりした気分になれました。そして農産物直売所が楽しいですよ。あれも欲しい、これも欲しいってなりますね。

弁当や食べ物も売っているようで、ベンチや芝生に座って食べているいる家族が多かったです。

車で来ている方は、大量に買い込んでしまいますよ。近くを通られた方はぜひ立ち寄ってみて下さい。

直ぐ近くに「蜻蛉池公園」があります。セットで行ってみて下さい▼

【関連】大型遊具が一杯揃った「蜻蛉池公園」で1日遊んできました

【関連】てんしばの産直市場「よってって」で地元の野菜が買えるよ

スポンサーリンク

-大阪

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 All Rights Reserved.