大阪

NHK朝ドラ「まんぷく」収録日スケジュールと見学方法

投稿日:

NHK大阪放送局、入口付近の様子

2018年10月から朝のNHK連続テレビ小説は「まんぷく」がスタートします。朝ドラはあまり見なかったのですが「あさが来た」「べっぴんさん」が面白かったので、それ以来見るようになりました。

テンポがいいので15分あっという間に見終わりますね。「まんぷく」は大阪で撮影されているので、先日収録見学に行ってきました。

場所はNHK大阪放送局のBKプラザ。見学方法やスケジュールについて詳しく紹介します。

スポンサーリンク

「まんぷく」はNHK大阪放送局で撮影

NHK大阪放送局は大阪城公園の南西に位置します(地図)。大阪メトロ(地下鉄)の谷町線か中央線「谷町四丁目駅」下車。

中央線は9番出口からすぐです。NHK大阪放送局の裏側すぐに出られます。9番出口が一番近いのですが、5番出口2番出口からでも行けます。

5番出口と2番出口はNHKの裏側の入口から入ることになります。

 

NHK大阪放送局、入口付近の様子

NHK大阪放送局に着きました。場所は大阪城大手門の斜め向かい。隣に「大阪歴史博物館」があります。個性的な建物が目印。

 

NHK大阪放送局・BKプラザ

その中にBKプラザがあります。どーもくんが見えてますね。

このBKプラザ1階は幼児が遊べるエリアやEテレグッズの販売店などがあります。詳しくは下の記事をあわせて読んでみて下さい。

関連NHK大阪放送局BKプラザでガラピコぷ~やどーもくんに会えるよ

 

NHK大阪放送局内、エレベーターの場所

今回は朝ドラの収録見学なので、1階では無くこのすぐ横にあるエレベーターで9階に行きましょう!

エレベーターは上の写真(画像)の矢印の方向にあります。

大阪メトロ(地下鉄)2番出口と9番出口からの方は、写真の左側にある入口から入るのですぐ左がエレベーターになります。

 

BKプラザのわろてんかエレベーター

このエレベーターは9階直通エレベーターになっています。番組がスタートする頃になるとエレベーターもラッピングされますよ。

上のラッピングは前回の朝ドラ「わろてんか」の時の写真。現在はまだ番組が始まっていないので、普通のエレベーターでした。

 

スポンサーリンク

BKプラザ9階で「まんぷく」の収録を見学できる

NHK大阪放送局9階の「あさが来た」収録見学、新次郎さんのパネル

9階に着くと「あさが来た」のパネルや写真展を見ることができます。

 

芋たこなんきん・スタジオ模擬セット

連続テレビ小説「芋たこなんきん」のスタジオ模擬セット。以上3つのスタジオ模擬セットがあります。

 

朝ドラ「あさが来た」展示

奥に行くと「あさが来た」で使われたものが展示されています。成澤泉先生の書物もありますね。左右に両替、加野銀行、加野炭鉱などの表札や暖簾、ファーストペンギンの絵があります。

 

朝ドラ「あさが来た」招き猫

白岡新次郎の母よのさんが作った「招き猫」の実物が見られるなんて感激です(笑)。これグッズ販売してほしかったなぁ。

 

Eテレ「みいつけた!」BKプラザ

9階にも幼児を遊ばせることができるエリアが一箇所あります。Eテレの「みいつけた!」のコッシーの姿も。手作り感が満載です。

フライパンやお鍋で料理を作ることが出来ます。子供がごっこ遊びに熱中して、ここから離れません。

 

NHK大阪放送局9階の「あさが来た」収録見学

「あさが来た」の登場人物と「ものがたりの舞台・関西のロケ風景」をパネルで見ることができます。新次郎パネルと写真が撮れます。

 

NHK大阪放送局9階の「あさが来た」収録見学

あささんのパネルも。その他NHKドラマのパネルがありました。展示は変更されることがあります。参考程度で見てください。

写真や映像(動画)の撮影はここまで。ここから先は撮影が禁止されています。

 

BKプラザ見学コース

収録はテレビ第1スタジオ第2スタジオで行われます。スタジオをガラス越しから見下ろす形で見学します。

「まんぷく」は左側の第1スタジオで収録。第2スタジオは「歴史ヒストリア」や「生活笑百科」「にっぽんの芸能」が撮影されています。

僕が行った時はその「生活笑百科」のセットを準備していました。収録は待ち時間とリハーサルが多いんですね。何度も同じことを繰り返して撮影しています。

以前「にっぽんの芸能」で南野陽子さんが見ることができました。何度も何度も同じパターンをリハーサルしていたのが印象的でした。現在司会は石田ひかりさんに交代しています。

 

スポンサーリンク

「まんぷく」の収録日と見学スケジュールについて

NHK朝ドラ「まんぷく」見学スケジュール例

収録日ついてはNHK「まんぷく」スタジオ収録スケジュールで確認できます(上の画像はスケジュール一例)。例年水曜、木曜、金曜によく収録しています。

毎週火曜日が休館日なのでそれが関係しているのかもしれません。

参考:まんぷくスタジオ見学スケジュール

スケジュール一例でもわかるように、いつ収録が行われるかについては○と×で記されています。ただし、どの時間に何の撮影がされているかについてはわかりません。実際に行ってみて確認するしかありません。このあたりは運ですね(苦笑)。

確実にセットを見たいという方は年に1度だけ開催される「BKワンダーランド」に行くとセットや衣装を見ることができます。

特別企画「BKワンダーランド」ではセット展示を身近に見ることが可能

「BKワンダーランド」わろてんか登場人物の衣装

BKプラザでは「BKワンダーランド」という企画が年に1度だけあり、そこで朝ドラの衣装やセットを身近で見ることができます。

昨年は「わろてんか」登場人物4人の衣装が展示されていました。

左から武井風太(濱田岳)、藤岡(北村)てん(葵わかな)、北村藤吉(松坂桃季)、伊能栞(高橋一生)の衣装。

 

「BKワンダーランド」で展示された「わろてんか」のセット伊能栞事務所

伊能栞事務所のセット。映画のフィルムでしょうか。伊能さんは高橋一生さんが演じています。

 

「BKワンダーランド」で展示された「わろてんか」のセット、戦後の様子

まだ見たことがない場面ですが、戦後の日本のセットが展示されていました。

 

「わろてんか」の収録見学に行ってみてわかったこと

収録については撮影禁止なので、ここからは写真がありません。「わろてんか」の収録見学に行ってみてわかったことを書いてみます。

ドラマの収録はセットで区切られています。セットを上から見下ろす形の見学になります。とてもゆっくりとした収録で、撮影中断も頻繁にあります

撮影している場所の上にテレビモニターがあり、それで見ることが出来ますよ。「15時まで休憩」とモニターに情報が表示されたりもします。

9階はガラス越しですが、たまにカーテンをかけられることもあります。その時はセットが全く見えず、テレビモニターで確認するしかありません。

僕が見に行った時は、戸や壁のセットに色を塗っているところでした。せっかく見に行ったのに…。このような事が頻繁にあります。

ただセットは常に見ることができます。当時の大阪の街のセットが並び、そこに看板がいくつかありました。(セットの詳細は上で紹介した「BKワンダーランド」で詳しく見ることができます)

収録内容については書いてはいけないことになっているので、興味がある方は実際に見に行って下さい。ネタバレになるからでしょうね。

運が良ければ手前のセットで撮影され時もあり、はっきりと見ることが出来ます。が、運が悪ければ奥のセットでの撮影になり何も見れません。小さなモニターを見る形になります。

 

まとめ

NHK連続テレビ小説「まんぷく」の収録を見学にいった様子や、収録スケジュールについてご紹介しました。

もし「まんぷく」の収録見学をされる場合は、収録日を確認して、何か他の予定のついでに収録見学に行ってみるのが良いかもしれません。

例えば、大阪城に行ったりしたついでの方が良いですね。気合を入れて行くと、空振りすることもあるので。

運が良ければ今井福子役の安藤サクラさん、立花萬平役の長谷川博己さん、香田克子役(次女)の松下奈緒さん、香田忠彦役の要潤さん、今井咲役(長女)の内田有紀さん、今井鈴役(母)の松坂慶子さんなどの様子を見られるかもしれませんよ。

毎週火曜日と年末年始(12/29~1/3)は休館です。ご注意ください。

「大阪城」やBKプラザについて色々書いているのであわせて読んでいってください。

関連大阪城(BKプラザを含む)

スポンサーリンク

関連記事と広告

Twitter でおにぎりフェイスを

-大阪
-, , , , ,

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2018 All Rights Reserved.