おにぎりフェイス.com

育児・雑貨・お出かけ情報ブログ。子育てや生活の中で「これはいい!」と思ったことを紹介しています。子育て世代を応援!

お出かけ情報(室内) 子供とお出かけ

神戸アンパンマンミュージアム攻略!事前に確認する7つのこと

更新日:

「神戸アンパンマンミュージアム」で記念写真している娘の様子

これまで「神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール」に関する記事をいくつか書いてきました。

複数の記事にわたっているのでわかりにくいので、ここで一つにまとめたいと思います。

今回は「神戸アンパンマンミュージアム」に行く前にチェックしておくこと7つ、①アクセス、②駐車場、③近隣のホテル、④チケット入場券(料金)、⑤営業時間・混雑状況、⑥ミュージアムアトラクション[2階]、⑦ショッピングモール[1階]をご紹介します。

スポンサーリンク

1.アクセス

JR神戸駅にアンパンマンが案内

「神戸アンパンマンミュージアム」はJR神戸線「神戸駅」神戸市営地下鉄・海岸線「ハーバーランド駅」から徒歩8分にあります。

JRの場合、新快速も停車するので大阪から約25分で到着します。駅に着いたら、案内板が一杯!迷わずにミュージアムに到着しますよ。

詳しくは「神戸アンパンマンミュージアムのアクセスや駐車場・ホテルについて」の「電車で行く場合」を読んでみてください。写真付きで紹介しています。

「こべっこランド」とセットで遊びに行こう

途中で「こべっこランド」という神戸市の遊具施設があります。ぜひセットで遊びに行ってみて下さい。

実際に遊具については下の記事に詳しく紹介しています。あわせて読んでみて下さい。「こべっこランド」は月曜が休刊日なので注意▼

【関連】「こべっこランド」は室内遊具施設が充実、しかも無料!

 

スポンサーリンク

2.駐車場

商業施設「umie」

車の場合、問題は駐車場です。すぐ近くに「ハーバーランド」があるのでそこの駐車場(P1~P6)に駐車することになります。

一番近いのは「umieモザイク駐車場(P6)」。ここが満車でなければ、P6駐車場に駐車できます。

駐車料金はumieメンバーズカードだとお得。持っていなくても平日は3時間無料、休日は2時間無料です。

詳しくは「神戸アンパンマンミュージアムのアクセスや駐車場・ホテルについて」内の「駐車場について」を読んでみてください。

 

3.近隣のホテル

ホテルオークラとオリエンタルホテル

「神戸アンパンマンミュージアム」は神戸の繁華街や観光スポットである三ノ宮や元町周辺から近くにあります。

その為、旅行とセットで来られるかたも多いようです。現に我が家が行った時も明らかに観光客の方を館内で見かけました。

そういう方に便利なホテルは、ミュージアムすぐ横の観覧車と海の向かいにある「ホテルオークラ神戸」「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」(写真参照)でしょう。

オーシャンビューで景色も最高。一度泊まってみたいって思うようなスポットです。

詳しくは「神戸アンパンマンミュージアムのアクセスや駐車場・ホテルについて」の「近隣のホテル」を読んでみてください。

少し離れていますが「神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ」は温泉や室内プールもあり満足できました

 

4.チケット入場券(料金)

「神戸アンパンマンミュージアム」チケット売り場

「神戸アンパンマンミュージアム」の2階のミュージアムが有料で、1階のモールは無料です。アトラクションは2階のミュージアム内にあります。

料金は一定。割引券や割引チケットは全くありませんほぼ全員が当日料金を購入する形になります。

料金体系もシンプルで、1歳以上が1,500円。大人も子供も同じ値段になります。0歳児だけが無料

(※障がい者手帳をお持ちの方とその付き添いの方1名のみ50%割引になります)

子供と大人が同じ料金ですが、子供だけ玩具のおまけが付いています。これは嬉しいですね。

詳しくは「神戸アンパンマンミュージアムは割引無し!料金や混雑状況・アトラクションを徹底解説」の「チケット料金(入場料)」を読んでみてください。

 

5.営業時間・混雑状況

神戸アンパンマンミュージアムのチケット購入

2階ミュージアムの営業時間は10時から18時まで、1階ショッピングモールは10時から19時までになります。

乳幼児連れがほとんどなので、開館すぐ~午前中までに来館し、15時~16時に帰る家族がほとんどでした。

上の写真は平日10時半頃の入口付近の混雑状況です。右側は写真撮影の為に並んでいます。

土日祝は特に混雑しています。その時は15~16時頃に来ると午前に来た家族は帰って行くので、この時間から混雑が緩和されてきます。昼から15時までが混雑のピークです。

現在ミュージアム内がどれだけ混雑しているのかを「混雑状況ミュージアムエリア」で確認ができます。行かれる前にぜひチェックしてみてください。

詳しくは「神戸アンパンマンミュージアムは割引無し!料金や混雑状況・アトラクションを徹底解説」の「営業時間・混雑状況」を読んでみてください。

 

6.ミュージアムのアトラクション(2階)

「神戸アンパンマンミュージアム」アンパンマン号の乗り物

1~2歳児向けのアトラクションが中心です。乗り物も動かないので、順に並んで座るだけになります。滑り台もほとんど角度がないので安全です。

3歳児以上は紙芝居や人形劇、ごっこ遊びができる「みんなのまち」がオススメです。

色々なアトラクションがありますが、絶対に「やなせたかし劇場」のミニステージは行くようにしましょう。リアルアンパンマンとその仲間たちを一度に見るチャンスです。これは幼児は必見!

その他、突然館内にアンパンマンやしょくぱんまんなどが登場する時があります。握手やハグをしてもらえますよ。

詳しくは「神戸アンパンマンミュージアムは割引無し!料金や混雑状況・アトラクションを徹底解説」の「アトラクション(遊び場)の詳細」や「遊んでみた感想」を読んでみてください。写真付きで紹介しています。

 

7.ショッピングモール(1階)

1階のショッピングモールは無料なので誰でも入ることができます。アンパンマンに関係するグッズやおもちゃ・子供服や食事をすることができるエリアです。

「アンパンマン広場」

「アンパンマン広場」でのステージショー

中央奥に「アンパンマン広場」があります(写真は2階から1階を撮影)。ここは無料でありながら、アンパンマンのイベントを見ることが出来るエリアです。日によってスケジュールが違うので当日予定表で確認してください。

 

ランチ(昼食)

「神戸アンパンマンミュージアム」のジャムおじさんのパン工場のパンたち

昼食はお弁当を持って来てもOKですが、初めての方は「ジャムおじさんのパン工場」というお店でアンパンマンやしょくぱんまんなどのパンを実際に買って食べてみてはいかがでしょう。

我が家も思い出に購入し食べました。1つ300円ちょっとしますが、アニメのアンパンマンと同じように食べられるので、この機会に食べてみてはいかがでしょうか。

また、アンパンマン、ドキンちゃん、おむすびまんなどのおにぎりやおいなりさんなどは「ふっくらごはん工場」にありますよ。

詳しくは「神戸アンパンマンミュージアムでジャムおじさんのパンを食べてみた[1階ショッピングモール編]」を読んでみてください。写真付きで紹介しています。

 

最後に

「神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール」攻略!行く前に事前に確認してほしいこと7つをご紹介しました。

アニメの世界が現実に目の前の現れるので、子供のテンションがMAXになりますよ。子供が喜ぶ顔が見られます。まだ行ったことない方はぜひ一度行ってみてください。

何度も行ってアトラクションに飽きた方は1階のモールでも十分楽しめます。隣りが海なので景色も最高!お弁当を持って行くと節約しながら楽しめますね。

【関連】神戸アンパンマンミュージアムのアクセスや駐車場・ホテルについて

【関連】神戸アンパンマンミュージアムは割引無し!料金や混雑状況・アトラクションを徹底解説

【関連】神戸アンパンマンミュージアムでジャムおじさんのパンを食べてみた[1階ショッピングモール編]

【関連】[関西]雨でもOK!子供&赤ちゃんと楽しめる室内遊び場5つ

【関連】「こべっこランド」は室内遊具施設が充実、しかも無料!

【関連】[口コミ]神戸どうぶつ王国を満喫するための7つのポイント

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを
スポンサーリンク

-お出かけ情報(室内), 子供とお出かけ
-,

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.