おにぎりフェイス.com

育児・雑貨・お出かけ情報ブログ。子育てや生活の中で「これはいい!」と思ったことを紹介しています。子育て世代を応援!

お得&便利情報 育児

Amazonファミリーに加入するとお得になる3つのこと

更新日:

Amazonファミリー

(追記:Amazonファミリーのクーポンは終了しました)

Amazonファミリーをご存知ですか?Amazonファミリーは年会費3,900円(税込)で入れる会員です。

赤ちゃんが生れたら加入するとお得ですよ。オムツなどをの重いものを配達してくれたり、いつもより安く購入できます。

Amazonファミリーに加入することで得るメリット3つをご紹介します。

スポンサーリンク

1. 年会費3,900円(税込)の代わりに、クーポン3,900円が手に入る

Amazonファミリーに加入すると、年会費3,900円(税込)をクレジットカードで引き落とされます。しかし、同時に5,000円以上で使えるクーポン3,900円分が手に入るので、実質は0円で会員になることができます。(始めの3ヶ月は無料)。

Amazonは紙オムツがどの店舗と比較しても安いので、クーポンを使うときがない、という心配がありません。

我が家はクーポンをゲットした時に「パンパース さらさらケアパンツ ウルトラジャンボパック L 64枚×3(192枚) 」を2セット購入しました。その時に値段の合計から3,900円分引かれていました。2セット買わないと5,000円越えなかったので。

 

スポンサーリンク

2. 自動的にAmazonプライムに加入できるので、商品の到着が速い

こちらが望んでいなくても自動的に「Amazonプライム」の加入になります。前日の夜に注文したものでも、早ければ次の日の朝9時に到着することがあります。

これは商品の倉庫の場所によりますが、だいたい次の日か、朝注文すればその日に到着することもあります。

そんなに速くなくてもいいのに速く着きます;;。本当にありがたいことです。

 

3. 赤ちゃんや子供用品を定期便で購入すると割引がある

赤ちゃんや子供に関する商品は、実際表記されている値段より安く買えることが多いです。

Amazon定期便一例

↑通常では593円かかるものが、アマゾンファミリーに入ると15%オフの504円で購入できる一例。

 

例えば、我が家で購入しているものを書いておきます。

・「パンパース さらさらケアパンツ ウルトラジャンボパック L 64枚×3(192枚) 」
→その商品の値段に15%オフ・「ピジョンのおしりナップ80枚入り」→発売中止になりました。
→その商品の値段に15%オフ・「arau.ベビー 泡全身ソープ 詰替え 400ml×2個パック 」
→その商品の値段に10%オフ・「ピジョン ベビーローション (乳液タイプ) 120ml 」
→その商品の値段に10%オフ・「ヴェレダ歯磨き子供用 50ml」→その商品の値段に10%オフ・「日清パン専用小麦粉 2kg」
→その商品の値段に10%オフ

 

Amazonの商品の値段はころころ変わるので、それぞれ値段を書きませんでしたが、その時の値段に10%~15%オフで購入できます。

定期購入は一度購入すると、次回は1ヶ月後や2ヶ月後など、その都度配達月を変更することができます。

今月だけオムツの減りが遅いから来月にしようといったことを簡単に変更できます。もちろんその商品の購入キャンセルも簡単にできますよ。

【関連】【Amazonファミリー】定期便の設定を変更、キャンセルする方法

 

デメリット

ではデメリットは無いのか考えてみるとありました。

月末に確認メールが来るのですが、それを見忘れていて設定を変更し忘れていたら、定期購入が必要ないのに届いたというのがあります。まぁこれは自分が見忘れミスですw。

その他を挙げると、2年目からは「Amazonファミリー」が自動的に更新されてます。知らない間に3,900円が引かれています(笑)。

まぁ最近はAmazonプライムビデオも見られるので、ずっと続けたいので全く問題ありません。

【関連】子育て世代はAmazonファミリーに加入しよう!もれなくプライムビデオが見られるよ

 

Amazonファミリーのまとめ

いかがでしょうか。Amazonファミリーとは、自動的にクーポンが手に入るので実質0円でAmazonファミリーに加入でき、そして定期便で購入出来るのでさらに安く買え、そして、それがプライムという特急便で届けられるという驚くべき会員なのです。

おかげで、他に必要な商品を買った時でも、特急で届けてくれますよ(プライム表示があるもの)。Amazonファミリーに加入してから、Amazonでの買い物がぐっと増えました。

お子さんが産まれたり、小さいお子さんでまだ紙おむつが必要なご家庭では、一度Amazonファミリーを検討してみてはいかがでしょうか。

【関連】【Amazonファミリー】定期便の設定を変更、キャンセルする方法

【関連】紙おむつ「パンパース」を足や背中に漏れないようにするコツ

【関連】子育て世代はAmazonファミリーに加入しよう!もれなくプライムビデオが見られるよ

【関連】子供用歯磨き粉をヴェレダ(WELEDA)に変更。Amazon定期便で買えるよ

【関連】Amazon MasterCardクラシックと楽天クレジットカードを比較してみた

【関連】Amazon中古DVDの買取サービスを利用したら、意外に高額だったぞ!

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを
スポンサーリンク

-お得&便利情報, 育児
-,

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.