兵庫・神戸のお出かけ 子供とお出かけ 関西のお出かけ

室内遊び場「アネビートリムパーク神戸」を満喫してきました

投稿日:

「アネビートリムパーク神戸」複合遊具、隣のミニ滑り台と繋がっている

神戸のumieにある室内遊び場「アネビートリムパーク神戸」に行ってきました。

会員になるとお得です。料金や割引については下の記事にまとめたので、あわせて読んでみてください。

関連「アネビートリムパーク神戸」の料金、会員、割引について

今回は「アネビートリムパーク神戸」にあるたくさんの遊具で遊んできた記事です。

①赤ちゃん向け(0歳〜2歳)、②幼児向け、③小学生向けの遊具にに分けてみました。写真たくさんで紹介します。

スポンサーリンク

赤ちゃんの部屋(0歳〜2歳の遊具)

「アネビートリムパーク神戸」赤ちゃんの部屋(0歳〜2歳向け遊具)

入口すぐ左に「赤ちゃんの部屋」があります。対象年齢は0歳〜2歳で、年齢の高い子供たちが入らないように扉と柵が付いています。

中は段差のゆるやかな坂道や通路、簡単な遊具、赤ちゃん向けの絵本などが揃っています。

このように柵で囲まれているので、ハイハイの赤ちゃんでも安心して遊べます。

 

「アネビートリムパーク神戸」おむつ交換台や授乳室など

この「赤ちゃんの部屋」の右側におむつ交換台や授乳室などもありました。

 

スポンサーリンク

幼児向け遊具

「アネビートリムパーク神戸」は12歳まで遊べる室内遊び場です。その年齢にあった遊具で遊びましょう。

まずは幼児向けの遊具から。もちろん小学生も遊べますよ。

「アネビートリムパーク神戸」シーソーや動物の乗り物

シーソーや動物の乗り物。二人乗りもできる遊具もあります。下は人工芝で安全。

 

「アネビートリムパーク神戸」仕掛けのある平均台

階段状になった平均台。いろいろな段差や緩やかなカーブ、透明の橋などがあり、幼児には刺激的です。

奥にあるのは木琴。下からずらっと上まで繋がった木琴はなかなか見られません。そのほか、ブロックなどもあります。

 

「アネビートリムパーク神戸」船の遊具

小さな船の遊具。左の階段から入りましょう。

 

「アネビートリムパーク神戸」船の遊具、階段と下から抜け道がある

左の階段から入るとその奥に下に繋がるようになっています。すると右の写真のように下の抜け道から出られる仕組みになっています。

 

「アネビートリムパーク神戸」平均台

一直線に続く平均台。それぞれに面白い仕掛けがあり、最後まで行けると達成感がありますよ。足腰が鍛えられそう。

 

三角形の形をした鏡のトンネル。中に入ると色々な箇所から自分の顔が写し出されます。子供は興味津々。

 

「アネビートリムパーク神戸」巨大積み木

なんと巨大積み木がありました。自分で組み立てた積み木の中に入ることができるという面白さ。

この積み木にはまっていて、長時間組み立てている子供がいました。

 

「アネビートリムパーク神戸」自分で組み立てる車

これも自分で組み立てるシリーズで、各パーツを合わせると車を作ることができます。娘は途中で挫折してました…(苦笑)。

 

「アネビートリムパーク神戸」ミニショベルカーで石を集める

ミニショベルカーで石を集めます。これはヘルメットや作業服もありましたよ。上手な男の子がどんどん集めていました。

 

「アネビートリムパーク神戸」子供用キッチンとお店やさんごっこ

たくさんの子供用キッチンとお店やさんごっこができるセットがあります。

料理道具や野菜あんどの食べ物が充実。どれも木でできているので安心です。

 

「アネビートリムパーク神戸」絵本コーナー

絵本コーナー。奥にも絵本があり、かなり充実しています。遊び疲れたら休憩。

 

「アネビートリムパーク神戸」木の電車

入り口すぐ左側にある木の電車。連結器や切替器があるのではまりそう。

 

スポンサーリンク

小学生向け遊具

「アネビートリムパーク神戸」ボルダリング

次に小学生向け遊具を見てみましょう。娘は小学1年生になったので幼児向けと小学生向けの両方が楽しいようです。

本格的に手足を使った遊びができるボルダリング(ロッククライミング)。右側から左側に渡っていきます。最終的に隣にある複合遊具まで行くとゴール。

少し難易度が高いようで、途中で降りていました。下から上に上がる方が楽しいようです。

そのほか、ロープにぶら下がったりもできます。

 

「アネビートリムパーク神戸」複合遊具、縄はしごを上る様子

この室内遊び場の一番の目玉は、この複合遊具です。縄ばしごを上っていく様子。

 

「アネビートリムパーク神戸」複合遊具の滑り台を滑る様子

上ったら滑り台を滑りましょう。この滑り台は安全で、全然滑らず、途中で止まるタイプなので、幼児でも安心して遊べますよ。

 

「アネビートリムパーク神戸」複合遊具、隣のミニ滑り台と繋がっている

この遊具はとなりのミニ滑り台ともつながっています。左から縄のはしごを上ったり、途中で登り棒で降りたりと色々な遊び方ができます。

娘はここで一番遊んでいました。

 

「アネビートリムパーク神戸」柔らかいクッション生のある平均台

柔らかいクッション性のある平均台。階段やカーブなど並べ替えもできます。

この写真からも地面がクッションがあったり、人工芝があったりと安全ですね。

 

「アネビートリムパーク神戸」ハンモックとぶら下がる遊具

意外と人気なのがハンモック(左)とぶら下がる遊具(右)。通るたびにぶら下がったりしていました。

 

「アネビートリムパーク神戸」トランポリン

一人が遊ぶとなぜか周りのみんなが集まって遊びたがるというトランポリン。

 

「アネビートリムパーク神戸」ゴーカートに乗る娘

ゴーカート。昔はまっすぐ走れなかったのに、今は上手にこげるようになりました。

このゴーカートはペダルを反対に回すとブレーキになる仕組み。このブレーキを子供が使えるようになると「ライセンスO」のカードを発行してもらえます。

 

「アネビートリムパーク神戸」フェラーリのゴーカート

「ライセンスO」を持参し、毎回来るたびに日付を書いてもらいます。それを15回達成すると「ライセンスR」にステップアップ。

ライセンスRになると、上の写真右にあるフェラーリのゴーカートに乗ることができます。

 

感想

「アネビートリムパーク神戸」入口カウンター

今回「アネビートリムパーク神戸」で3時間遊びました。たくさんの遊具があり、年齢や性格によって遊べる遊具が揃っているので、子供の好みで使い分けできます。

うちの娘は小さい時から変わらず、あれもこれも遊ぶというタイプ。一通り遊んだあと、滑り台がある複合遊具で何度も遊んでいました。

力が有り余っているタイプの子供には向いていると思います。

1日に何度かイベントがあるのでそれに参加すると楽しいですし、他の子供たちとの交流もあり、刺激がもらえますよ。

マンスリーや平日1日チケットなどもあるので、暑い日、寒い日、雨の日などはぜひ遊びに行ってみてください。

関連「アネビートリムパーク神戸」の料金、会員、割引について

関連大阪から行ける子供向けの大型遊具公園&広場30箇所以上まとめ

関連[大阪]雨でもOK!子供や赤ちゃんと楽しめる室内遊び場10以上

  • 住所:神戸市中央区東川崎町1-7-6 神戸ハーバーランドumieノースモール4階
  • 電話:078-335-8277
  • 営業時間:10時〜19時(最終入場18時)
  • 定休日:年中無休(umieに準ずる)
スポンサーリンク

-兵庫・神戸のお出かけ, 子供とお出かけ, 関西のお出かけ
-, ,

関連記事と広告

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2018 All Rights Reserved.