おやつ・グルメ

オールブラン・ミューズリー・グラノーラの違いを調べてみた

投稿日:

阪神百貨店のカルビー・グラノヤでグラノーラ

世の中にはたくさんの種類のシリアルがあって、実際の所よくわかっていないのが現状です。

以前から「ミューズリーとグラノーラの違いって?」とか、「オールブランって何が入ってるの?」などの軽い疑問を持ちながらも調べないでいました。

グラノーラの記事「阪神百貨店のカルビー・グラノヤとフルグラを食べ比べしてみた」を書いたことがきっかけで、疑問が再浮上(因みにフルグラとはフルーツグラノーラのことです)。

気になっていたオールブラン・ミューズリー・グラノーラの違いを調べてみることにしました。

スポンサーリンク

オールブラン・オリジナル

ケロッグ「オールブラン・オリジナル」

  • 日本ケロッグが販売
  • 小麦ふすま(ブラン)を使用
  • オリジナルは棒状になっている
  • 1食分で1日に必要な食物繊維の70%以上が摂れる
  • 特定保健用食品

特に女性に大人気のオールブランです。ブランは小麦の中でも最も食物繊維が豊富なので、迷ったらこれ食べておけばよいというものです。

確かに見た目からして、「ザ・食物繊維」といった感じです。

食物繊維が70%も入っているだけに当然甘みがほとんどありません

甘みを増やしていあるブランフレーク(食物繊維30%)、フルーツミックス(食物繊維20%)、ハニークランチ(食物繊維30%)などの商品はやや食物繊維が少なめになっています。

オリジナルの味が嫌いでなければ、オリジナルを選ぶのがおすすめです。ボリボリという食感、ミルクを入れるとやや柔らかくなるので結構気に入っています

関連ケロッグ「オールブランオリジナル」を毎日続けて便秘解消に

 

スポンサーリンク

ミューズリー

IKEAのミューズリー・ケース

ミューズリーとは、オートミール(外皮を取った「オーツ麦(エン麦)」を蒸して圧縮乾燥したもの)に、その他穀物、ドライフルーツ、ナッツ、種子類などを混ぜたものになります。

IKEAのミューズリーが新発売されていたので、買って食べてみました▼

関連IKEAのミューズリーを食べてみたよ。気になるカロリーも

 

スポンサーリンク

グラノーラ

阪神百貨店のカルビー・グラノヤでグラノーラ

グラノーラとは、ミューズリーに、はちみつ、糖類、シロップ、ドライフルーツ、ナッツなどを添加し、オーブンで焼いたものになります。

写真は阪神百貨店グラノヤのフルーツグラノーラです。

 

ミューズリーとグラノーラの違い

ミューズリーとグラノーラは基本的に同じようなものが入っていますね(メーカーによりドライフルーツやナッツ等が異なる)。

ただ決定的に違うのはミューズリーは「そのまま混ぜたもの」であるのに対し、グラノーラは「オーブンで焼いたものになります。

今人気のグラノーラは蜂蜜などを入れてからオーブンで焼くので、カロリーが高くなっているので注意して下さい。

ただ、甘くて食べやすいんですよね。ミルクやヨーグルトを入れなくても十分食べられます。ボリボリとしたお菓子のよう。

それに対し、ミューズリーは乾燥しているので、ミルクに入れた方がいいですね。

ドライフルーツやナッツが入っているのでほのかに甘さがある、これぐらいの甘さが丁度好きです。

 

どれがおすすめ?

オールブランは小麦ふすま(ブラン)を使用ミューズリーとグラノーラはオーツ麦(オートミール)を使用していることがわかりました。

穀物の種類が異なります。

健康志向の方で、どの味も好きな方には、オールブランやミューズリーにミルクに入れて食べるのがおすすめです。

オールブランは特定保健用食品だけあって、見た目から健康食品です。

ミューズリーはその他穀物やドライフルーツ、ナッツ類のバランスがいい!ミネラルなどの栄養バランスのとれたシリアルですね。

そのまま食べる派の方」にはグラノーラ。すでにお菓子のような完成感があります。

オールブラン・ミューズリー・グラノーラのことがわかったので、今ではその特徴を踏まえて購入しています。皆さんも参考にしてみて下さい。

さらに詳しく

おにぎりフェイスのSNSをフォローする

-おやつ・グルメ
-

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2021 All Rights Reserved.