暮らし

住信SBIネット銀行がスマートプログラム導入、ランクを上げる条件とは?

更新日:

住信SBIネット銀行クレジットカード

我が家は銀行を「三菱東京UFJ銀行」と「三井住友銀行」、そして「住信SBIネット銀行」を利用しています。

三菱東京UFJ銀行と三井住友銀行は給与の振込先として指定、そして「住信SBIネット銀行」は家の貯蓄と他社銀行への振込や一時預入として、かれこれ5年ぐらい利用しています。

詳しくは下の記事をあわせて読んでみてください▼

そんな便利なネット銀行である(であった)「住信SBIネット銀行」のルールが2016年2月より変更されることになりました。名前は「スマートプログラム(仮称)」、4ランクによって分けられ、それぞれの利用条件が異なることになったのです。

これについては2015年9月に発表済みでざっくりとは知っていましたが、そろそろ近づいてきているので、急に気になりだし調べてみました。

住信SBIネット銀行を家の貯蓄用(普通預金・定期余韻)、他社銀行への一時預け入れ、振込用として利用している場合、「スマートプログラム(仮称)」にどう影響するのか、その対応策をご紹介します。

スポンサーリンク

「スマートプログラム」とは?

スマートプログラム(仮称)とは、住信SBI銀行をどれだけ利用しているかによって4つのランクに分けられるプログラムです。ランクが上がるにつれサービスが優遇されます。

住信SBIネット銀行は、幅広いサービスを行っているます。例えば、外貨預金・仕組預金・カードローン・SBIハイブリット預金・デビットカード・純金積み立てなど。これらの幅広いサービスにいかに貢献できているかによって分けられるランクになります。

ランク2~4に当てはまらない方全員がランク1です。最低でもランク2以上にあげておかないと、住信SBIネット銀行を便利に活用できません。

 

ランク制度による優遇

住信SBI銀行のスマートプログラム・4ランクの利用条件

 

一番現実的なのが、ランク2に上げることです。ランク1のままだと、ATMの引出し手数料が月2回、他銀行への振込み手数料無料が月1回しか無料で利用できません。

これまで住信SBIネット銀行を利用してきてランク1の条件でも問題ない方は、このまま引き続き利用してOKです。ただ、他社への振込を月に2回以上、又は住信SBIから3回以上引出されている方にはランク2以上に上げる必要が出てきます。

因みに我が家は貯蓄メインで、月に1~2回の引出し、たまに他社へ振込みをしている程度なので基本的にはランク1でOKなのですが、年に数回だけランク1では厳しい時があるんですよね。心元ないのでランクを上げたいところです。

では、ランク2に上げるにはどうすれば良いのか、条件を調べてみました。

 

スポンサーリンク

「住信SBIネット銀行」スマートプログラムをランク2に上げる3つの条件

住信SBIネット銀行・スマートプログラム、ランク判定条件

ランク1からランク2に上げる条件は以下の通りです。3つの条件の内、1つがクリアしていればOKです。

  • [条件1]:総預金の月末残高が100万円以上(表F参照)
  • [条件2]:総預金の月末残高が1,000円以上で、30歳未満(29歳以下)の方(表ランク2参照)
  • [条件3]:総預金の月末残高が1,000円以上で、以下の8つの条件に2つ以上該当する方(表G参照)
    1. 外貨預金(普通・定期)の月末残高あり
    2. 仕組預金の月末残高あり
    3. SBIハイブリッド預金の月末残高あり
    4. カードローンの月末借入残高あり
    5. 目的ローン又は不動産担保ローンの月末借入残高あり
    6. 純金積み立ての引落しあり
    7. 給与・賞与・年金の振込あり
    8. デビットカードの利用金額合計が月間1万円以上

総預金が100万円以上ある方はあっさりクリアです(条件1)。そして、総預金1,000円以上で29歳以下の方もクリア(条件2)。

ただし、ほとんどの方は条件3に該当するため、8つの条件の内2つ以上に該当しないと、ランク1が決定です。

我が家の場合を見てみると、SBIハイブリッド預金は口座は作っているけど、現在は残高がないので条件に入らず。因みにSBIハイブリッド預金は昔口座を開くと4,000円もらえたので入りました。口座に4,000円預金していたのですが、今はもう引き出しており残高はありませんw。

また、給与は別の銀行なのでこれも条件に入らず…。

普通預金や定期預金としての利用と、他社への振込をメインとしているので、ランク2への条件はクリアできませんでした…。

ランク3以降は住宅ローン「フラット35」の利用も関係してくるので益々条件が厳しくなっていますね。ランク判定チャートがあるのでご家庭のランクを確認してみてください。

参考:ランク判定チャート(住信SBIネット銀行)

参考:「スマートプログラム(仮称)」の開始のおしらせ(住信SBIネット銀行)

 

まとめ

住信SBIネット銀行のスマートプログラム(ランク制)が導入されるので、ランク制度による優遇やランク1からランク2に上げる条件をご紹介しました。

条件8の内2つをクリアする必要があります。現実的には「給与・賞与・年金の振込先にする」、「SBIハイブリッド預金口座の開設し残高を1円以上残す」、「外貨預金を開設し1ドル以上預ける」この辺りしか条件のクリアが難しそうですね。毎月デビッドカードを月1万円以上使うのも難しいですし。

結論から言うと、住信SBIネット銀行を1番目のメインバンクとして利用していかないと条件がクリアしにくい仕組みになっています。給与の振込先を住信SBIネット銀行に指定できなかったので、ウチはそれが出来ませんでした。

ランク制導入で今後の運用方法がガラッと変わってきます。他銀行のことも考えていく必要がありそうです。

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを
スポンサーリンク

-暮らし
-,

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.