子供の食事・離乳食 育児

知育菓子ポッピンクッキン「つくろう!おこさまランチ」を親子で作ってみた

更新日:

知育菓子ホッピンクッキン「つくろう!おこさまランチ」パッケージ

子供が夏休みなので、何か親子でできることはないかなと思い探していたらこんなものが売っていました。

クラシエ(Kracie)が豊かな想像力を育む「知育菓子・ポッピンクッキン」シリーズを販売しています。

知育玩具ではなく、知育菓子ですよ。見た目はご飯とおかずですが、味はお菓子なんです。色々な種類がある中「つくろう!おこさまランチ」を買ってみました。

水をまぜ、後はこねるだけで作れるポッピンクッキン「つくろう!おこさまランチ」を作った様子と食べた感想をご紹介します。

スポンサーリンク

知育菓子「ポッピンクッキン」とは?

知育菓子ホッピンクッキン「つくろう!おこさまランチ」パッケージ

知育玩具ポッピンクッキンシリーズは、子供が実際に料理を作ると危ないので、安全な形で料理を作ろうというものです。

今回はその中から「つくろう!おこさまランチ」というのを買いました。見た目はお子様ランチですが、全てお菓子です。

中に入っている材料に水を食えて混ぜたり、形を整えるだけで、本物の料理のように作ることができます。

ポッピンクッキンにはいくつか種類があります。

ポッピンクッキンシリーズ種類と価格

  • たのしいラーメンやさん:160円
  • くるくるたこやき:160円
  • たのしいおまつりやさん:200円
  • たのしいケーキやさん:200円
  • プリンパフェ:200円
  • たのしいおすしやさん:250円
  • つくろう!おべんとう:250円
  • つくろう!おこさまランチ:250円

参考:ポッピンクッキン商品紹介

保存料、合成着色料は入っていません。カルシウムはたっぷり入っているそうです。

ではここからは「つくろう!おこさまランチ」を親子で作って食べてみます。

 

スポンサーリンク

「つくろう!おこさまランチ」を作って食べてみた

知育菓子ホッピンクッキン「つくろう!おこさまランチ」トレー

パッケージを開けるとトレーが入っています。このトレーで水と混ぜたり、こねたり、形を整えたりします。

 

知育菓子ホッピンクッキン「つくろう!おこさまランチ」トレーをハサミで切る

説明書通りにトレーを3つに切ります。トレーは必要な時にそれぞれ使います。

6歳にもなると、ハサミを使ってまっすぐに切れるようになりました。

 

知育菓子ホッピンクッキン「つくろう!おこさまランチ」それぞれの食べ物のもと

食べ物のもとが合計7つも入っています。これでオムレツ、ポテト、エビ、チキンライス、ケチャップ、ミートボール、ころもを作ることができます。

 

知育菓子ホッピンクッキン「つくろう!おこさまランチ」袋

トレーや食べ物の素が入っていた袋はなんと切っておこさまランチを並べるお皿になります。

隣はポテトを切るまな板もありますよ。捨てるところなく使います。

 

知育菓子ホッピンクッキン「つくろう!おこさまランチ」袋をはさみで切る娘の様子

子供が点線にそって綺麗にお皿を切っています。

 

知育菓子ホッピンクッキン「つくろう!おこさまランチ」オムレツを作っている

容器に水を入れ、オムレツのもとをかけます。

 

知育菓子ホッピンクッキン「つくろう!おこさまランチ」オムレツを混ぜている娘

後はスプーンでかき混ぜます。するとだんだん液体が固まってきますよ。あとは時間になるまで置いておきます。

基本的には食べ物の素に水を入れて混ぜる、そして形に整えるという同じ作り方になります。

水の分量などがそれぞれ違うので注意しましょう。

 

知育菓子ホッピンクッキン「つくろう!おこさまランチ」ポテトを作っている

同じ方法で、今度はポテトを作っています。なんとなくジャガイモっぽいですね。

 

知育菓子ホッピンクッキン「つくろう!おこさまランチ」ポテトをまな板に乗せる

固まってきたポテトを先ほどのまな板に乗せます。

 

知育菓子ホッピンクッキン「つくろう!おこさまランチ」ポテトを切っている娘

ポテトを線にそってスプーンで切っています。分厚いっすね(苦笑)。

 

知育菓子ホッピンクッキン「つくろう!おこさまランチ」フライドポテトをお皿にのせる

切ったフライドポテトをお皿に乗せました。多少分厚いですが、何となくそれっぽいです。

 

知育菓子ホッピンクッキン「つくろう!おこさまランチ」エビのもとを混ぜる

エビのもとを水に入れて混ぜています。

 

知育菓子ホッピンクッキン「つくろう!おこさまランチ」エビのもとが固まってきた

どんどん固まってきました。それぞれ食べ物の柔らかさが違いますね。よくできています。

 

知育菓子ホッピンクッキン「つくろう!おこさまランチ」エビを型に入れる

こねたエビをトレーの型に入れます。5分ほど置いておきます。

 

知育菓子ホッピンクッキン「つくろう!おこさまランチ」チキンライスを作る

待っている間にチキンライスを作ります。トレーの型に入れて形を整えます。

 

知育菓子ホッピンクッキン「つくろう!おこさまランチ」チキンライスの完成

チキンライスの完成!

 

知育菓子ホッピンクッキン「つくろう!おこさまランチ」ミートボールにケチャップをかける

ミートボールを作りケチャップをかけます。これは本物みたいに見えますね。

エビフライにころもをつけて水にかけるとパチパチ、まるで本当に揚げているかのような音がでます。

後は全てをお皿に盛り付けたらできあがり。

 

知育菓子ホッピンクッキン「つくろう!おこさまランチ」完成

ジャ〜ン!お子様ランチが完成しました。全てを並べると本物のような完成度ですね。

ほとんど全部子供が食べました。ポテトだけもらって食べてみるとりんご味でした。

「何というか、昔懐かしい駄菓子の味ですね」味はそれぞれ異なります。

  • チキンライス:ソーダ味
  • オムレツ:ミックスジュース味
  • ケチャップ:いちご味
  • ミートボール:チョコ味
  • ポテト:りんご味
  • エビフライ:オレンジ味
  • やさい:チョコミント

大人は少し食べるともういいかなという味ですが、子供は美味しそうに食べています。

ほとんど全て自分で作ったのもあり、満足そうに食べていましたよ。

 

スポンサーリンク

最後に

知育菓子ホッピンクッキン「つくろう!おこさまランチ」完成、さらに拡大

今回親が手伝ったのは、水を入れるところだけです。後はこねたり、型に入れたりするところは全部子供が担当しました。

6歳だとほとんどを作ることができました。今回、その都度写真を撮ったので完成まで1時間ぐらいかかりました。

作り方はどれも同じなので、普通に作るだけならそんなにかからないと思います。同じ作業の繰り返しですね。40分ぐらいでできるのではと思います。

同じ作り方なのに、完成すると、本当にお子様ランチのような仕上がりに驚きました。

これなら包丁も使わないので、子供にほとんど任せて作らせることができますよ。

子供は混ぜるのが好きなので楽しめると思います。色々な種類があるので、お店で見かけたら一つ買って親子で作ってみてください。

【関連】簡単手づくりおやつ、子供と一緒にグミを作ってみたよ

【関連】子供と一緒に簡単ケーキ作り&デコレーションをしてみたよ

【関連】家族で餃子作りに挑戦、子供も餡を皮に包むお手伝いしたよ

【関連】体験レッスンあり、子供(幼児)料理教室を4つ調べてみた

スポンサーリンク

-子供の食事・離乳食, 育児

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 All Rights Reserved.