子供の食事・離乳食 育児

粉ミルクはアイクレオを購入、2年継続したよ!評判・口コミ

更新日:

アイクレオ「バランスミルク」と「フォローアップミルク」

娘が赤ちゃんの時、母乳の出が悪かったので、数か月経って粉ミルクと併用しました。

その時に使っていた粉ミルクがグリコのアイクレオ「バランスミルク」(ピンク)と「フォローアップミルク」(水色)です。

2歳まで飲ませていたのこともあり、子供は丈夫に育ってくれました。

4~5年前の時の記憶を思い出しながら、なぜアイクレオにしたのか、いつまで続けていったのかについてご紹介します。

スポンサーリンク

「バランスミルク」と「フォローアップミルク」の違い

アイクレオ「バランスミルク」と「フォローアップミルク」

アイクレオには「バランスミルク」と「フォローアップミルク」の2種類があります。

  • バランスミルク(ピンク):育児用粉ミルク、母乳に近づけ、原料にこだわっている[0歳~]
  • フォローアップミルク(水色):離乳食期の食事では取りにくい鉄分、カルシウム、ビタミンDが入っている[9か月~3歳]

以上のような違いになっています。まずはバランスミルクでスタートし、9か月ごろからフォローアップミルクに移行しました。

ウチの場合は当初は母乳でしたが、途中から母乳とバランスミルクの両方に変更しました。

水色の缶「フォローアップミルク」に変更した時期は、説明に書かれていたように、9か月ごろです。

 

スポンサーリンク

バランスミルクを始めた理由

アイクレオ「バランスミルク」

我が家がアイクレオを始めた理由はとても簡単で、子供が産まれた病院がアイクレオのミルクを使っていたからです。

妊娠時期から何度か病院に行くと、必ずアイクレオの担当の方から試供品(スティックタイプ)をもらえました。それが切っ掛けです。

子供が嫌がらずに飲んでいたのもあり、そのまま続けました。他の粉ミルクより少し高かったのですが、母乳に限りなく近いというのと、放射性物質検査を以前から取り入れていたのも理由の一つです。その分、値段が高くなっています。

バランスミルクの原材料

調整食用油脂(分別ラード、オレオ油、大豆油、ヤシ油、パームオレイン)、ホエイパウダー、乳糖、脱脂粉乳、たんぱく質濃縮ホエイパウダー、ガラクトオリゴ糖、エゴマ油、レシチン(大豆由来)、塩化カルシウム、水酸化カルシウム、ビタミンC、タウリン、イノシトール、硫酸第一鉄、硫酸亜鉛、5'-シチジル酸、ビタミンE、5'-ウリジル酸ナトリウム、ニコチン酸アミド、パントテン酸カルシウム、5'-アデニル酸、5'-イノシン酸ナトリウム、5'-グアニル酸ナトリウム、硫酸銅、ビタミンB1、ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンB6、β-カロテン、葉酸、ビオチン、ビタミンD3、ビタミンB12
参考:バランスミルクとは?(アイクレオ)

原材料を見ると、オリゴ糖も入っていますね。口コミを見ても便秘が少なかったというのをよく見かけます。ウチの場合もそうでした。

娘が赤ちゃんの時に数回だけ便秘になりました。その時に妻が持っていたオリゴ糖をプラスしてあげたことがありました(数回だけですが)。

すでに粉ミルクの中にもガラクトオリゴ糖が入っているのを知って安心しました。

【関連】赤ちゃんの便秘解消にオリゴ糖がおすすめ、分量の目安など

【関連】幼児の便秘解消にしている3つのこと、水分+運動+オリゴ糖

 

フォローアップミルクはいつまで飲んだのか?

アイクレオ「フォローアップミルク」

9か月ごろからスタートする「フォローアップミルク」は、普通の牛乳と違い、鉄分、カルシウム、ビタミンDが入っています。

この3つの栄養素は離乳食では取りにくいものだそうです。ビタミンDは円グラフを突き抜けてますからね。

そういうことをアイクレオ担当の方から話で聞いていたので、続けました。バランスミルクより価格が少しだけ安くなっているので続けられました。

本当は3歳までが良いそうですが、3歳になると食費とプラスになると高すぎるので、2歳から牛乳に移行しました。

他の粉ミルクではこれほど長い期間飲むことはないのですが、子供がゴクゴク飲んでいたのと、小さい時に病院にお世話になることが多かったので、栄養をつけてもらいたく続けました。

おかげで元気で足腰も丈夫な子供に成長しました。

ただ、一つだけ気になったのは「フォローアップミルク」を飲み続けたこともあり、お茶を飲まなくなったことですね。

どうしても嫌がってしまいます。これは今でも続いています。水分補給をしてくれないのが気になります。

 

アイクレオをどこで買っていたのか?

一番初めは「アイクレオ」の公式サイトに試供品のプレゼントや一人1巻限りでキャンペーンがありました。価格が安かったのでまずはそれを買いました。

次からは、800gの大缶が2セット入って、その上スティックタイプのサンプル5~10回分がおまけについているセットを買い続けていました

店舗の場合は「赤ちゃん本舗」「トイザらス」で購入。重いのでベビーカーの下に積んで持って帰っていました。

あの時は週末になると買いに出かけてましたね。懐かしい~。当時は無かったのですが、今だとAmazon定期便で買えますね。

 

アイクレオポイントでプレゼントがもらえる

アイクレオを買うと応募シールが付いています。それを集めると赤ちゃんの名前を入れ、出生体重と同じ重量のぬいぐるみなどがもらえます。

参考:キャンペーン情報(アイクレオ)

ウチもこのぬいぐるみが欲しかったのですが、1年半ぐらい継続しただけではポイントが貯まらないことがわかり、断念しました。

最初は母乳だったのと2歳でフォローアップミルクを卒業したからです。

代わりに「グルメカタログギフト」をもらったような記憶があります。

 

最後に

我が家の経験から、アイクレオの「バランスミルク」と「フォローアップミルク」についてご紹介しました。

2歳までとミルク代が高くつきましたが、アイクレオを飲んだことで、元気に丈夫に育ってくれて今では感謝しています。

興味がある方は試供品やキャンペーンで買ってみると良いと思います。

【関連】哺乳瓶のおすすめ。耐熱ガラスとプラスチックの違いと哺乳瓶の乳首の選び方

【関連】ミルク作りに最適!赤ちゃん専用ウォーターサーバー「エンジェルスマイル」

【関連】グリコ幼児飲み物シリーズは、離乳食開始時から飲めるよ

【関連】0歳児で購入、我が家が買って良かったベビー用品厳選17個

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを
スポンサーリンク

-子供の食事・離乳食, 育児

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.