三重のお出かけ 子供とお出かけ 関西のお出かけ

メナード青山リゾート「ホテルシャンベール」に家族で宿泊

更新日:

メナード青山リゾート「ホテルシャンベール」

メナード青山リゾートにはホテルシャンべール・青山ホテル・コテージ「スイス村」・和風館「雅楽司」の4つの宿泊施設があります。

その中から「ホテルシャンベール(Hotel Schonvert)」に泊まりました。理由はフランス料理を食べたかったから(笑)。普段なかなか食べに行けないですからね。「ふるさと旅行券(ふるさと割)」を使ったので料理のグレードアップをしました。

「ホテルシャンベール」にはツインベッドが2つしかありませんが、和室に布団を敷いてくれます。なので子連れでもOKでしたよ。

今回は「ホテルシャンベール」の部屋の内装やフランス料理、霧生温泉、パターゴルフ場、ショップの様子をまとめてご紹介します。

スポンサーリンク

「ホテルシャンペール」エントランス&ロビー

メナード青山リゾート「ホテルシャンベール」

ホテルシャンベールに到着。3階建てです。

近鉄特急で「伊賀神戸駅」下車、そこから無料送迎バスで約30分で到着します。詳しくは下の記事を参照してください▼

【関連】メナード青山リゾートへのアクセス。近鉄と送迎バスでの行き方

 

ホテルシャンベールロビー

左側がエントランスで入ってすぐ左が受付になっています。白を基調としたシンプルで清潔感のあるロビーです。

 

ホテルシャンベールロビー

真っ直ぐ行くとロビーがあります。ガラスがほぼ一面に繋がっているので、どこからでも景色を一望できます。

このロビーのみ無料Wi-Fiが使えます。受付カウンターで専用パスワードを貰えるので、セキュリティも安心です。

 

スポンサーリンク

「ホテルシャンール」部屋の様子

ホテルシャンベール部屋の内装・洋室

ホテルシャンベールは洋室と和室をミックスさせた部屋。こちらは洋室でツインベッドがあります。障子の向こうには和室があります。

 

ホテルシャンベール部屋の内装・和室

障子の向こうには和室があります。広いなぁと思ったら8畳でした。ゆったりくつろげます。

父母子の3人で行きました。ベッドは2つしかないので、この和室に布団を3つ敷いていただきました。広くて助かります。

 

ホテルシャンベール部屋の内装・テレビ

テレビとポット、そしてお花が飾られていました。落ち着いたお部屋で気に入りましたよ。

 

ホテルシャンペール部屋・ティーセット

ティーカップはハーブガーデンのラベンダー。統一感があっていいですね。

 

ホテルシャンベール(メナード青山リゾート)

霊芝エキスが配合された「霊芝紅茶」と「くま笹健康茶」のティーバック。そしてオリジナルクッキーがありました。

 

ホテルシャンベール(メナード青山リゾート)紅茶

「霊芝紅茶」と紅茶で一服。

 

ホテルシャンベール(メナード青山リゾート)・風呂&洗面所

お風呂と洗面所。温泉があるので特にお風呂は使いませんでした。

 

ホテルシャンベール(メナード青山リゾート)・ローズ石鹸

石鹸はショップでも販売している「うるわしく匂い立つローズの香り」石鹸でした。

 

アメニティ

ホテルシャンペール(メナード青山リゾート)アメニティ

洗面所に男性用と女性用のアメニティがありました。

 

ホテルシャンペール(メナード青山リゾート)アメニティ・男性用

  • メナード アダムス エクート スキンローション(化粧水)
  • メナード アダムス エクート 薬用スカルプトニックN(ヘアートニック)
  • メナード アダムス エクート オイルフリーリキッド(液体整髪料)
  • ひげそり(KAI)

 

ホテルシャンペール(メナード青山リゾート)アメニティ・女性用

  • メナード 薬用リシアル クレンジングクリームA(クレンジングクリーム)
  • メナード 薬用リシアル ウオッシングクリームA(洗顔クリーム)
  • メナード 薬用リシアル ローション<モイスト>A(ローション)
  • メナード 薬用リシアル ミルクローション<モイスト>A(ミルクローション)
  • ヘアゴム
  • ヘアーキャップ

男性用のアメニティも女性用のアメニティも少量ですが凝ってますね。

 

ホテルシャンベール(メナード青山リゾート)窓からの眺め

窓からの眺め。朝晩には結構霧が出てくる場所です。緑が一杯で癒されます。

 

スポンサーリンク

パターゴルフ・ピザ屋・コスメ工房・体験教室・など

ホテルシャンベール(メナード青山リゾート)パターゴルフ・コスメ工房・体験教室・など

ホテルシャンベールのロビー横から外に出ることが出来ます。すぐ横にはレストラン「ラグラース」があります。ここで夕食(フレンチ料理)と朝食をいただきました。

 

ホテルシャンベール(メナード青山リゾート)パターゴルフ・コスメ工房・体験教室・など

ホテルの横にはパターゴルフ場があります。午後は結構賑わっていましたよ。

 

ホテルシャンベール(メナード青山リゾート)パターゴルフ・コスメ工房・体験教室・など

パターゴルフは直進した「総合案内所」が受付になっています。

ゴルフと言えばメナードカントリークラブ「青山コース」やグラウンドゴルフ場が別の場所にありました。

 

ホテルシャンベール(メナード青山リゾート)

この辺りは色々なお店があり体験ができます。ここは「メナード青山リゾート・コスメ工房」。

 

ホテルシャンベール(メナード青山リゾート)パターゴルフ・コスメ工房・体験教室・など

パスタ&ピッツァハウス「MASTUNICOLA(マストゥニコーラ)」。ナポリピザ世界チャンピオンの牧島シェフ監修、そしてイタリアンは名古屋の今村シェフが監修しています。帰ってから知りましたww。

 

ホテルシャンベール(メナード青山リゾート)パターゴルフ・コスメ工房・体験教室・など

体験教室では手作りの蕎麦やパン作りの体験ができます。

その他、創作料理「ベルン」や布引ラーメン、手打ちそば処「霧生庵」、グリルガーデン「ミント」、パン工房、ショップ「ニューロード」がありました。

2度目の旅行の時に布引ラーメンを食べました▼

【関連】布引ラーメンは手打ち麺が食べられる、熊笹ラーメンもあるよ

 

ディナー(夕食):三重特選フレンチ料理・レストラン「ラグラース」

レストラン「ラグラース」内の様子

レストラン「ラグラース」屋根が高くてシンプルなつくりのレストランです。ここで夕食のフランス料理と朝食のバイキングをいただきました。

 

ホテルシャンベール(メナード青山リゾート)のフランス料理メニュー

地元の食材を使ったフランス料理をグレードアップ「三重特選フレンチ」をいただきました。前菜から「伊勢志摩産アワビと魚介類のマリネ サラダ添え」。

アワビやサーモン、甘海老、鯛が入っています。少しずつ上品で食材を生かした料理です。

 

ホテルシャンベール(メナード青山リゾート)・フランス料理

メイン「松坂牛のステーキ 松坂牛煮込みのコロッケを添えて」。松坂牛のたたきやコロッケ、フォアグラなど普段食べない食材を食べることが出来ました。大満足です。

初日ということもあって、子供が静かに着席してくれていました。おかげでフランス料理を比較的ゆったりと食べることが出来ました。これは本当に助かった。(ただし2日目にはいつものように戻ってしまいました…。)

 

ホテルシャンベール(メナード青山リゾート)・フランス料理のお子様ランチ

子供にはフレンチシェフが作ったお子様ランチです。ポタージュやサラダ、ポテト、ソーセージ、オムライス、エビフライ・から揚げなど。

メニューはお子様ランチと一緒ですが、作り方が高級ですね。手で食べるのはやめてくれ~。

 

バイキング形式(朝食):レストラン「ラグラース」

ホテルシャンベール(メナード青山リゾート)バイキング

朝食はバイキング形式でした。好きなものをとっていただきます。

 

ホテルシャンベール(メナード青山リゾート)・野菜ジュース

緑の健康野菜ジュース。メナードが販売しているジュースで3種類ありました。野菜色が強くて美味しかった。

 

霧生温泉「香楽の湯」ホテルシャンール内

ホテルシャンールの地下1階に霧生温泉「香楽の湯」があります。我が家はラベンダーを見ること、フランス料理を食べること、温泉に入る事が旅行の目的でした。

 

霧生温泉「香楽の湯」ホテルシャンペール内ロビー

地下1階の休憩所。とても開放的ですね、朝は霧がかかっています。この休憩所の反対側に霧生温泉「香楽の湯」があります。

 

霧生温泉「香楽の湯」ホテルシャンペール内男湯

上の写真は男湯大浴場。隣に香りの湯がありました。色は透明ですが少しぬるっとしています。下に霧生温泉の泉質や適応症、効用を載せています。

  • 泉質:アルカリ性単純泉
  • 適応症:神経痛・筋肉痛・関節痛・疲労回復・健康増進
  • 効用①:心身の疲労(ストレス解消)
  • 効用②:潤いとツヤのある肌、滑らかな肌にする
  • 効用③:無理のない減量が期待できる

 

霧生温泉「香楽の湯」ホテルシャンペール内男湯の露天風呂

露天風呂もありました。シンプルです。朝だったので誰も入ってきませんでした。メナード青山リゾートは女性が多かったです。

 

霧生温泉「雅の湯」・青山ホテル

因みに「青山ホテル」内にある霧生温泉「雅の湯」の男湯はこんな感じです。年期が入ってますね。露天風呂は人がいたので写真を撮れませんでした。

子供の髪が今までになくサラッとなっていたので、温泉効果はありました。僕も肩こりや軽い筋肉痛もマシになったので温泉に入って良かったです。

 

子供と室内プールで遊ぶ

メナード青山リゾート「青山ホテル」多目的室、卓球

2度目の旅行の時に、室内プールで子供と遊びました。場所は「青山ホテル」の奥の方にあります。

上の階には多目的室があり、卓球台がありました。妻はこの奥でヨガ教室に行きました。

 

メナード青山リゾート「青山ホテル」室内プール

妻がヨガに言っている間、僕と子供は室内プールで遊びました。一番奥のレーンは浅めのプールで、残り2つはよく泳ぐ人は左側、それ以外の人は右側のレーンになっています。

行った時は我が家を除くと1家族だけだったので、のんびりと遊べましたよ。ヘルパーがありましたが、子供用に浮き輪を持ってきて良かったです。

また、写真には写っていませんが、右側の方にジャグジーがあり、そこが霧生温泉のジャグジーでした。効能などが書かれていましたよ。

温泉だけに暖かかったです。最後に子供とゆったり入りました。

 

最後に

メナード青山リゾート内のホテルシャンベールに1泊2日で家族で滞在。ホテルシャンベールのエントランス・ロビー・部屋の内装・アメニティ・パターゴルフ・ピザなど、レストラン「ラグラース」での夕食(フランス料理)、朝食(バイキング形式)、霧生温泉「香楽の湯」、室内プールの様子をご紹介しました。

宿泊中、青山ホテルにも行きましたが、ホテルシャンペールの方が開放的でとても良かったです。少し金額が違います。

4歳児を連れての家族旅行だったので、ロビーと同じ1階に宿泊しました。周りに迷惑がかかるので、他の宿泊の方は2階以上に泊まられていたと思います。おかげで子供が騒いでいてもゆったり過ごすことができました。これは本当に助かりました。

ホテルシャンペールのスタッフの方はとてもホスピタリティのある方が多くて居心地が良かったです。あっという間に旅行は終わりましたが、快適な2日間でした。

【関連】メナード青山リゾートのハーブガーデン「ラベンダーフェスタ」に心癒される

【関連】メナード青山リゾートへのアクセス。近鉄と送迎バスでの行き方

【関連】まとめ記事です→大阪発、子連れで「メナード青山リゾート」1泊2日旅行

 

スポンサーリンク

-三重のお出かけ, 子供とお出かけ, 関西のお出かけ
-, ,

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.