大阪

木下大サーカス大阪公演2024(森ノ宮)の行き方・アクセス

木下大サーカス大阪公演(森ノ宮会場)の場所・アクセス

木下大サーカス大阪公演が2024年2月24日(土)から5月27日(月)まで開催中です。

森ノ宮にある会場の場所はどこにあるのかがわからなかったので、実際に歩いて現地まで行ってきました

①JR森ノ宮駅から、②大阪メトロ「森ノ宮駅」から、会場までへのアクセス(行き方)を写真たくさんで道順を紹介します。

 

スポンサーリンク

木下大サーカス大阪公演(森ノ宮会場)のアクセス(行き方)

①JR森ノ宮駅からと、②大阪メトロ「森ノ宮駅」からの2通りの行き方を紹介します。

どちらも途中で合流するので行き方は同じです。

JR森ノ宮駅からの行き方

JR森ノ宮駅北口の神戸屋

JR森ノ宮駅からは北口改札を出ます。すると本屋の前に神戸屋パンがあります。

その右の道を直進し、右折して下さい

 

JR森ノ宮駅すぐにあるデイリーヤマザキ

右折するとデイリーヤマザキがあります。そこを直進。

 

中道交差点の横断歩道

次の横断歩道「中道1」の交差点を渡って右折しましょう。目の前に成人病センターがあります。

ここから先は大阪メトロ「森ノ宮駅」からと合流するので、続きは下の記事の途中から見て下さい。

 

大阪メトロ(地下鉄)森ノ宮駅からの行き方

大阪メトロ「森ノ宮駅」東改札前のローソン

大阪メトロ「森ノ宮駅」は東口改札から出ましょう。すると目の前に小さなローソンがあります。

このローソンの左側の通路を進んで下さい。

 

大阪メトロ「森ノ宮駅」4番出口と3-B出口の通路

大阪城の絵が見えます。そこを直進して下さい。

 

大阪メトロ「森ノ宮駅」4番出口の階段

左「3-B」に行くと大阪城公園に行きます。

今回はアレグリアに行くので「4番出口」の方になります。ここで右折し階段を上って下さい

 

森ノ宮駅前歯科

階段を上ると地上に出ます。森ノ宮駅前歯科が見えたら250m(しばらく)直進して下さい。

 

JR森ノ宮駅&大阪メトロ「森ノ宮駅」合流地点からの行き方

中道1交差点

直進するとJR森ノ宮駅からの合流地点「中道1」の横断歩道があります。

ここからは(上で紹介した)JR森ノ宮駅から組と合流

そのまま真っすぐ進みましょう

 

水素ステーション(森之宮)

水素ステーションが見えます。そのまま「次の信号」まで直進して下さい。

 

赤十字血液センター森之宮交差点

次の信号に着きました。ここは横断歩道を渡らずに左折します。

 

森之宮小学校

ここからはひたすら直進です。

セブンイレブン森之宮小学校を越えて直進しましょう。

 

木下大サーカス大阪公演がある森ノ宮会場

直進すると左側に木下大サーカス大阪公演がある森ノ宮会場が見えてきます。

赤色と白色のテントが目印。ここから先が思ったより歩きます。

 

木下大サーカス大阪公演(森ノ宮会場)付近にあるポスター

木下大サーカス大阪公演のポスターが見えてきたらゴールは間近。

 

木下大サーカス大阪公演(森ノ宮会場)

木下大サーカス大阪公演(森ノ宮会場)に到着しました。

 

木下大サーカス大阪公演(森ノ宮会場)指定席・特別自由席が並ぶ場所

入口すぐ前は「指定席・特別自由席」が並ぶ場所になっています。

 

木下大サーカス大阪公演(森ノ宮会場)一般自由席が並ぶ場所

「一般自由席」が並ぶ場所はテントに近い方になっています。

 

木下大サーカス大阪公演(森ノ宮会場)自転車駐輪所

自転車置場(駐輪所)は入口すぐ左側にあります。

※余談ですが、目の前にある建設中の建物は大阪公立大学。

 

スポンサーリンク

森ノ宮駅から木下大サーカス大阪公演(森ノ宮会場)までは徒歩13〜14分ぐらい

木下大サーカス大阪公演(森ノ宮会場)

森ノ宮駅からの直線はすぐですが、次の交差点を左折してから木下大サーカス大阪公演(森ノ宮会場)までの直線が長かったです。

赤と白のサーカステントは結構早く見えるのですが、そこから入口まで遠かったですね(入口は一番北側にある)。

森ノ宮会場から大阪城が真横に見えるぐらいです。

つまり、森ノ宮駅から大阪城公園駅までの距離分を直線で歩いたことになります。

徒歩12分と書かれていましたが、実際は徒歩14分ぐらいかなと思います

以上、森ノ宮駅から木下大サーカス大阪公演(森ノ宮会場)までの行き方でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人

おにぎり

・運営者名:おにぎり
・一児(娘)の父

公立大学や私立中高一貫校で12年間勤務。塾講師の経験もあり。図書館司書資格も取得。現在はWebサイトの作成・運営を中心に活動中

「子供英語教材(DWEディズニー英語システム)」「幼児教材や小学生の通信教育教材」「育児」や「子供とお出かけ」のブログを始めて11年目。経験をもとにブログを書いています。

SNSフォローはお気軽にどうぞ

-大阪