USJ

USJウォーターワールドは仕掛けが一杯!水濡れあり、爆発音ありの大迫力ショー

更新日:

USJ「ウォーターワールド」のショーステージの一シーン、水しぶき

子供が5歳後半ぐらいから「USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)」に行った時には、少しずつ大人向けのアトラクションを楽しめるようになってきました。

これまでは「ユニバーサルワンダーランド」と「ようかい体操ザリアル」だけだったんですけどね。

前回「ユニバーサルモンスターライブロックンロールショー」を見ることが出来たので、次は他のアトラクションにもトライしてみることにしました。

丁度6歳になった子供と今回行ったのは「ウォーターワールド」です。僕も昔に何度か行ったことがありますが、それ以来になるので久々。

USJ「ウォーターワールド」の内容や場所、所用時間、感想、小さな子供は楽しめるのかについてご紹介します。

スポンサーリンク

USJ「ウォーターワールド」とは?

ウォーターワールドとは、ケビンコスナーが出演していた映画を再現しているステージショー。ステージ型アトラクションなので3,000人以上が座れます。

水上基地のセットになっていて、そこからボートや舟、水上飛行機などが行ったり来たりします。

映画を再現しているので、はしごを上って敵と戦ったり、水に落ちたりと大迫力のショーアトラクションですよ。

場所

USJ「ウォーターワールド」

ウォーターワールドまでは結構歩きます。エントランスから右折し直進、「ユニバーサルモンスターライブロックンロールショー」を右折、「ユニバーサルワンダーランド」を左折し、後はジョーズの池をぐるっと時計回りに行くとウォーターワールドに着きます。一番遠く離れた場所にあります。

 

USJ「ウォーターワールド」入口の門

ジョーズを越えて右回りにカーブしていくと「WATERWORLD」という門が見えてきます。ここが入口。

途中からは一直線になっているので、同じ目的で行く人たちがぞろぞろ歩いているのがわかります。

所用時間・定員

  • 所用時間:20分
  • 定員3,216人(立ち見120人、車いす18席)
  • 回数:1日に3回ぐらい

定員は3,216人なので、たくさんの人がいても見られます。ショーの回数は1日に3回ぐらいで、僕が行った時は13:00、15:00、16:30でした。

セットの準備が大変なので1日に3回ほどしかないようです。エントランスにある「ショースケジュール」を必ず貰って当日の時間を確認してください。

USJ「ウォーターワールド」の開門を待つ人たち、行列

20分ぐらい前に到着したのですが大混雑。これだけたくさんの行列があっても座って見ることができました。

暫くして開場すると、どんどん進み始め入ることができました。

 

座席は自由席、水に濡れる席と塗れない席がある

USJ「ウォーターワールド」の座席、水に濡れる席と濡れない席がある

大きく席は左・中央・右と3つに分かれています。横一列に繋がっているタイプの自由席。好きな所に座れるようになっています。

中央が一番見やすいのでそこから席が埋まってきました。我が家が行った時は左側の方が空いていたのでそこに座りました。

水に濡れる席と濡れない席があり、それは座席の色で判断することができます。我が家は子供がいるので濡れない席に座りました。

上の写真の前の方は青色の座席になっています。だいたいここまでが水に濡れる席になっています。途中から後ろまでは濡れない席で、赤茶色の席になっています。我が家は水に塗れない席から数えて3段目あたりに座りました。

この座席の目印ですがあくまでも目安で、ライブショーなので毎回水が来る距離が異なります。見た回はプラス2席分後ろまで水がかかりました。

一段前(赤茶色の2段目)の方は水に少しかかっていたので、どうしても水にかかりたくない方は3段目以降に座った方が良いかもしれません。

USJ「ウォーターワールド」会場の様子

ウォーターワールド開始直前。右側の席は西日がきついので最後に埋まりました。

 

スポンサーリンク

アトラクション「ウォーターワールド」の感想

「ウォーターワールド」の開始直前になると、前列で前説のようなものが始まります。会場を盛り上げるためにやっているのでしょうね。

水鉄砲やバケツに入った水をランダムで座っている観客にかけてきます。中央席の前列は水に濡れたい人たちが集まっているようでした

何度も何度も水を掛けられていましたよ。前列に座っている人たちはほとんど学生たちです(笑)。

その後、中央、左、右と掛け声の練習をして会場を盛り上げたりしました。

水しぶき、火の熱さが伝わってくる大迫力のショー

USJ「ウォーターワールド」のショーステージの一シーン、水しぶき

水しぶきや爆発したりするシーンが多い大迫力ショーでした。何となく覚えていましたが、記憶以上に迫力満点です。

色々な角度から水がかかっています。一つのセットしかないのに色々な仕掛けがあり、梯子を上ったり下りたり、船に乗ったり下りたりとアクションシーンの連発です。

 

USJ「ウォーターワールド」ジェットボートに乗って登場

水上バイクに乗って登場。水上バイクの後ろを向いた時に水しぶきが前列に座っている観客にかかります(わざとかけています)。

 

爆発音がすごすぎる!小さな子供はまだ早いかも

USJ「ウォーターワールド」水上飛行機が落ちてきた

約20分間息を抜けない迫力のショーでした。一番すごかったのは上から人(スタントマン)が落ちたりするのを実際に行っているところです。

これは中央席で見る方がより全体を見渡せるなと感じました。

このショーは20分間終始、爆発音が鳴り響きます。この音が思った以上に大きいので、小さな子供たちには早すぎるなと感じました。

ウチの娘は丁度6歳になったので、なんとか見ることができました。途中何度も耳を塞いでいましたが、終わってから聞いてみると「面白かった」と話しているので、5歳や6歳あたりから見ることが出来るのかもしれません。

小さな子供には途中で音にビックリして泣いてしまうと思うので、5~6歳まで待つか、見る場合はできるだけ後ろの席で見るのが良さそうです。

 

スポンサーリンク

最後に

子供が6歳になりUSJのアトラクションも色々と楽しめるようになりました。いつもは周りが子連れのアトラクションを中心でしたが、久々に学生たちもいるアトラクションを楽しめましたよ。

3000人以上が一度に見ていたので、ショーが終了してから会場を出るのに時間がかかりました。会場を出ても途中一直線の道まではかなり混雑していました。ゆっくり出るが良さそうです。

「ウォーターワールド」は座る席によって色々な楽しみ方ができるショーアトラクションだなと感じました。次は中央の席から見てみようと子供と話しています。

【関連】USJらしさを体感したければユニバーサルモンスターライブロックンロールショーは必見

【関連】幼児が楽しめるUSJアトラクション・ベスト10

【関連】USJ「ようかい体操ザリアル」を子供と楽しんできたよ

スポンサーリンク

-USJ
-

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 All Rights Reserved.