おにぎりフェイス.com

育児・雑貨・お出かけ情報ブログ。子育てや生活の中で「これはいい!」と思ったことを紹介しています。子育て世代を応援!

ルンバ

ルンバ980を最大限に活用するスマホアプリ5つの機能

更新日:

ダスト容器のゴミが満タンになり、ごみ箱のサインが表示

子育てを優先的にしていると時間がどうしても足りません。そういう時に助かるのがロボット掃除機「ルンバ」です。

アイロボット ファンプログラムの企画でルンバのモニターに参加することができました。そのおかげで現在我が家に最高機種「ルンバ980」がやってきています。

これまでも開封や使ってみた感想を書いています。あわせて読んでみてください▼

今回は「ルンバ980」の便利機能の一つであるスマホアプリ「iRbot」です。その中にスケジュール管理機能があります。それを使うと指定した曜日の時間に起動してお掃除をしてくれますよ。

「ルンバ980」のスマホアプリ「iRbot」の便利機能5つをご紹介します。

スポンサーリンク

1.「ルンバ980」の現在の状況を把握できる

「ルンバ980」のスマホアプリ「iRobot」の機能・現在の状況を確認

「ルンバ980」の便利機能の一つスマホ・タブレットアプリ「iRobot」は色々な便利機能があります。

まず一つ目はルンバが掃除をしてくいる現在の状況を確認することができます。

上の画面はアプリ「iRobot」を起動した所です。特にエラーメッセージは表示されていません「清掃準備完了」とあるので、中央〇のCLEANを押すとルンバが起動し、お掃除を始めます。あとはおまかせでOK。

 

「ルンバ980」のスマホアプリ「iRobot」の機能・現在の状況を確認

しばらく掃除してからアプリ「iRobot」を確認すると、「清掃中・経過時間1分」と表示されています。

今どれだけ掃除をしてくれているかを確認できます。とても便利ですね。

清掃後に履歴を確認すると、より詳細がわかるようになっています。

 

スポンサーリンク

2.ルンバ980が起動しない時はその理由がわかる

「ルンバ980」のスマホアプリ「iRobot」の機能・起動しない理由がわかる画面

アプリ「iRobot」を起動した時に、ルンバにエラーが出ている時があります。その理由をアプリで確認することができます。

例えば上の場合は、「Roombaのバッテリー残量が低下しているため、起動できません」と表示されています(アプリ画面の下に感嘆符(ビックリマーク)のエラーサイン)。

この場合はルンバが充電できていないのでエラーが出ていました。このようなエラーをアプリで詳細を確認ができます。

 

「ルンバ980」のスマホアプリ「iRobot」の機能・充電中の画面

ホームベースの電源を差すと充電を始めます。その時は「Roombaは充電中です。90分後に清掃を開始します」という画面が出ています。

ここで90分後に清掃を再開するか、清掃を中止するか決めましょう。

 

「ルンバ980」のスマホアプリ「iRobot」の機能・エラーが解除した画面

充電してしばらく待つと、清掃準備完了と出ます。現在、充電中ですが、清掃はしてくれるようです。

 

3.掃除履歴が見られる

「ルンバ980」のスマホアプリ「iRobot」の機能・清掃履歴

 

アプリ「iRobot」の[…]→[詳細]→[履歴]をタップするとこれまでの清掃履歴を確認できます。

いつどれだけ掃除したのかがパフォーマンスログとして把握できますよ。

 

ルンバ履歴パフォーマンスログの内容

  • 清掃回数
  • 合計清掃回数
  • 合計清掃面積
  • ダートディテクトの回数

ダートディテクトモードというのは、ごみの汚れが多い場所をセンサーが感知して、綺麗になるまで集中的に清掃してくれる機能です。

おまかせで掃除してくれているので、知らない間にダートディテクトモードが作動して、ゴミの多い場所を念入りに掃除してくれていたようです。スゴイ!

上の画面はこれまでの清掃合計ですが、その日にちの清掃毎に個別に見ることができますよ。

 

4.ルンバ本体や内部のお手入れ(ダスト)状況を確認

「ルンバ980」のスマホアプリ「iRobot」の機能・本体や内部のダスト状況を確認

 

アプリ「iRobot」の[…]→[詳細]→[お手入れ]をクリックすると、ルンバ本体やダスト容器、エクストラクターのお手入れ状況を確認できます。

 

ルンバ980本体・裏側

エクストラクターとは、本体の裏側中央にあるゴミを巻き込んで吸い込む2つのロールのことです。これらが汚れているのかどうかを、アプリ側から確認できます。

 

「ルンバ980」のスマホアプリ「iRobot」の機能・ダスト容器が満タンのサイン表示

ダスト容器が満タンとアプリに表示されました。現在はゴミが満タンでもそのまま掃除し続ける設定にしています。外出中にエラーで掃除できなかった時が悲しいですからね。

この設定はアプリ起動後の左のピカピカ光ったボタンをタップすると変更できます。

清掃モード設定

  • ダスト容器が一杯になっても清掃を継続

このチェックを外すと、ゴミが一杯になると清掃中でも停止します。お好みで設定しましょう。

 

ダスト容器のゴミが満タンになり、ごみ箱のサインが表示

本体にもダスト容器のゴミが一杯になったのでゴミ箱マークが赤色で点灯しています。

 

「ルンバ980」のスマホアプリ「iRobot」の機能・一時停止

中央の「CLEAN」ボタンを押すと、一時停止します。その間にダスト容器の掃除をしました。

その後「清掃を再開」をタップすると、清掃の続きを開始してくれます。

 

5.清掃の週間スケジュールを管理

「ルンバ980」のスマホアプリ「iRobot」の機能・清掃の週間スケジュール

床のゴミ状況に応じて、清掃の「週間スケジュール」を管理できます。もちろん毎日清掃でもOK。その時は全ての曜日にチェックを入れ時間を設定しましょう。

日曜10時に設定していると、突然その時間に起動、ピピピとゆっくり動きだし、その後掃除をスタートしました。

 

最後に

「ルンバ980」のスマホアプリ「iRbot」の詳細を5つご紹介しました。このアプリはスマホかタブレットが必要、Wi-Fi環境があれば起動します。

いずれはルンバに話しかけると答えてくれるように進化していくのでしょうね。ただ、現在の最新機種ではルンバの状況をアプリで確認します。

説明書が無くてもアプリの使い方は簡単、すぐに覚えられます。本体だけでもオン・オフができますが、「ルンバ980」を購入された方は、ぜひこのアプリをぜひ使ってみてください。ルンバの最高機能をフルに発揮してくれます。

ルンバを買うなら保証・サポート万全の国内正規品を。<公式サイト>

【関連】我が家に最高スペックのルンバ980がやって来た!早速開封

ルンバ980とルンバ885を比較しています。▼

【関連】2015年製、ルンバ980と885比較。機能や価格、使用感

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを
スポンサーリンク

-ルンバ
-

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.