大阪のお出かけ 子供とお出かけ 関西のお出かけ

舞洲緑地の大型遊具広場は芝生公園とセットで楽しもう

更新日:

舞洲緑地公園の遊具広場(大型遊具)

子供と大阪の舞洲緑地(まいしまりょくち)公園にある遊具広場に行ってきました。

舞洲に遊具があるとは知らなかったのですが、別の場所を探している時に偶然発見!結構大きな公園なので行ってみることにしました。

電車だけでは行けない場所なので、アクセスが難しいのですが、バスを使ってなんとか行ってきました。

大阪「夢洲スポーツアイランド」マップと夢洲緑地公園の遊具広場や芝生公園、北港の様子をご紹介します。

スポンサーリンク

 「舞洲スポーツアイランド」マップ

「舞洲スポーツアイランド」マップ

舞洲スポーツアイランドは、野外活動施設が充実しています。

サッカー場や野球場(ベースボールスタジアム)、多目的ホール、「府民共済SUPERアリーナ」、ドッグラン・ドッグパーク、セレッソ大阪舞洲グラウンド、オートキャンプ場、バーベキュー、ロッジなどがある220ヘクタールの人口島です。北港の一部。

その中の一つに緑地公園があり、遊具広場があります(上の地図の赤で囲った箇所が「舞洲緑地」)。

地図の拡大版は下のサイトで確認してください▼
参考:舞洲スポーツアイランドマップ

舞洲への行き方(アクセス)については、下の記事に詳しく紹介しています▼

【関連】舞洲スポーツアイランド(緑地公園・BBQ・キャンプ場)のアクセス

 

スポンサーリンク

舞洲緑地の大型遊具を満喫

舞洲緑地バス停前

西九条から市バスで「舞洲緑地」バス停に到着。バス停を下車すると「見晴らしの丘・芝生公園」の方に向かいましょう。

 

舞洲緑地の遊具広場

坂を少しだけ上ると、遊具広場に到着。突然の大型遊具にビックリ!秋の空ですねぇ。

 

舞洲緑地公園の遊具広場(大型遊具)

一目散に駆け出し遊具で遊び始める子供の様子。かなり多目的な遊具です。細かく見ていきます。

 

 

舞洲緑地公園の遊具広場(大型遊具)滑り台

階段を上ると反対側に滑り台があります。

 

舞洲緑地公園の遊具広場(大型遊具)

この大型遊具は「舞洲シーライン」という大型船の形をした遊具でした。

 

舞洲緑地公園の遊具広場(大型遊具)

アスレチック風に足と手をひっかけて横に移動できるようになっています。まだ背が低くて使えず。

 

舞洲緑地公園の遊具広場(大型遊具)遊具の中の様子

遊具の中はネット(網)になっていて、簡単には移動できないようになっていました。

子供の運動能力をアップさせるものが色々な箇所に設置されています。

 

舞洲緑地公園の遊具広場(大型遊具)三段滑り台

反対側には難易度が三段階に分かれた滑り台がありました。

 

舞洲緑地公園の遊具広場(大型遊具)アスレチック風

ここにもネットの階段があります。アスレチック風になっています。

 

舞洲緑地公園の遊具広場(大型遊具)ロング滑り台

大型遊具の一番の目玉はこのロング滑り台。

 

舞洲緑地公園の遊具広場(大型遊具)ロング滑り台を滑る子供

傾斜も緩やかなので全く危なくありません。一つ一つがローラーになっているタイプ。楽しそう!

 

舞洲緑地公園の遊具広場(大型遊具)滑り台

クネクネした滑り台。大人が滑ると結構怖いのですが、子供は無邪気に何回も滑っていました。

以上が舞洲緑地公園の大型遊具でした。

 

遊具広場で遊んでみた感想

大きな遊具なので、親が目を離すと子供がどこに行ったのかわかりにくい複雑の構造になっています。親子で一緒に滑り台などを楽しみましょう。

結構穴場のようで、最初は1組の家族しか来ていませんでした。昼過ぎには6組ほどになりましたが、それでも大阪市内でこの人数は少ないですね。

この大きな遊具を並ばずに遊べる珍しい場所です。他のレジャーと組み合わせて来ようと思います。

 

芝生公園と北港

舞洲緑地・芝生公園と灯台

先ほどの遊具広場は少しだけ丘になっています。上から見下ろすと灯台がみえます。そちらに行ってみましょう。

 

舞洲緑地公園・くじら滑り台

灯台付近にはくじらの形をした滑り台がありました。

 

舞洲緑地公園・くじら滑り台

くじら滑り台を後ろから見ると階段が付いています。その他、イルカの乗り物もありました。

この周辺は屋根が付いた箇所があるので、日陰になりますね。ランチをしている家族が何組か見かけました。

 

舞洲の芝生公園

灯台を横に行くと、芝生公園になっています。「おっ、海が見えるぞ!」と行ってみました。

 

舞洲から見た夢洲の様子

芝生公園を歩くと、北港が見えてきます。大阪とは思えないような景色です。向かいにある島は夢洲。

 

舞洲・北港

北港の様子。南港・夢洲と咲洲方面に向かう「夢舞大橋」が見えます。夢洲は工事中。

 

舞洲から見た夢洲の様子

舞洲から見た夢洲の様子。

 

舞洲から見た北港

人が少なくてゆったりしています。北港の様子。

この辺りはシーサイドプロムナードと呼ばれていて、犬が散歩したりとゆったりとしています。この周辺の木陰でランチを食べました。

 

舞洲にカニ発見

舞洲にヘンな色ですがカニ発見!子供のテンションがMAXに。

 

木陰から見た舞洲緑地公園

ランチを食べ終わり、先ほどの緑地公園に戻ってきました。ドングリが一杯です。木陰は涼しいですね。

 

芝生公園にバッタ発見

芝生公園にバッタ発見!子供が捕まえようと必死に追いかけます。

 

舞洲緑地公園

遊具広場に戻ってきました。ここでも簡易テントが活躍。子供とお出かけには必須ですね。

 

最後に

大阪「夢洲スポーツアイランド」マップ(地図)と夢洲緑地公園の遊具広場や芝生公園、北港の様子をご紹介しました。

舞洲に行く人はスポーツやアウトドアが目的の人がほとんどなので、遊具広場は空いていました。結構穴場かもしれません。

バスだと混雑していて、その上遠距離なので、子供が疲れてしまいました。車で行くのをおすすめします。

芝生公園や海も見られるので公園以外の遊びも出来ますよ。ロッジもあるのでセットだと楽しそう。ぜひ一度遊びに行ってみてください。

 

【関連】大阪から行ける子供向けの大型遊具公園&広場10箇所以上まとめ

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを
スポンサーリンク

-大阪のお出かけ, 子供とお出かけ, 関西のお出かけ
-, ,

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.