小学生通信教育・家庭学習教材

Z会小6「中学準備コース」で復習と先取り学習ができる。料金や教材内容、口コミについて

投稿日:

Z会「中学準備コース」リニューアル教材

2021年リニューアルの内容に変更しています。

小学6年生になると、中学の難しい勉強に付いていけるかという漠然とした心配や不安が出てきます。

中学の勉強に付いていくには、これまで学習してきた小学校6年間の学習を踏まえた上で、中学生へのステップを踏む必要があります。

そういう方におすすめなのが小学校の総復習中学校の考え方準備を両方兼ねたZ会の「中学準備コース」です。

小学6年生を対象としたZ会「中学準備コース」の教材内容、料金、感想・口コミについて紹介します。

さらに詳しく

スポンサーリンク

Z会「中学準備コース」は小学6年生11月からスタートする最長4ヶ月の短期集中コース

Z会「中学準備コース」教材(リニューアル)

Z会の通信教育「小学生講座」には、毎月学習する小学生コース・小学生タブレットコースがありますが、小学6年生を対象とした「中学準備コース」もあります。

「中学準備コース」は小学6年生の2学期途中11月からスタート

11月〜2月の最長4ヶ月だけ集中したコースになっているので、中学生になる直前に勉強できるコースになっています。

もし11月からスタートできなくても、各月単位での契約になるので、12月から、1月から、2月からでも学習できます

つまり最短1ヶ月〜最長4ヶ月の学習になります。

 

スポンサーリンク

【2021年度リニューアル】Z会「中学準備コース」は1ヶ月3科目を短期集中で学習する

Z会「中学準備コース」のメイン教材「Zstudy」、副教材「厳選 理科社会 総仕上げ問題集」、毎号の特典「重要事項攻略ドリル」

これまでは1ヶ月に1教科ずつの学習でしたが、2021年度から「中学準備コース」はリニューアルされ、1ヶ月に3教科学習するカリキュラムに変更されました。

  • メイン教材「ZStudy(ゼットスタディ)」:英語、国語、算数

「ZStudy(ゼットスタディ)」の英語、国語、算数の3科目をメインに学習します。テキストは問題編、解答用紙編、解答解説編の3種類。

1ヶ月の学習時間を30分×8回(8コマ)を目安としています。

以前まではiPadコースがありましたが、リニューアルにより統一され、受講者全員が「映像授業」を見ることができるようになっています

残りの2教科理科社会については、副教材「厳選 理科社会 総仕上げ問題集」で学習。

毎号「重要事項攻略ドリル」という特典があり、英単語・漢字・計算をすることが別途学習できるようになっています。

※メイン教材、副教材、特典については上の画像参照

 

スポンサーリンク

Z会「中学準備コース」の学習内容

Z会「中学準備コース」算数

Z会「中学準備コース」は大きく分けると2つの学習内容になっています。

  • 小学校の総復習
  • 中学校の考え方の先取り

この2つの内容を各科目ごとに集中的に学習します。

2021年度リニューアルにより「テキスト+映像」が組み合わさった一つの内容に統一されました。

小学校の総復習

1つ目の「小学校の総復習」では、国語・算数・英語の3教科の内容を復習します。(理科と社会の2教科は同封の副教材で)。

Z会のテキストの中から選ばれた良問のみが入っているので、小学校全体の総復習には最適。

他の通信教育と違い、Z会にはひねりのある問題があるので、考えて取り組める内容になってます。

また「添削指導」もあります。

選ばれた添削者による個別指導なので、わからない問題を補う良い機会になります。

 

中学校の考え方の先取り

よくある先取りでは1学期の最初のテストだけが良いというケースがありますが、Z会は2021年のリニューアルにより、持続的な伸びを第一に考えテキストを変更されました。

中学校の授業は小学校の基礎の延長になります。

小学校の復習をしながら、中学校でも使える考え方が身につけられるような学習内容になっています。

これにより、最初の成績だけではなく、持続的に伸び幅を広げられるような教材になりました。

 

Z会「中学準備コース」の感想・口コミ

Z会「中学準備コース」国語(リニューアル)

Z会「中学準備コース」の内容を踏まえての感想・口コミを紹介します。

テキストでも話し言葉のような書き方になっているので、学習内容を理解しやすい

普通参考書だったら、硬い文章が多く、読んでも結局理解しづらい場合が多いのですが、Z会のテキストは本当にわかりやすいです。

その理由は、文章が口語体になっているから。

実際に読んでいる小学生に語りかけるような文章になっています。

例えば、「この問題を見ても今はわからないでしょう。でも心配ありません…」というような流れで丁寧に解説されています。

特に算数は、中学生からは数学となりより難しくなるので、理解できないとどんどん置いてけぼりになってしまいます。

このようなことにならないように、「中学準備コース」のテキストは丁寧にわかりやすく語ってくれているので、紙教材を選択しても理解しやすいようにできています

説明というよりは、語ってくれるというのがポイントです。これがZ会の評判の良いところだと思います。

 

中学校以降で重要になることを先に教えてくれる

例えば算数では、中学以降は小数点の計算よりも分数の計算の方が多くなるので、分数の計算問題に強くなる必要があることが先に書かれています。

小学校の算数は、少し学習したら次の内容、次の内容とどんどん変わっていくので、「もう割り算終わり?」とか「もう分数終わり?」というようになります

しかし、この少しずつ学んだ分数や割り算などが中学生以降メインで使われるようになるということが書かれています。

「中学準備コース」は重要な部分を重点的に学習できることがわかるので、気を引き締めようという気になりますよ。

 

添削問題の返信後の解説が丁寧

添削問題返信後の解答には丁寧に解説が載っています。

間違った部分はもちろんのこと、正解したところでも、褒めてくれたりすることが書かれていたりするので、次からのやる気に繋がります。

※2021年度のリニューアルより、選ばれた添削者による個別指導になり、よりわかりやすく添削してもらえるようになりました。

 

特典教材「重要事項攻略ドリル」も付いてきてお得

メイン教材以外に「重要事項攻略ドリル」の特典教材が付いているので、幅広く総復習できます。

自分で覚える必要がある英単語・漢字などが付いているので、抜け落ちを防ぐことができます。

その他、計算もあります。この特典は毎号一冊ずつ付いてきます。

 

Z会「中学準備コース」の料金は毎月払いと一括の2種類

2021年度は一括払いが可能になり、2種類の料金になります。

  • 毎月払い:2,600円(税込)
  • 一括払い:2,470円(税込)

一括払いをすると5%分割引になりお得です。

一括払いを選択する場合は「毎月払い」ではなく、「6ヶ月一括払い」の方を選択して下さい

もちろん6ヶ月分の請求にはならないので安心して下さい。

 

最後に

Z会「中学準備コース」のメイン教材「Zstudy」、副教材「厳選 理科社会 総仕上げ問題集」、毎号の特典「重要事項攻略ドリル」

2021年度のリニューアルによりZ会「中学準備コース」が一つに統一され学習しやすくなりました。

基本は「Zスタディ」によるテキスト形式ですが、映像授業も並行して見られるようになったので、より理解度が高くなっています

料金も一括支払いすると、通信教育の料金体系の中でもシンプルで、安くてかなりお得だと感じています。

今のうちに小学校の総復習中学への考え方の先取りをし、土台作りをしてみてくはいかがでしょうか。

詳しい内容については公式サイトで、「中学準備コース」を選択し、内容を確認してみて下さい。

公式サイトはこちら↓

6年連続オリコン顧客満足度1位

 

 

さらに詳しく

他の通信教育と比較してみたいという方は、下のブログ記事を読んでみて下さい↓

関連小学生向け通信教育・家庭学習教材5社を比較

おにぎりフェイスのSNSをフォローする

-小学生通信教育・家庭学習教材
-,

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2021 All Rights Reserved.