幼児ポピー「ポピっこ」 幼児通信教育・家庭学習教材

幼児ポピー2歳「ももちゃん」の口コミ・感想。簡単すぎる場合は?

投稿日:

幼児ポピー「ももちゃん」ワークブック、絵本、知育情報誌「ほほえみお母さん&お父さん」

友達が当ブログ「おにぎりフェイス」を読んでくれていて、その関係でたくさんある幼児通信教育教材の中から幼児ポピーの「ももちゃん」を始めたという話を聞いてから数年が経ちました。

「ももちゃん」を学習してみてどうだったのか?について感想・口コミを聞いてきましたよ。

そこでこの記事では、幼児ポピーポピっこ「ももちゃん」を選んだ理由や「どんな内容なのか?」「簡単すぎると感じた場合」についての感想・口コミを紹介します。

追記ブログの最後に「幼児ポピー利用者(ユーザー)による口コミ」と「年間学習カリキュラム」を追加しました。

スポンサーリンク

2歳児に幼児ポピー「ももちゃん」を選んだ理由は?

幼児ポピー「ももちゃん」2冊

幼児ポピーポピっこ「ももちゃん」を選んだ理由は、子供が2歳で学習意欲があったからです。

その場合、2歳でできる通信教育がそれほどなかったのと、料金が比較的安いこと、そして付録が少なかったのが理由です。

  • 2歳児の幼児教材が少なかったから
  • ももちゃんというキャラクターが可愛かったから
  • 料金が比較的安いから
  • 付録が少なかったから

2歳児でできる通信教育は「こどもチャレンジ」がありますが、それ以外となるとなかなかありません。

毎月たくさんの付録が届くと子供部屋が物だらけになるので、付録が少ない幼児教材を探していました。

そういう理由もあり幼児ポピー「ももちゃん」を選択。ももちゃんというキャラクターが子供が気に入ったからというのもあります。

幼児ポピー「ももちゃん」に登場するキャラクターももちゃん・オードリー・ミニドリー

▲「ももちゃん」に登場するキャラクター:ももちゃん・オードリー・ミニドリー。

幼児ポピーの2歳児向けの教材に出てくるするキャラクターたち。1年間登場します。

その他、月額料金が980円(税込)と安かったのも決め手の一つです。

 

2歳児向け幼児ポピー「ももちゃん」は総合的に学習できる知育教材

幼児ポピーは4学年ありますが、「ももちゃん」は2歳児〜3歳児向けの教材です。

「ももちゃん」は2歳児向けに作られた教材で、勉強色は少なく、どちらかというと知育学習を中心とした教材です。

  • 生活習慣:あいさつ
  • 季節を知る
  • しつけ:トイレトレーニング(トイトレ)、手洗い
  • 運動
  • 生き物・食べ物
  • ぬりえ

生活習慣

幼児ポピー「ももちゃん」朝のあいさつ(生活習慣)

ワークブックはももちゃんを中心に話がスタートします。まずは朝のあいさつから。

最後はおやすみの挨拶もありますよ。このように日常生活で使う挨拶から学習します。

 

幼児ポピー「ももちゃん」挨拶の問題

夜に道であったときに「こんばんは」と言ったり、帰宅後に「ただいま」「おかえりなさい」という挨拶を学べる問題もあります。

 

幼児ポピー「ももちゃん」大小を分けてタンスにしまう問題

大きいものと小さなものに分けてタンスにしまう問題。シールではって分けていきます。

生活習慣と大きさを理解するのが一つになった問題になっています。

 

幼児ポピー「ももちゃん」色の学習

色の学習のページ。

赤青黄ピンクの順番にルールを決めて順番に指を指しながら進めていく内容です。

 

季節を知る

幼児ポピー「ももちゃん」ワークブック(冬の寒い季節)

毎号届くので四季の移り変わりがわかります。寒いときはあたったかい飲み物のシールを貼ってあげましょう。

 

しつけ:トイレトレーニング(トイトレ)、手洗い

幼児ポピー「ももちゃん」トイレトレーニング(トイトレ)

手洗いやトイレトレーニング(トイトレ)などのしつけも学習できます。

まずはトイトレから。

ドアを開けられるようになっているので、トイレにももちゃんやオードリー、ミニドリーのシールを貼ってトイレトレーニング。

トイレとはどういうものかを学べるようになっています。

トイレにももちゃんのシールを貼ったら、実際に家にあるトイレに子供といってトイレというものを理解させることができますよ。

 

運動

幼児ポピー「ももちゃん」運動

簡単な運動が毎号紹介されています。親子でできるものが中心です。

 

生き物・食べ物

幼児ポピー「ももちゃん」生き物(ゾウ)

生き物や食べ物を知識として覚えていくことができます。

子供が特に興味があるゾウのページ。

 

幼児ポピー「ももちゃん」これなあにカード

生き物や食べ物は「これなあにカード」が入っているので、新しいことをどんどん学べるようになっています。

 

ぬりえ

幼児ポピー「ももちゃん」ぬりえ

後半になると塗り絵のページも登場します。

以上が1冊にまとまった合計35ページのワークブックになっています。

 

幼児ポピー「ももちゃん」毎月届く教材は?

幼児ポピー「ももちゃん」ワークブック、絵本、知育情報誌「ほほえみお母さん&お父さん」

2歳児からの幼児ポピー「ももちゃん」にはどのような教材が入っているのか?についてまとみてみました。

  • 「ももちゃん」ワークブック
  • 絵本
  • ほほえみお母さん&お父さん(子育て情報誌)

「ももちゃん」ワークブック

幼児ポピー「ももちゃん」ワークブック

幼児ポピーポピっこ「ももちゃん」毎号35ページのワークブックです。

上の見出しで紹介した内容。

生活習慣、色、しつけ、運動、生き物・食べ物などが1冊にまとまった知育教材です。

 

絵本

幼児ポピー「ももちゃん」絵本「ぞうさんとシーソー」

毎号届くのはワークブックの他に絵本もあります。読み聞かせにとても良い絵本ですよ。

 

幼児ポピー「ももちゃん」絵本「ぞうさんとシーソー」の1ページ

ゾウさんが重すぎるので、反対側にどんどん乗っていく話です。動物も出てくるし、重さのこともわかりますね。

幼児には何度も読み直したくなる内容になっています。

絵本は市販で買ってもそこそこするので、毎月届くのはお得だと思います。

 

子育て情報誌「ほほえみお母さん&お父さん」

幼児ポピー「ももちゃん」知育情報誌「ほほえみお母さん&お父さん」

幼児ポピーを学習している保護者からの投稿ページ、お絵かき投稿コーナー、応募できるクイズ、ワークブックの答えあわせ、工作のページなどが載っているのが子育て情報誌「ほほえみお母さん&お父さん」。

「やくそくカレンダー」が同封されているので、これを使って子供が毎日できることを習慣化しましょう。

 

幼児ポピー「ももちゃん」利用者(ユーザー)による口コミ

幼児ポピー「ももちゃん」3冊

幼児ポピーの「ももちゃん」を実際に利用している保護者からの口コミを集めてみました。客観的な評判がわかるかと思います。

参考:幼児ポピー付属の保護者情報誌「ほほえみお母さん&お父さん」より

Yさん(パパ)

キャラクターの絵を一緒に見て、どのような表情をしているのかを考えたり、「こんな時はどんな気持ちになるのか?」ということを、「ももちゃん」を通じて学べました。

今では表情や感情を絵と結びつけられるようになっています。

 

Sさん(ママ)

「ももちゃん」を始めた時は、ページに関係なく、シールをペタペタ貼るだけだったので、「幼児教材はまだ早かったかな」とも思いました。

そこでシールをページ毎に切り分け、該当ページの下にテープで仮止めしておくことに変更。

すると、そのページにシールを貼れるようになっていきました。

何号かするうちに理解してきて、今では一人でも繰り返し楽しんでいます。

 

幼児ポピー「ももちゃん」が簡単すぎると感じたら?

幼児ポピー「ももちゃん」年間カリキュラム

▲幼児ポピー「ももちゃん」の「年間学習カリキュラム」。

幼児ポピーポピっこ「ももちゃん」によく聞かれる口コミ・評判に、「ももちゃんの内容が簡単すぎる」というのがあります。

これは実際に見てもよくわかります。

「ももちゃん」の対象年齢は2歳児・3歳児となっていますが、1歳後半から2歳向けに近い内容だと感じました

2歳だと丁度よい内容だと思いますが、3歳児だと簡単すぎる子供もいると思います

3歳は早生まれ遅生まれによっても、成長度合いが大きく変わっていくる時期ですからね。

もし「ももちゃんの内容が簡単すぎる」と感じる場合は、一つ学年を上げて幼児ポピー年少「きいどり」にするのが良いかと思います。

子育て情報誌「ほほえみお母さん&お父さん」に、年少「きいどり」の問題と答えも載っているので参考にしてみて下さい。

年少「きいどり」からはひらがな学習も加わりますよ。同じ月額料金980円なので変更してみて下さい。

※年中・年長は毎月2冊になるので月額料金1,100円になります。

子供の知識や成長度合いを確認するには、まずは無料のお試し見本を取り寄せて見て下さい。

お試し教材を学習することで、「簡単すぎる」とか「丁度良い内容」とかがよくわかってくると思います。

▼サイトはこちら▼

無料お試し教材プレゼント

おにぎりフェイスのSNSをフォローする

-幼児ポピー「ポピっこ」, 幼児通信教育・家庭学習教材
-

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2021 All Rights Reserved.